高松商業野球部の選抜2016メンバーと出身中学!注目選手は?

20年ぶり26回目の選抜に挑む香川代表の高松商業。

 

四国大会、神宮大会を制し優勝候補として注目度の高いチームです。

 

今回は高松商業野球部の選抜2016メンバー出身中学注目選手について書きたいと思います。

スポンサーリンク

高松商業野球部選抜2016メンバーと出身中学は?

選抜2016メンバーと出身中学

背番号1  浦大輝     高松北中学

背番号2  植田響介    白鳥中学

背番号3  植田理久都(2年)    白鳥中学  東かがわシニア

背番号4  美濃晃成    古高松中学

背番号5  山下樹     柴雲中学

背番号6  米麦圭造    白鳥中学

背番号7  竹内啓人    玉藻中学  高松レイダース

背番号8  安西翼     玉藻中学  高松ボーイズ

背番号9  荒内俊輔    桜町中学

背番号10   大熊達也    太田中学

背番号11   多田宗太郎   白鳥中学

背番号12   吉田啓瑚    協和中学

背番号13   天野滉介    牟礼中学

背番号14   西原和希    香東中学

背番号15   谷優介     下笠居中学  高松レイダース

背番号16   真鍋翔(2年)      琴平中学

背番号17   筒井泰生(2年)     三木中学

背番号18   東條颯(2年)          勝賀中学

※大会直前にメンバー変更の可能性もあります

 

神宮大会を制したメンバーでそのまま挑むようです。

 

公立高校ということもあり、全員香川出身です。

 

白鳥中学出身の選手が4人と多いですね。

 

長尾健司監督は2014年に監督就任。

 

以前は香川県内の中学校に勤務しており、軟式野球部を全国制覇に導いたこともある名将です。

 

長尾監督の采配にも注目が集まります。

[ad#co-1]

注目選手は?

注目はセンターの安西翼選手。

 

俊足揃いのチームの中でも一際目立つ足の速さを誇る選手。

 

中学時代は陸上部にも所属しており、100メートル走でジュニアオリンピックに出場する実力者だったそうです。

 

秋季大会では5本の三塁打を記録しており、彼の足の速さを物語っています。

 

また、状況に応じたバッティングで打点を上げることができるのも彼の強みです。

 

その他の選手だとセカンドの美濃晃成選手。

 

170cm66kgと決して大きくないですが、長打も打てる選手です。

 

神宮大会では3試合13打数8安打7打点(打率.615)1盗塁の活躍。

 

全国有数の投手相手でもバッティングが通用することを証明しました。

 

また、投げては最速143キロ、50メートル6秒00の俊足と身体能力の高い選手なので選抜でも注目です。

 

かなり見応えのある試合になりそうです。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】

海星野球部の選抜2016メンバーと出身中学!注目選手は?

敦賀気比野球部の選抜2016メンバーと出身中学は?他チームに同級生はいる?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です