仲尾次オスカルの出身高校や大学は?WBCでは侍ジャパンと対戦!

今年、ドラフト6位で広島カープに入団した仲尾次オスカル投手。

 

左投手に課題を残す広島にとっては期待の新人。

スポンサーリンク

そんなオスカル投手はアマチュア時代から大舞台を経験しています。

 

そこで、今回は仲尾次オスカル投手の出身高校や大学などアマチュア時代の話について書きたいと思います。

 

仲尾次オスカルの出身高校や大学は?

出身高校はブラジルのカントリーキッズ高校

 

仲尾次オスカル投手はブラジル国籍の日系2世です。(両親は沖縄出身の日本人)

 

6歳の時にサンパウロ市内の野球チームで本格的に野球を始めます。

 

ヤクルトアカデミーでもプレーしたこともあるみたいですね。

 

高校卒業後は白鴎大学に進学します。

 

かつてヤクルトでプレーしたラファエル・フェルナンデスカントリーキッズ高校→白鴎大学という道を進んでいます。

 

他にも多くのブラジル出身選手が白鴎大学にやって来ています。

 

これはブラジルとの交換留学制度があるので大きいように思います。

 

オスカル投手は1年の春から主力投手としてプレーします。

 

リーグ新記録となる大学通算28勝を上げ、4度のリーグ優勝に貢献しました。

 

しかし、大学4年のドラフトで指名がかからず、社会人のHondaでプレー。

 

そして3年後の昨年、見事広島カープから指名を受けました。

スポンサーリンク

WBCで侍ジャパンと対戦!

実はオスカル投手は大学4年生の時、ブラジル代表の一員として2013年のWBCに出場

 

侍ジャパンとも対戦しています!!

 

かなり驚きですね。

アマチュア時代から日本の一流選手と対戦していたとは。

 

というか、私この試合見に行っていました。笑

まさかあの時オスカル投手がいたとは思いもしませんでした。笑

 

この時はリリーフとして7回、8回に登板。

 

対戦成績を振り返ってみると

7回

松田宣浩 空振り三振

坂本勇人 空振り三振

松井稼頭央 ファーストゴロ

8回

内川聖一 レフト前ヒット

糸井嘉男 送りバント

井端弘和 ライト前ヒット

 

井端選手のライト前タイムリーヒットで同点に追いつかれ降板しました。

 

8回こそ打ち込まれたものの、7回は完璧なピッチングでしたね。

 

特に追い込んでからの外角低めのチェンジアップで松田選手と坂本選手から見事に三振を奪いました。

 

この経験はオスカル投手にとって悔しさとともに自信にもなったのではないでしょうか。

 

そんなオスカル投手ですが、現在一軍キャンプで調整しており首脳陣の評価も軒並み高いです。

 

シート打撃を見る限りでは右左関係なく打ち取れそうな印象。

 

特に右打者への内角のボールは一級品です。

 

左投手に課題を残す広島なので、このままの調子でいけば中継ぎの一角として起用されそうです。

 

ちなみに外国人枠になるのではないかという心配の声もありますが、ドラフトで指名された選手は外国人枠にはならないので安心です。

 

ジャクソン投手にもめどが立てば、広島のリリーフ陣はかなり期待できそうです。

 

まとめ

出身高校はブラジルのカントリーキッズ高校

大学は白鴎大学

2013年のWBCで侍ジャパンとも対戦

 

攝津正投手や山口鉄也投手のように下位指名や育成枠から一流になった選手もいるので、オスカル投手にも期待したいです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です