鍛治舎巧(秀岳館監督)の経歴がすごい!高校や大学はどこ?

熊本の秀岳館高校野球部の鍛治舎巧監督。

 

かつてはNHKの名物解説者として人気でしたが、監督として甲子園に帰ってきたということで注目が集まっています。

 

今回は鍛治舎巧監督の経歴や家族に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

鍛治舎巧プロフィール

名前:鍛治舎巧

生年月日:1951年5月2日

年齢:64歳

出身地:岐阜県揖斐郡大野町

引用元:wikipedia

 

鍛治舎巧監督の経歴は?

岐阜県出身の鍛治舎監督は県内の名門校の一つである県立岐阜商業高校出身

 

昨年はソフトバンクにドラフト1位で入団した高橋純平投手が話題になりましたね。

 

鍛治舎監督は高校3年の春に一度だけ選抜に出場しています。

 

投打の柱(エース・4番)としてベスト8進出に貢献しました。

 

卒業後は早稲田大学にスポーツ推薦で入学。

 

東京六大学リーグでは5季連続で打率3割を記録。

 

大学日本代表でも4番打者を務める実力者でした。

 

この時からプロのスカウトが一目置く選手だったことは間違いないと思います。

 

早稲田大学卒業後は社会人野球の強豪パナソニック(当時は松下電器)に入社します。

 

社会人2年目には阪神タイガースからドラフト2位指名を受けます。

 

しかし、鍛治舎監督はこれを拒否し社会人野球にこだわります。

 

客観的にみれば勿体無い気もしますが、本人にとっては最良の選択だったのだと思います。

 

現役引退後はパナソニック監督、中学野球のオール枚方ボーイズ監督に就任。

 

枚方ボーイズでは3度のジャイアンツカップ(全日本中学野球選手権大会)優勝。

 

2013年には主要大会5連覇を達成しました。

 

そして2014年秀岳館高校野球部監督に就任。

 

今回の甲子園には枚方ボーイズ出身選手が7名もいます。

鍛治舎監督が選手に慕われていたのがよくわかりますね。

 

そして就任2年目で早くも甲子園に出場。

 

この実績が示す通り、アマチュア選手の育成にはかなりの定評があります。

スポンサーリンク

鍛治舎監督は選手とのコミュニケーションを大切にしており、枚方ボーイズ時代はメンバー一人一人に日々メールを送っていました。

 

そうすることで選手の悩みや気持ちを知るようにしていたんだとか。

 

選手と同じ目線で指導できる指導者はなかなかいないと思います。

 

そういえば横浜高校の渡辺元智前監督も選手と同じ目線で話すことを心がけていたという話を聞いたことがあります。

 

何気ないことですがこの辺りに名将と呼ばれる所以があるのかもしれません。

 

ちなみに鍛治舎監督は結婚しており3人の子供に恵まれています。

 

ただ、息子なのか娘なのか詳しい情報はありませんでした。

 

すでに3人とも独立しており立派に社会人生活を送っているようです。

 

そして秀岳館高校野球部監督就任を後押ししてくれたのが奥さんで、熊本までついてきてくれたそうです。

 

住み慣れた大阪を離れるのはかなり勇気のいることだったと思います。

 

子供たちも頻繁に応援に駆けつけていたようです。

 

秀岳館高校躍進の裏に家族の支えがあったのは言うまでもないですね。

 

大会屈指のタレント集団がどこまで勝ち上がるのか非常に楽しみです。

鍛治舎監督の采配にも注目です。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】

秀岳館野球部2016メンバーと出身中学や監督を紹介!注目選手も

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です