龍谷大平安野球部メンバーと出身中学!注目選手は?【選抜高校野球2016】

4年連続40回目の選抜出場となった龍谷大平安高校野球部。

 

秋季大会は9試合で失策1だったので、選抜でも手堅い野球を見せてくれそうです。

 

今回は龍谷大平安高校野球部の選抜2016メンバー出身中学注目選手について書きたいと思います。

スポンサーリンク

龍谷大平安野球部の選抜2016メンバーと出身中学は?

選抜2016メンバーと出身中学

背番号1  市岡奏馬    修学院中学    京都嵯峨野ボーイズ

背番号2  竹葉章人    大瀬中学(奈良)    生駒中央ボーイズ

背番号3  橋本和樹    太秦中学     京都嵐山ボーイズ

背番号4  久保田悠    梅津中学     西京ビッグスターズ

背番号5  冨田慎太郎   東宇治中学    大阪鴻池ボーイズ

背番号6  西川藍畝    丹生中学(和歌山)   和歌山日高ボーイズ

背番号7  岡田悠希(2年)  八本松中学(広島)  府中広島’2000

背番号8  小川晃太朗   北条中学(大阪)    大阪鴻池ボーイズ

背番号9  竹内良典    振甫中学(愛知)    K’s BASEBALL CLUB

背番号10    大野将輝       豊山中学(愛知)    尾張一宮シニア

背番号11    島田一輝       東輝中学

背番号12    小夏健太郎     茨田中学(大阪)     奈良葛城ボーイズ

背番号13    並河柊太(2年)   橋北中学(三重)     津ボーイズ

背番号14    岩崎佑哉      南部中学(徳島)     神戸中央シニア

背番号15    葛城大地(2年)   二条中学

背番号16     西田燎(2年)   三木東中学(兵庫)     神戸中央シニア

背番号17     磯﨑駆      金岡北中学(大阪)     大阪挟山ボーイズ

背番号18    佐藤貴弘     鹿ノ台中学(奈良)    生駒中央ボーイズ

 

出身地の内訳は京都出身が6名大阪出身が3名、愛知出身が2名、奈良出身が2名、兵庫出身が1名、和歌山出身が1名、三重出身が1名、徳島出身が1名、広島出身が1名となっています。

 

エースの市岡奏馬投手は京都嵯峨野ボーイズで滋賀学園の馬越大地選手(背番号3)、東海大甲府の福武修(背番号6)とチームメイト。

 

滋賀学園とは準優勝で対戦する可能性があります。

 

馬越選手はヘリコプター打法が注目を集めていますし、二人の対決は見てみたいですね。

 

冨田慎太郎選手は大阪鴻池ボーイズで八戸学院光星の目黒海都選手(背番号13)とチームメイト。

 

また、冨田選手は東宇治中学で敦賀気比の松本早馬選手(背番号17)と同級生でした。

 

西田燎選手は神戸中央シニアで滋賀学園の後藤克基選手(背番号2)、大阪桐蔭の香川麗爾選手(背番号11)、智辯学園の太田英毅選手(背番号6)とチームメイト。

 

1学年上には 岩崎佑哉選手(龍谷大平安)、智辯学園の寺内佑騎選手(背番号14)もいます。

 

神戸中央シニア勢には注目ですね。

[ad#co-1]

原田英彦監督は1993年に母校である平安高校(現・龍谷大平安)の監督に就任。

 

それまでは社会人野球の強豪・日本新薬でプレーしていました。

 

監督就任以降は春夏計15回甲子園に導いています。

 

原田監督は平安に対する思い入れが非常に強い方でユニフォームをたたむときは必ず胸の「HEIAN」の文字が見えるようにするそうです。

 

今大会、龍谷大平安は決勝進出となれば甲子園通算100勝の記録達成となります。

 

なので、原田監督の今大会にかける思いはかなり強いと思います。

 

注目選手は?

注目は4番の橋本和樹選手。

 

高校通算22本塁打の右のスラッガーです。

 

秋季大会では打率.48119打点3本塁打でチーム3冠王に輝きました。

 

フルスイングが橋本選手の持ち味ですが、しっかり右方向にも長打を打つことができます。

 

彼の勝負強いバッティングに注目です。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】

開星野球部の選抜2016メンバーと出身中学!注目選手は?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です