バレーボール女子世界最終予選の結果速報と日程!出場条件は?

昨年のワールドカップでリオ五輪本大会の出場権を逃したバレーボール女子日本代表。

 

5月14日からいよいよリオ五輪世界最終予選が開幕します。

 

今回は女子バレーボールリオ五輪世界最終予選の試合日程や出場条件などについて書きたいと思います。

 

予選開幕以降は随時結果速報もしていきます。

スポンサーリンク

バレーボール女子世界最終予選日程と結果速報!

出場チーム

日本(世界ランク5位)

ドミニカ共和国(世界ランク7位)

イタリア(世界ランク8位)

韓国(世界ランク9位)

タイ(世界ランク13位)

オランダ(世界ランク14位)

ペルー(世界ランク21位)

カザフスタン(世界ランク26位)

 

試合日程

5月14日(土) 

韓国1-③イタリア

(17-㉕、20-㉕、㉗-25、18-㉕)

 

タイ③-1ドミニカ

(㉖-24、26-㉘、㉕-16、㉕-21)

 

カザフスタン1-③オランダ

(12-㉕、㉕-21、14-㉕、8-㉕)

 

日本③-0ペルー

(㉕-23、㉕-10、㉕-14)

 

5月15日(日)

イタリア③-1タイ

(17-㉕、㉕-16、㉕-17、㉕-16)

 

ペルー③-0ドミニカ共和国

(㉕-22、㉕-16、㉖-24)

 

オランダ0-③韓国

(27-㉙、23-㉕、21-㉕)

 

日本③-0カザフスタン

(㉕-14、㉕-15、㉕-11)

 

5月17日(火)

カザフスタン1-③ペルー

(㉕-19、22-㉕、23-㉕、23-㉕)

 

ドミニカ共和国0-③イタリア

(22-㉕、23-㉕、23-㉕)

 

タイ0-③オランダ

(14-㉕、16-㉕、20-㉕)

 

日本1-③韓国

(26-㉘、17-㉕、㉕-17、19-㉕)

 

5月18日(水)

ペルー0-③イタリ

(19-㉕、16-㉕、17-㉕)

 

カザフスタン0-③韓国

(16-㉕、11-㉕、21-㉕)

 

オランダ③-0ドミニカ共和国

(㉕-22、㉕-18、㉕-21)

 

日本③-2タイ

(20-㉕、㉕-23、23-㉕、㉕-23、⑮-13)

 

5月20日(金)

タイ③-0カザフスタン

(㉕-18、㉕-19、㉕-15)

 

韓国③-1ペルー

(18-㉕、㉕-22、㉕-14、㉕-21)

 

イタリア0-③オランダ

(21-㉕、21-㉕、14-㉕)

 

日本③-0ドミニカ共和国

(㉕-22、㉕-16、㉗-25)

 

5月21日(土)

韓国2-③タイ ※韓国がリオ五輪出場権獲得

(㉕-19、㉕-22、27-㉙、24-㉖、12-⑮)

 

カザフスタン1-③ドミニカ共和国

(20-㉕、㉕-22、12-㉕、20-㉕)

 

ペルー0-③オランダ ※オランダがリオ五輪出場権獲得

(16-㉕、14-㉕、17-㉕)

 

日本2-3イタリア ※日本とイタリアがリオ五輪出場権獲得

(㉕-23、25-㉗、25-㉗、㉕-21、9-⑮)

 

5月22日(日)

ドミニカ共和国3-0韓国

(㉕-23、㉕-11、㉘-26)

 

タイ3-0ペルー

(㉕-17、㉖-24、㉕-23)

 

イタリア3-0カザフスタン

(㉕-22、㉕-16、㉕-19)

 

日本3-2オランダ

(20-㉕、㉕-13、21-㉕、㉜-30、⑮-11)

 

※結果は随時更新していきます。

 

会場は渋谷区の東京体育館です。

 

女子日本代表のメンバーはこちらでまとめています。

バレーボール世界最終予選女子日本代表のメンバーと注目選手紹介

 

放送予定

ペルー戦、韓国戦、ドミニカ共和国戦、オランダ戦はフジテレビ系列での放送。

カザフスタン戦、タイ戦、イタリア戦はTBS系列での放送になります。

[ad#co-1]

リオデジャネイロオリンピック出場条件は?

今大会は世界最終予選だけでなくアジア大陸予選も兼ねて行われます。

 

日本はアジア(日本、韓国、タイ、カザフスタン)で1位になるか、アジア最上位チームを除く上位3チームに入れば本大会出場権を獲得します。

 

ちょっと分かりづらいですが…。

 

例えば

1位イタリア、2位ドミニカ共和国、3位オランダ、4位日本、5位韓国、6位…。

この場合はアジアで1位になっているのでアジア枠で出場権獲得。

 

1位イタリア、2位ドミニカ共和国、3位オランダ、4位ペルー、5位日本、6位…でも大丈夫です。

 

次に1位ドミニカ共和国、2位イタリア、3位韓国、4位日本、5位オランダ、6位…。

 

この場合はまず3位の韓国がアジア最上位となり出場権獲得。

そしてドミニカ、イタリア、日本がアジア最上位を除く上位3チームとなり出場権を獲得します。

 

まあ上位4チームに入れば確実ということですね。

 

前回の世界最終予選は最終日までもつれ込み4位でロンドン五輪出場となりました。

ギリギリでの出場だったのでかなりヒヤヒヤしたのを覚えています。

 

今予選も厳しい戦いになることは十分想定されます。

 

特にアジア枠でも争う韓国戦は絶対に負けられない試合です。

 

昨年のワールドカップではストレートで下しています。

 

あの試合は日本のサーブがかなり利いていた印象があるので、サーブは一つ勝敗を分ける大きな要素になりそうです。

 

ちなみにすでにリオ五輪本大会出場を決めているチームはブラジルロシアアルゼンチンアメリカカメルーン中国セルビアの7チームです。

 

プエルトリコでの予選(プエルトリコ、コロンビア、ケニア、アルジェリア)も含めると残り5枠

 

どのチームが本大会の切符を手にするのか非常に楽しみですね。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】

古賀紗理那の出身中学や高校は姉と同じ超名門?身長や血液型も紹介

宮下遥の出身中学や高校は?身長や性格はセッター向き?

木村沙織と彼氏の日高裕次郎の結婚はリオ五輪後か?引退も近い?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です