海星野球部メンバーと出身中学!注目選手は?【選抜高校野球2016】

15年ぶり5回目の選抜に挑む長崎代表の海星野球部。

 

秋季九州大会は準優勝でした。

 

今回は海星野球部の選抜2016メンバー出身中学注目選手について書きたいと思います。

スポンサーリンク

海星野球部選抜2016メンバーと出身中学は?

選抜2016メンバーと出身中学

背番号1  春田剛志   海星中学  長崎海星シニア

背番号2  田川賢汰   西浦上中学

背番号3  永石拓武   海星中学  長崎海星シニア

背番号4  坂本博康   西浦上中学

背番号5  小川大夢   土井首中学

背番号6  島原勇樹   喜々津中学 諫早ボーイズ

背番号7  小畑翔大   石田中学

背番号8  服部貫大   海星中学  長崎海星シニア

背番号9  坂田航    海星中学  長崎海星シニア

背番号10   土谷一志   郷ノ浦中学

背番号11   間悠亮    西浦上中学

背番号12   畑将太郎   海星中学

背番号13   松村逸人   海星中学  長崎海星シニア

背番号14   宮本文徳   今福中学

背番号15   中山昌也   海星中学  長崎海星シニア

背番号16   山口拓紀(2年)    海星中学  長崎海星シニア

背番号17   飯田大翔(2年)    海星中学  長崎海星シニア

背番号18   廣森悠透(2年)    海星中学  長崎海星シニア

※大会直前にメンバー変更の可能性もあります

 

九州大会から新たに飯田大翔選手(背番号17)が選抜メンバーに登録されました。

 

全員長崎出身の選手のようですね。

 

海星中学、長崎海星シニア出身の選手が10人います。

 

長崎海星シニアは2014年のホークスカップで優勝するなど九州屈指のチームです。

 

加藤慶二監督は広島工業高校出身。

 

3年の夏は主将として甲子園ベスト8に輝いています。

 

2001年から監督に就任しました。

[ad#co-1]

注目選手は?

注目は1番の服部貴大選手と2番の島原勇樹選手。

 

服部選手はチームで唯一1年夏の甲子園を経験した選手です。(6番打者として出場)

 

バッティングセンスの光るリードオフマンとしてチームに勢いをもたらす役割を担っています。(秋季大会打率.405)

 

島原選手は優れた選球眼長打力が売りの選手。

 

秋季大会では10試合で四死球12二塁打6三塁打2(打率.471)と持ち味を存分に発揮しました。

 

彼らの後ろには3人で打点39(10試合)を上げた強力クリーンアップ(3番小畑、4番田川、5番永石)が控えているので、1,2番コンビの出塁が得点力アップに繋がってきそうです。

 

また島原選手をクリーンアップで起用するのも面白いかもしれません。

 

準々決勝であたる高松商業のメンバーはこちらに書いています。

高松商業野球部の選抜2016メンバーと出身中学!注目選手は?

 

敦賀気比戦のように早いイニングで先制し主導権を握りたいところですね。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です