井手口陽介のプレースタイルは?遠藤も認める怪物?経歴や家族も紹介

井手口陽介選手はガンバ大阪で活躍しているいま注目の若手選手です。

 

10代ながらU-22日本代表に選出され、リオ五輪アジア最終予選、そして本大会でも活躍が期待されています。

 

今回は井手口選手の家族や経歴、プレースタイル、ガンバ大阪のチームメイトの評価などを調べてみました。

スポンサーリンク

井手口陽介プロフィール

1300486_l

引用元: http://www.jleague.jp

名前:井手口陽介

生年月日:1996年8月23日

年齢:19歳

出身:福岡県福岡市

身長・体重:171cm・69kg

ポジション:MF(ボランチ)

利き足:右

引用元:wikipedia

 

小学生時代は中央FC、ストリートFC、油山カメリアーズに所属しており、この頃から身体能力は桁外れで圧倒的な存在感を放っていたようです。

 

そして中学生からはガンバ大阪ジュニアユースに入団します。順調にユースに昇格し、高校3年生の(2014年)の時についにトップチームへ飛び級昇格します。宇佐美選手以来5人目の飛び級での昇格を果たしました。

 

その年のナビスコカップグループリーグ鳥栖戦(4/16)で公式戦デビューします。しかし、その後は遠藤選手、今野選手の代表コンビの牙城を崩せずなかなか試合に出られない時期が続きます。

 

翌年の2015年シーズンも遠藤選手、今野選手の牙城は高かったのですが、4月29日の松本山雅戦でリーグ戦デビューを飾ると徐々に長谷川監督の信頼を獲得し、出場機会を得られるようになりました。

 

家族は?

具体的な家族構成はわからなかったのですが、井手口選手のお兄さんの井手口正昭さんは横浜FCに所属する現役のJリーガーです。

 

どうやらガンバ大阪のジュニアユースに入団したのはお兄さんが当時大阪の阪南大学でプレーしていたのが大きかったようですね。母親も安心して大阪に送り出せたのではないでしょうか。

 

兄弟揃ってJリーガーなので両親もスポーツで有名だったのかなぁと考えられますね。その辺りは分かり次第また紹介したいと思います。

[ad#co-1]

プレースタイルは?

攻守両面において能力の高い選手ですが、特筆すべきはインテンシティの高さです。

 

プレーを見ていると、人に強く当たりに行き、球際を怖がりません。また素早い攻守の切り替えでハードワーク出来ます。

 

ガンバ大阪ユース出身の選手というと、家長昭博選手、宇佐美貴史選手、二川孝広選手などテクニシャンタイプの選手が多いと思うので、井手口選手は非常に珍しいタイプの選手ですね。

鎌田大地は元ガンバジュニアユース出身?

 

スルガ銀行チャンピオンシップのリバープレート戦では南米の選手相手でも球際のコンタクトで負けず、闘志あふれるプレーで攻守両面にハードワークしていました。

 

オフ・ザ・ボールの動き出しも素晴らしかったですね。

 

171cmの身長で南米の大きな選手に果敢にぶつかっていく姿は非常に印象的でした。

 

こういう選手がいるとチームの士気も高まりますね。

 

また、天皇杯の決勝では前半途中から出場すると、攻撃では豊富な運動量でゴール前まで走ったり、スルーパスを通す場面も見受けられました。守備でも抜群の予測出足の早さで浦和の攻撃を遮断していました。

最終予選前にこの大舞台で活躍できたことは大きな自信になると思います。

 

A代表のハリルホジッチ監督は選手に「デュエル(戦う姿勢)」を求めているので、井手口選手には注目していると思いますし、もしかするとロシアワールドカップのピッチに立つ可能性もありますね。

 

 

そして、井手口選手はメンタル面も非常に強く「緊張はほとんどしたことがない」そうです。

 

ただちょっと人見知りな部分があるようです。実際U-22代表のコスタリカ戦ではチームメイトと意思疎通ができていないシーンも見られました。

 

ボランチはチームの要であり、自分から指示を出したり、自分のプレーを理解してもらうことも大切だと思うので頑張って克服していってほしいですね。

まあ黙々とハードワークする姿もなかなかカッコいいですけどね(笑)

 

チームメイトの評価は?

井手口選手のチーム内での評価は高く宇佐美選手は「怪物級のポテンシャルを持っている」と言っていました。

宇佐美選手も十分怪物ですが…(笑)

 

遠藤選手も「他のチームなら今すぐにレギュラーを張れる」と言っており、能力の高さを相当買っています。

遠藤選手自身まだ成長したいと思っていると思うので、井手口選手の存在はいい刺激になっているのでしょうね。

 

いよいよ1月オリンピックアジア最終予選が始まります。

井手口選手の攻守に渡る活躍を大いに期待しましょう。

【関連記事】

リオ五輪サッカースウェーデン代表のメンバーは?注目選手紹介!

遠藤航浦和レッズでの背番号は?年俸やポジションもどうなる?

矢島慎也のプレースタイルを動画付きで説明!岡山で急成長?性格も!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です