リオ五輪サッカーコロンビア代表のメンバーは?注目選手を紹介!

リオ五輪サッカー本大会でU-23日本代表はナイジェリア、コロンビア、スウェーデンと対戦します。

 

コロンビアはブラジルワールドカップでA代表が大敗を喫した相手。

 

リオ五輪世代にも有力な選手が何人かおり怖い存在です。

 

今回はリオ五輪サッカーコロンビア代表のメンバーや注目選手を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

リオ五輪サッカーコロンビア代表のメンバーは?

リオ五輪コロンビア代表メンバー18名

GK

クリスティアン・ボニージャ(アトレティコ・ナシオナル)

ルイス・ウルタド(デポルティーボ・カリ)

DF

クリスティアン・ボルハ(インデペンディエンテ・サンタフェ)

デイベル・マチャド(ミジョナリオス)

フェリペ・アギラル(アトレティコ・ナシオナル)

エリベルトン・パラシオス(デポルティーボ・カリ)

デイビー・バランタ(アトレティコ・ジュニオール)

ウィリアン・テシージョ(インデペンディエンテ・サンタフェ) ※オーバーエイジ

MF

セバスティアン・ペレス(アトレティコ・ナシオナル)

ウィルマル・バリオス(デポルテス・トリマ)

アンドレス・ロア(デポルティーボ・カリ)

ケビン・バランタ(デポルティーボ・カリ)

ジェフェルソン・レルマ(レバンテ:スペイン)

FW

ミゲル・ボルハ(アトレティコ・ナシオナル)

ハロルド・プレシアド(デポルティーボ・カリ)

アンドレス・レンテリーア(サントス・ラグナ:メキシコ)

ドルラン・パボン(モンテレイ:メキシコ) ※オーバーエイジ

テオフィロ・グティエレス(スポルティング:ポルトガル) ※オーバーエイジ

 

コパアメリカ2016に選出されていたマルロス・モレノ、ロヘル・マルティネス、ギジェルモ・セリス、ステファン・メディーナといった有望選手は招集外。

 

その他、ブラジルワールドカップにも出場したキンテーロやマインツで得点を量産したコルドバらも選外となっています。

スポンサーリンク

注目選手を紹介!

ここからはコロンビア代表の注目選手を紹介していきたいと思います。

 

  1. セバスティアン・ペレス
  2. ミゲル・ボルハ
  3. クリスティアン・ボニージャ

 

今回はこの6選手を紹介していきます。

 

注目選手① セバスティアン・ペレス

生年月日:1993年3月29日

年齢:23歳

身長・体重:175cm・70kg

所属:アトレティコ・ナシオナル

ポジション:MF

利き足:右足

 

運動量を活かしたプレーで中盤を活性化。

 

ボールを奪いに行くところと引くところの判断力も素晴らしいです。

 

攻撃も守備もそつなくこなすので粗のない選手という印象。

それが弱点とも言えそうですが。

 

2013年にアーセナルのトライアルに招待され獲得間近でしたが、就労許可が下りずアーセナル入団は破談となりました。

 

3月末のロシアワールドカップ南米予選エクアドル戦では得点を上げています。

 

コパ・アメリカ2016代表メンバー。

 

注目選手② ミゲル・ボルハ

生年月日:1993年1月26日

年齢:23歳

身長・体重:182cm・74kg

所属:アトレティコ・ナシオナル

ポジション:FW

利き足:右足

 

強靭なフィジカルと高い得点力を誇るストライカー。

 

コロンビアのコルトゥルアで得点を量産すると6月にアトレティコ・ナシオナルに移籍。

 

コパ・リベルタドーレス準決勝のサンパウロ戦で2試合4ゴール。

更に決勝のインデペンディエンテ・デル・バジェ戦でも決勝ゴールを上げ優勝に貢献しました。

 

注目選手③ クリスティアン・ボニージャ

生年月日:1993年6月2日

年齢:22歳

身長・体重:187cm・84kg

所属:エクイダド

ポジション:GK

利き足:右足

 

若干16歳で国内リーグデビューを果たした逸材。

 

リオ五輪世代では唯一コパ・アメリカ2015の代表メンバー入りを果たしました。

またコパ・アメリカ2016代表でもメンバー入りしました。

 

反応が鋭くビックセーブも期待できるGKです。

 

 

その他リーガ・エスパニョーラで活躍するMFジェファーソン・レルマやブラジルワールドカップメンバーのテオフィロ・グティエレスも注目度は高いです。

 

コロンビア代表の戦績

2013U-20ワールドカップベスト16

2015U-20ワールドカップベスト16

 

リオ五輪世代のコロンビアはU-20ワールドカップで2大会連続ベスト16に進出しており、日本より実績があるのは間違いないです。(日本は出場なし)

 

ちなみに同組のナイジェリアも2大会連続でベスト16進出。

 

2013年のU-17ワールドカップでもイヘアナチョ(マンチェスター・シティ)を擁し優勝に輝いているので要警戒です。

リオ五輪サッカーナイジェリア代表のメンバーは?注目選手を紹介!

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】

矢島慎也のプレースタイルを動画付きで説明!岡山で急成長?性格も!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です