呉屋大翔のプレースタイルは?中学や高校は名門?妹もサッカー選手?

関学大からガンバ大阪に加入した呉屋大翔選手。

 

大学時代は関西学生サッカーリーグで3年連続得点王を記録している選手です。

bsERY86_nettgoal20140102

ガンバ大阪での活躍もかなり期待されますね。

 

今回は呉屋大翔選手のプレースタイル中学高校について書きたいと思います。

スポンサーリンク

呉屋大翔プロフィール

生年月日:1994年1月2日

年齢:22歳

出身:兵庫県川西市

身長・体重:177cm・68kg

所属チーム:ガンバ大阪

ポジション:FW

利き足:右

引用元:wikipedia

呉屋という名前を聞いて沖縄出身と思った方は多いと思います。

私もそう思ってました。笑

 

呉屋大翔のプレースタイルは?

呉屋選手のプレースタイルはサンフレッチェ広島の佐藤寿人選手のようなイメージです。

 

相手ディフェンスとの駆け引きや動き出しが巧妙で、一瞬の動きで相手のマークを外すことができます。

 

関西学生サッカー選手権決勝でのゴールは彼のプレースタイルがよく現れていると思います。

この試合では5得点上げています。

 

まさに生粋の点取り屋ですね。

 

今後はポストプレーやアシストを増やせるようになるともうワンランク上の選手になりそうです。

 

中学や高校は名門?

川西出身の呉屋選手は川西市立清和台中学校出身

 

しかし、サッカー部には所属せず、ヴィッセル神戸ジュニアユースに在籍していました。

 

1学年後輩にはオリンピック出場に貢献した岩波拓也選手がおり、呉屋選手、岩波選手ともにスタメン出場を果たす試合も度々ありました。

岩波拓也は中学MVP!性格や血液型は?リオ五輪後は海外移籍?

そして中学3年で迎えた高円宮杯全日本ユース選手権で5ゴールを上げる活躍。

 

しかし、ヴィッセル神戸ユースに昇格することができませんでした。

 

中学時代からシビアな世界で戦っていたんですね。

 

本田圭佑選手や鎌田大地選手などもユースに昇格できなかったという話は有名ですね。

鎌田大地のプレースタイルや性格は?高校はどこ?本田圭佑に似てる?

中学卒業後は千葉県柏市の流通経済大学付属柏高校に進学

 

流経柏高校といえば高校サッカー界の名門中の名門

 

過去には大前元紀選手(清水エスパルス)、田口泰士選手(名古屋グランパス)を擁して高校サッカー選手権制覇も成し遂げています。

 

呉屋選手は高校時代めちゃくちゃ練習したそうです。

 

しかし、3年間不動のレギュラーとしてプレーすることはできませんでした。

[ad#co-1]

呉屋選手の才能が開花したのは関西学院大学時代です。

 

3年連続リーグ戦得点王(2年:24得点、3年:27得点、4年:30得点)を達成し、4年生の時には大学4冠に大きく貢献しました。

 

腐らず愚直にやってきたからこそ今の呉屋選手があるのかもしれません。

ちなみにヴィッセル神戸ジュニアユース、関学で共にプレーした小林成豪選手はヴィッセル神戸に加入

 

二人の対決にも注目です。

 

妹もサッカー選手?

実は呉屋選手の妹さんもサッカー選手としてプレーしています。

 

呉屋絵理子選手という方で現在はなでしこ2部のFC吉備国際大学Charmeでプレーしています。

 

妹さんはまだ19歳になったばかりなのでこれからの活躍に注目が集まりますね。

【関連記事】

小川諒也の出身中学や高校は超名門!プレースタイルは太田宏介に似ている?

井手口陽介のプレースタイルは?遠藤も認める怪物?経歴や家族も紹介

宇佐美貴史移籍は2016年の夏が濃厚!?ドイツ復帰が理想か!

室屋成のプレースタイルは?高校や大学の成績も紹介!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です