銀魂65巻の発売日や表紙は?あらすじや64巻の感想も!

5月2日銀魂のコミック64巻が発売。

 

続きが気になる展開で65巻の発売が待ち遠しいです。

 

今回は銀魂65巻の発売日や表紙、あらすじ、64巻の感想も書きたいと思います。

スポンサーリンク

銀魂65巻の発売日や表紙は?

銀魂65巻の発売日はまだ明らかになっていません。

 

ただ、7月初旬か8月初旬の発売とみて間違いないでしょう。

 

個人的には8月初旬の発売になるのではと考えています。

 

60巻からの発売日を確認してみると

銀魂60巻 2015年8月4日

銀魂61巻 2015年11月4日

銀魂62巻 2016年1月4日

銀魂63巻 2016年3月4日

銀魂64巻 2016年5月2日

 

61巻から4巻連続で2ヶ月周期の発売になっているのでここらで3ヶ月間隔を空けてもおかしくないです。

 

5巻連続で2ヶ月周期の発売はこれまでありません。

 

64巻発売時点でストックが5話分しかないことも8月初旬発売の可能性を高めています。

 

発売日の詳細は発表があり次第またお伝えしたいと思います。

 

追記:銀魂65巻のアニメDVD同梱版が8月4日(木)に発売されるようなので8月4日発売とみて良いでしょう。

ちなみに66巻は11月4日(金)になりそうです。

 

表紙もまだ発表されていませんが、個人的には星海坊主がいいかなと思っています。

スポンサーリンク

あらすじや64巻の感想も!

まずは64巻の感想から。

 

64巻は572話から580話までの収録となりました。

 

高杉が復活し攘夷四天王勢揃い。

星海坊主と神威の親子喧嘩からの虚登場。

そして星海坊主と江華の出会いと内容の濃い一冊となりました。

 

攘夷四天王のところは無理に引っ張り過ぎず、あくまで旧友という視点で描かれていたのが良かったです。

 

銀魂は万事屋の物語だということを改めて強く感じる瞬間でした。

 

星海坊主と江華の馴れ初めも感動。

星海坊主と神威がまたわかりあえる日が来れば良いのですが…。

 

以下ツイッターの感想

 

そして65巻は581話~589話収録になりそうです。

 

まだジャンプでは585話までしか描かれていないのでどういった展開になるかはわかりませんが、65巻は夜兎一家中心の話になると思います。

 

銀時が夜兎一家にどう絡んでいくのか、そして再び元の家族に戻ることが出来るのか注目です。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です