市立呉高校野球部2017のメンバーと出身中学や監督!注目選手も

今回は市立呉高校野球部のメンバー・出身中学・監督・注目選手を紹介したいと思います。

 

市立呉は2007年に創部した新しいチーム。

 

昨年秋は県大会で広陵、中国大会で広島新庄と同県の強豪私学を破り中国大会準優勝の大躍進。

10年目で念願の甲子園出場を果たしました。

スポンサーリンク

市立呉高校野球部2017メンバーと出身中学や監督

選抜高校野球2017登録メンバーと出身中学

背番号1 池田吏輝 3年 倉橋中 瀬戸内シニア

背番号2 柏尾健太 3年 向陽中

背番号3 近藤大亮 3年 昭和中

背番号4 奥田一樹 3年 豊浜中 呉昭和シニア

背番号5 上垣内勇允 3年 黒瀬中

背番号6 新田旬希 3年 口田中 八幡シニア

背番号7 普家涼平 3年 高屋中 東広島ボーイズ

背番号8 西岡裕希 2年 祇園東中 広島スターズ(軟式)

背番号9 青木勇樹 3年 和庄中

背番号10 高松晃佑 3年 吉浦中

背番号11 永田陸哉 3年 高屋中

背番号12 瀬戸升洗 2年 向陽中

背番号13 上垣将吾 3年 向陽中 東広島ボーイズ

背番号14 金谷亮 2年 阿賀中 呉ボーイズ

背番号15 中田光稀 2年 昭和北中

背番号16 西川岳登 3年 亀山中 UG広島

背番号17 石原達也 3年 向陽中

背番号18 土久岡響 3年 松賀中

学年の内訳:3年生14名、2年生4名

出身地の内訳:広島18名

※大会直前にメンバー変更が行われる可能性もあります。

 

監督

中村信彦(尾道商→日本体育大)

選手時代は投手兼外野手として活躍。

確かな指導力に定評があり、広島県内では名将の一人に数えられています。

母校・尾道商業では3度選抜出場に導き、その内2回ベスト8進出を果たしました。

1996年、賀茂高校の監督に就任し、2005年春に21世紀枠として甲子園出場。

そして2007年に市立呉の監督に就任。

公立の無名校を10年で甲子園に導きました。

ちなみにこれまで尾道商業で山内泰幸(元広島)、賀茂で海田智行(オリックス)を育てました。

スポンサーリンク

市立呉高校の注目選手は?

ここからは市立呉高校の注目選手を紹介したいと思います。

 

注目選手① 池田吏輝

中国大会準優勝の原動力となった技巧派左腕。

平均球速は130キロに満たないですが、多彩な変化球で的を絞らせない投球が持ち味です。

課題は連日連投した時の不安定さ。

冬の走り込みでスタミナがついていれば楽しみです。

中学時代は瀬戸内シニアで大阪桐蔭の山本ダンテ武蔵選手チームメイトでした。

 

注目選手② 柏尾健太

池田投手を支える強肩捕手。

強気なリードが持ち味ですが、投手経験を活かした配球も巧みです。

ちなみにお兄さんも市立呉元野球部でその兄の活躍する姿を見て進学を決めたそうです。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】

選抜高校野球2017出場校評価と戦力分析!優勝候補も紹介!

至学館野球部2017メンバーと出身中学や監督!注目選手も

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です