富樫敬真の出身高校や大学は?プレースタイルや両親も紹介

横浜F・マリノスの富樫敬真選手。

 

今回U-23日本代表対ガーナ戦のメンバーに選出されました。

 

今回は富樫敬真の出身高校や大学、プレースタイルについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

富樫敬真プロフィール

名前:富樫敬真(とがし けいまん)

生年月日:1993年8月10日

年齢:22歳

出身地:アメリカ・ニューヨーク

身長・体重:178cm・73kg

所属:横浜F・マリノス

ポジション:FW

利き足:右足

引用元:wikipedia

 

富樫敬真の出身高校や大学は?

富樫敬真選手は中学時代横浜F・マリノスジュニアユースでプレーしますが、選手層が厚くユース昇格は叶いませんでした。

 

高校は神奈川の強豪・日大高校に進学。

 

ただ、富樫選手は中3の夏に日大のセレクションを受けるも落選。

 

マリノスジュニアユースのコーチが日大高校に掛けあってくれたために進学できたようです。

 

高校時代の成績

1年 2年 3年
インターハイ 2回戦敗退 1回戦敗退 県予選敗退(2次予選1回戦)
選手権大会 県予選敗退(2次予選3回戦) 県予選敗退(2次予選2回戦) 県予選敗退(2次予選1回戦)

 

富樫選手は1年夏のインターハイはベンチ外でしたが、2年時はスタメン選手として活躍し関東選抜にも選出されたそうです。

 

大学は誘いを受けていた関東学院大学に進学。

 

1年の後期から出場機会が増えてきたようです。

 

大学時代の成績

学年 所属 順位 得点
大学1年 関東2部 5位 1
大学2年 関東2部 3位 10
大学3年 関東2部 4位 7
大学4年 関東2部 3位 7

 

この活躍が評価され大学4年時に横浜F・マリノスの特別指定選手選手に。

 

関東学院大学は横浜F・マリノスと同じマリノスタウンで練習しているためトップチームの選手が足りない時は練習を手伝うこともあり、そこでアピールできたのも大きかったみたいです。

スポンサーリンク

プレースタイルは?

ここからは富樫選手のプレースタイルについて書きたいと思います。

 

個人で局面を打開していくというよりは味方との連携からゴールに迫っていくスタイルという印象です。

 

なので、裏への飛び出しや的確なポジショニングが光ります。

本人も「動き出しで泥臭くゴールを狙うタイプ」と自身のプレースタイルを説明しています。

得点感覚も素晴らしくJデビュー戦でも見事なヘディングゴールを決めています。

 

両親は?

富樫選手のプロフィールを見ると出身がニューヨークになっていることが気になりました。

 

調べてみると、父親が日本人で母親がアメリカ人でした。

 

両親についての詳しい情報はわかりませんでしたが、富樫選手が小学生の時に横浜に移住。

 

名前の敬真(けいまん)は両親が新婚旅行で行ったカリブ海の「ケイマン諸島」からつけられたそうです。

 

まとめ

富樫敬真は日大高校出身で2年時にインターハイ出場。

大学は関東学院大学

プレースタイルは味方との連携から得点を決めていくスタイル

父親は日本人で母親はアメリカ人

 

これまで世代別代表への経験がなかった富樫選手が今回どんな活躍を見せるのか非常に楽しみです。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事

リオ五輪サッカーナイジェリア代表のメンバーは?注目選手を紹介!

久保裕也と原川力は中学の同級生!なでしこの田中陽子も!?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です