矢島慎也のプレースタイルを動画付きで説明!岡山で急成長?性格も!

1月のリオデジャネイロオリンピックアジア最終予選のメンバーに選出されたファジアーノ岡山の矢島慎也選手。

 

U-23日本代表でチームメイトの南野拓実選手や中島翔哉選手と比較するとまだ知名度は低い選手ですが、成長著しく将来のA代表入りも期待されている逸材です。

スポンサーリンク

今回は矢島慎也選手のプレースタイル岡山移籍で成長した点性格についても紹介していきたいと思います。

 

矢島慎也プロフィール

fefdefr3

引用元:http://www.jleague.jp/

本名:矢島慎也(やじま しんや)

生年月日:1994年1月16日

年齢:21歳

出身:埼玉

身長・体重:171cm・67kg

所属チーム:ファジアーノ岡山

ポジション:MF

利き足:右足

引用元:wikipedia

プレースタイル

矢島選手はJリーガーの中でも基本技術が高い選手です。

ボールを「止めて」「蹴る」技術の高さには驚かされます。

 

基本技術が高いので「トラップ」「ドリブル」「パス」「シュート」どれも高いレベルでこなすことが出来ます。

 

特に「緩急を織り交ぜたドリブル」「ピタッと止まる華麗なトラップ」は一級品です。

また、右足でも左足でも精度の高いシュートを放つことが出来ます。

動画がこちら

普通だったらダイレクトでシュートを打って吹かしてしまいそうですが、キーパーの弾いたボールをワントラップで自分の仕掛けやすい場所に落とし、ドリブルでかわしてから逆足での鮮やかなループシュートでした。

ゴール前でこの落ち着きは素晴らしいですね。

これも自分の技術力にしっかり自信があるからこそ成せる技なのかなと思います。

 

味方のダイレクパスのスピードもそこそこ速かったですが、なんなくファーストタッチで抑えてからの目の覚めるような豪快かつ正確なミドルシュート。

 

シュートももちろん凄いですが、ボールを自分がシュートを打ちやすい場所に運べたあのトラップで勝負あったのかなと思います。

 

2つの動画を見てもやはり一つ一つのプレーをどれも高いレベルでこなしているのがわかりますね。

 

動画のようなプレーをコンスタントにできるようになればとんでもない選手になると思いますし、将来のA代表入りも十分見えてくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

岡山で急成長?

矢島選手は今シーズン、浦和レッズからファジアーノ岡山へレンタル移籍し、37試合8ゴールの活躍でした。

 

シーズン通して主力で戦えたのは矢島選手にとって初めての経験であり、飛躍の一年となりました。

 

今シーズン矢島選手が大きく成長した部分は守備への意識スタミナです。

 

岡山の長澤徹監督は攻守に渡る貢献を矢島選手に要求し、矢島選手もそれに応えるように攻守に奮闘しました。

 

最初は途中で走れなくなり交代させられることが多かったですが、徐々に体力がついていき、90分間走りきれるスタミナを身につけました。

シーズン中盤からはほとんどの試合でフル出場です。

 

また、従来のサイドやトップ下だけでなくボランチにも挑戦し、プレーの幅を広げることが出来ました。

 

U-22日本代表の手倉森監督は「複数ポジションできること」「前線の選手に高い守備意識」を要求するので、矢島選手の成長は代表チームにとっても大きいと思います。

 

来シーズンからは、U-23代表でチームメイトの豊川雄太選手もレンタル移籍してくるので、岡山はJ1昇格を狙える位置にいると思います。

豊川雄太のプレースタイルは?弟がいる?植田直通と同級生!

性格は?

性格はとにかく向上心が素晴らしいです。

 

先程徳島戦での豪快なミドルシュートの動画を紹介しましたが、あの試合後のインタビューで

「点を取って良かったで終わることがないようにしたい」「アシストできた場面でうまく合わせられなかったのが悔しい」

とコメントしており、少しも満足していません。

 

私だったら相当調子乗ったこと言うと思います(笑)

年下なのにこんなしっかりしているといい年した自分が恥ずかしくなります(笑)

 

この辺の意識の高さが素晴らしいですし、成功する上で絶対必要だと思います。

リオ五輪世代は中島選手といい、矢島選手といい、高い意識を持っている選手が多いですね。

 中島翔哉の性格は生意気?かつては三浦監督との確執の噂も!

 

この世代は「大人しい性格の子が多い」と言われているだけについ心配してしまうのですが、こういった選手がいると安心できますね。

 

 

アジア最終予選は今回から短期決戦となったので矢島選手にも必ず出番が回ってくると思います。

 

矢島選手のプレースタイルは見ていてワクワクするので是非注目してみてください。

 

彼のトラップ、ドリブルが日本をオリンピックへ導くことになるかもしれません。

【関連記事】

井手口陽介のプレースタイルは?遠藤も認める怪物?経歴や家族も紹介!

岩波拓也はスピード系の植田直通と相性抜群!身長は世界水準?

久保裕也と原川力は中学の同級生!なでしこの田中陽子も!?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です