高田商業野球部2017メンバーと出身中学や背番号!注目選手も

今回は高田商業高校野球部2017メンバー・出身中学・注目選手を紹介したいと思います。

 

秋季近畿大会はベスト8でしたが、履正社高校が神宮大会で優勝したことでギリギリ選抜出場を果たしました。

エース古川投手と持ち味の機動力で上位進出を狙います。

スポンサーリンク

高田商業野球部2017メンバーと出身中学

選抜高校野球2017登録メンバーと出身中学

背番号1 古川響輝 3年 五條西中

背番号2 竹村康平 3年 五條東中

背番号3 上別府駿 3年 大成中

背番号4 上田有輝 3年 香芝中 香芝ボーイズ

背番号5 山﨑智也 3年 五條中

背番号6 山本恭平 3年 香芝西中

背番号7 高鉾颯馬 3年 式下中

背番号8 中尾翼 3年 新庄中

背番号9 大久保拓海 3年 三郷中 香芝ボーイズ

背番号10 杉田晃一 3年 香芝中

背番号11 桝井勇希 3年 大淀中

背番号12 尾上和輝 3年 片塩中 香芝ボーイズ

背番号13 倉本広大 3年 式下中

背番号14 工藤慎也 3年 八木中 橿原磯城シニア

背番号15 三浦育真 3年 橿原中

背番号16 脇田遼平 3年 田原本中

背番号17 石井翔大 3年 香芝西中

背番号18 中島翔大 3年 田原本中

学年の内訳:3年生18名

出身地の内訳:奈良18名

※大会直前にメンバー変更が行われる可能性もあります。

 

智弁学園とは同じ奈良県ということで中学の同級生や元チームメイトが多くいます。

竹村康平選手は五條東中で岩井文飛選手(背番号10)と同級生。

上別府駿選手は大成中で田渕竜臣選手(背番号4)と同級生。

尾上和輝選手は片塩中で安川正浩選手(背番号12)と同級生。

三浦育真選手は橿原中で松田一希選手(背番号18)と同級生。

工藤慎也選手は橿原磯城シニアで石田航大選手(背番号2)とチームメイトでした。

選抜高校野球2017出場校評価と戦力分析!優勝候補も紹介!

スポンサーリンク

滋賀学園高校の注目選手は?

ここからは滋賀学園高校の注目選手を紹介したいと思います。

 

注目選手① 古川響輝

130キロ台の速球に多彩な変化球(スライダー、カーブ、シュート、チェンジアップ)で緩急を織り交ぜて打者を打ち取ります。

秋季大会は全8試合に登板し5試合で完投(完封2)。

秋季大会の段階では連投時のスタミナに課題を残している印象だったので冬のトレーニングでどこまで成長しているか楽しみです。

 

注目選手② 中尾翼

俊足巧打のリードオフマン。

秋季大会では8試合で9盗塁をマーク。

機動力野球を掲げるチームにとって中尾選手の出塁は勝利の鍵を握っていると思います。

 

注目選手③ 大久保拓海

力強いスイングが持ち味の右のスラッガー。

秋季大会は県大会中に親指を骨折した影響で打率が1割台に留まりました。

しかし、そこがチームとして伸び代を感じさせる部分。

3番山﨑選手、5番高鉾選手は打率4割台と好調だったので大久保選手が本来の実力を発揮すれば得点力はかなりアップしそうです。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です