東海大甲府野球部の選抜2016メンバーと出身中学!注目選手は?

25年ぶり5回目の選抜に挑む山梨代表の東海大甲府。

 

名門校なので25年ぶりというのは驚きですね。

 

今回は東海大甲府野球部の選抜2016メンバー出身中学注目選手について書きたいと思います。

スポンサーリンク

東海大甲府野球部選抜2016メンバーと出身中学は?

選抜2016メンバーと出身中学

背番号1  松葉行人   旭中学(神奈川)

背番号2  亀田啓太(2年) 大野中学(神奈川)

背番号3  栗田竣至   光が丘(静岡)     浜松ボーイズ

背番号4  川上和輝   港中学(静岡)     静岡蒲原シニア

背番号5  松岡隼祐   鵠沼中学(神奈川)   湘南ボーイズ

背番号6  福武修    西ノ京中学(京都)   京都嵯峨野ボーイズ

背番号7  萩原杏磨   新利根中学(茨城)   竜ヶ崎シニア

背番号8  原田竜聖   町田第二中学(東京)  横浜青葉シニア

背番号9  梅澤佑悟   稲城第一中学(東京)  町田シニア

背番号10   菊池大輝   豊田中学(神奈川)   横浜南ボーイズ

背番号11   大岡稜    安曇川中学(滋賀)   大津瀬田ボーイズ

背番号12   新納明憲   森の里中学(神奈川)  厚木ボーイズ

背番号13   吉田竜平   養老中学(岐阜)    大垣ボーイズ

背番号14   鬼頭孝明   千種台中学(愛知)   愛知瀬戸ボーイズ

背番号15   佐藤勇希哉  愛川中学(神奈川)   愛甲シニア

背番号16   谷口極    寝屋川第七中学(大阪) 枚方ボーイズ

背番号17   森本哲太   高根中学         北杜ボーイズ

背番号18   内藤武人(2年) 宮川中学(三重)       伊勢志摩ボーイズ

※大会直前にメンバー変更の可能性もあります

追記:背番号9の梅澤佑悟選手に代わり林健太郎選手、背番号18の内藤武人選手に代わり菅原俊介選手が登録されました。

 

出身地の内訳は山梨出身が1名、神奈川出身が6名、東京出身が2名、静岡出身が2名、茨城出身が1名、愛知出身が1名、岐阜出身が1名、三重出身が1名、大阪出身が1名、滋賀出身が1名、京都出身が1名となっています。

 

萩原杏磨選手(背番号7)は竜ヶ崎シニアで常総学院の小林佑也選手(背番号15)とチームメイト。

[ad#co-1]

福武修選手(背番号6)は京都嵯峨野ボーイズで龍谷大平安の市岡奏馬投手(背番号1)、滋賀学園の馬越大地選手(背番号3)とチームメイトでした。

3人とも名門校の主力選手としてプレーしているのは凄いですね。

 

谷口極選手(背番号16)は枚方ボーイズで大阪桐蔭の吉澤一翔選手(背番号5)、秀岳館の九鬼隆平選手、有村大誠選手らとチームメイトでした。

 

谷口選手は関東大会は背番号9だっただけに選抜でもスタメンで出場したい思いは強いと思います。

 

注目選手は?

注目は松葉行人投手。

 

関東大会では背番号10でしたが、選抜ではエースナンバーの背番号1をつけます。

 

秋季大会防御率0.73の安定感を甲子園でも見せることができるか注目です。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です