パチューカのメンバーと背番号!代表選手も多い?【クラブワールドカップ2017】

クラブワールドカップ2017に北中米王者として出場するパチューカ。

 

本田選手の加入により日本でも一気に注目度が高まっています。

 

今回はパチューカのメンバーと背番号を紹介。

注目選手もまとめました。

スポンサーリンク

パチューカのメンバーと背番号

クラブワールドカップ2017登録メンバー

GK

背番号13 アルフォンソ・ブランコ

背番号21 オスカル・ペレス

背番号22 アブラハム・ロメロ

DF

背番号4 オマール・ゴンサレス ※アメリカ

背番号6 ラウール・ロペス

背番号12 エマニュエル・ガルシア

背番号18 ホアキン・マルティネス

背番号23 オスカル・ムリージョ ※コロンビア

背番号25 アレクシス・ペニャ

背番号26 ロベルト・エレーラ ※ウルグアイ

MF

背番号2 本田圭佑 ※日本

背番号5 ビクトル・グスマン

背番号10 ホナタン・ウレタビスカヤ ※ウルグアイ

背番号14 エリック・アギーレ

背番号15 エリック・グティエレス

背番号16 ホルヘ・エルナンデス

背番号19 トニー・フィゲロア

背番号24 パブロ・ロペス

背番号98 エリック・サンチェス

FW

背番号7 アンジェロ・サガル ※チリ

背番号9 ヘルマン・カノ ※アルゼンチン

背番号11 エドソン・プッチ ※チリ

背番号29 フランコ・ハラ  ※アルゼンチン

背番号89 ロベルト・デ・ラ・ローザ

 

代表選手は?

パチューカのメンバーの中では、

  • エリック・グティエレス(メキシコ)
  • オマール・ゴンザレス(アメリカ)
  • ホナタン・ウレタビスカヤ(ウルグアイ)
  • エドソン・プッチ(チリ)
  • オスカル・ムリージョ(コロンビア)

の5選手がコンスタントに代表メンバーに選出されています。

 

特にムリージョはワールドカップ南米予選でもスタメン出場が多く中心選手として出場権獲得に貢献しました。

 

エドソン・プッチは2009年の日本代表戦でA代表デビューしています。

 

またキーパーのオスカル・ペレスは元メキシコ代表の守護神として3度のワールドカップに出場。

44歳になった今でも正守護神として活躍しています。

スポンサーリンク

パチューカの注目選手

本田圭佑

やはり最大の注目は本田選手ですね。

 

最近は代表から遠ざかっていますが、パチューカ移籍後は4人抜きゴールなど本来の輝きを取り戻しつつあります。

 

流れを変える選手としてまだまだ代表に必要だと思うので今大会でアピールとして再び評価を上げて欲しいところです。

 

ちなみに本田選手は異例の1年契約でパチューカに移籍しています。

 

これはクラブワールドカップで活躍してより欧州の強豪チームからのオファーを狙っているとも解釈できます。

 

実際にこの冬の欧州返り咲きを画策しているとの報道もありました。

 

そういった意味でもこのクラブワールドカップにかける思いはかなり強いのかなと感じます。

 

まとめ

今回はクラブワールドカップ2017のメンバーと背番号、注目選手について紹介しました。

 

日本人としては浦和レッズ対パチューカを決勝で見られると最高ですね。

 

その他の出場クラブのメンバーはこちらにまとめています。

南米王者・グレミオ

グレミオのメンバーとフォーメーション!クラブワールドカップ2017

アフリカ王者・ウィダードカサブランカ

ウィダードカサブランカのメンバーと背番号!クラブワールドカップ2017

開催国王者・アルジャジーラ

アルジャジーラのメンバーと背番号!クラブワールドカップ2017

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

ロシアワールドカップの日程(日本時間)と優勝予想を紹介!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です