リオ五輪U-23ブラジル代表のメンバーは?注目選手も紹介!

優勝候補筆頭のU-23ブラジル代表。

 

ホスト国として迎えるリオ五輪は優勝が至上命題となっていますが、その要求に応えられるほどの逸材が揃っています。

 

今回はリオ五輪U-23ブラジル代表のメンバーや注目選手について書きたいと思います。

スポンサーリンク

リオ五輪U-23ブラジル代表のメンバーは?

リオ五輪U-23ブラジル代表メンバー

左の数字が背番号になります

GK

1 フェルナンド・プラス(パルメイラス) ※オーバーエイジ

18 ウイルソン(アトレチコ・ミネイロ)

 

DF

2 ゼカ(サントス)

3 ロドリゴ・カイオ(サンパウロ)

13 ウィリアム(インテルナシオナル)

6 ドウグラス・サントス(アトレチコ・ミネイロ)

14 ルアン(ヴァスコ・ダ・ガマ)

4 マルキーニョス(パリ・サンジェルマン:フランス)

 

MF

12 ワラシ(グレミオ)

15 ロドリゴ・ドウラド(インテルナシオナル)

16 チアゴ・マイア(サントス)

8 ラフィーニャ(バルセロナ:スペイン)

17 フェリペ・アンデルソン(ラツィオ:イタリア)

5 レナト・アウグスト(北京国安:中国) ※オーバーエイジ

フレッジ(シャフタール:ウクライナ)

 

FW

7 ルアン(グレミオ)

9 ガブリエウ・バルボーザ(サントス)

11 ガブリエル・ジェズス(パルメイラス)

10 ネイマール(バルセロナ:スペイン)※オーバーエイジ

ドウグラス・コスタ(バイエルン・ミュンヘン:ドイツ) ※オーバーエイジ

 

ドウグラス・コスタが負傷で辞退。

フレッジはクラブとの交渉の末招集外となりました。

[ad#co-1]

ブラジル代表の注目選手は?

ここからはブラジル代表の注目選手について書きたいと思います。

 

  1. フェリペ・アンデルソン
  2. ラフィーニャ・アルカンタラ
  3. ガブリエウ・ジェズス
  4. ガブリエウ・バルボ-ザ

 

今回はこの4選手について書きたいと思います。

 

 

注目選手① フェリペ・アンデルソン

生年月日:1993年4月15日

年齢:23歳

身長・体重:178cm・66kg

所属:ラツィオ(イタリア)

ポジション:MF

利き足:両利き

今シーズンのリーグ戦成績:35試合7ゴール

 

視野の広さや両足から放たれる精度の高いシュートも武器。

 

あとハードワークを惜しまない献身性もあります。

 

今シーズンはここまで34試合(先発21)出場で7ゴール。

 

トリノ戦では2ゴールを上げました。

 

スピードやドリブルの上手さも光ります。

 

注目選手② ラフィーニャ

生年月日:1993年2月12日

年齢:23歳

身長・体重:174cm・71kg

所属:バルセロナ

ポジション:MF

利き足:左足

今シーズンのリーグ戦成績:6試合1ゴール

 

両足遜色なく扱える高い技術が売りの選手。

 

父親は1994年アメリカワールドカップで優勝したマジーニョ。

 

そして兄はバイエルン・ミュンヘンでプレーするチアゴ・アルカンタラ。

 

兄はスペイン代表を選択しましたが、ラフィーニャはブラジル代表を選択しました。

 

2013-14シーズンはセルタでプレーし32試合で4ゴール。

 

今シーズンは序盤のチャンピオンズリーグローマ戦で全治6ヶ月の怪我を負い、出場機会は少なかったです。

 

注目選手③ ガブリエウ・ジェズス

生年月日:1997年4月3日

年齢:19歳

身長:175cm

所属:パルメイラス(ブラジル)

ポジション:MF/FW

利き足:右足

 

ブラジル国内ではネイマール2世として注目を浴びる逸材。

 

ネイマールと同じ17歳でプロデビュー。

 

基本ポジションは左サイド。

 

ネイマール同様に左サイドから得意の高速ドリブルでチャンスメイクやゴールを狙っていきます。

 

また右サイドからのクロスにゴール前まで走りこんで決めるパターンも持っておりストライカーとしての役割を担うこともできます。

 

そして自陣深くまで戻って守備をする献身性も彼の大きな強みです。

 

近い将来間違いなくヨーロッパでプレーすることになると思います。

 

注目選手④ ガブリエウ・バルボーザ

生年月日:1996年8月30日

年齢:19歳

身長・体重:170cm・68kg

所属:サントス

ポジション:FW

利き足:左足

 

ガブリエウ・ジェズス同様にネイマール2世として注目を集める逸材。

コパアメリカ2016のメンバー。

 

左利きですがプレースタイルはネイマールと重なる部分が多くトリッキーなドリブルから多くのチャンスを演出します。

 

現段階ではユベントスが獲得間近という報道が出ています。

 

この他、ディフェンス陣にはDFマルキーニョス(パリSG)、DFロドリゴ・カイオ(サンパウロ)らコパアメリカ2016のメンバーに選出された選手がいます。

 

そして絶対的エース・ネイマールのプレーも目が離せません。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】

リオ五輪サッカーアルゼンチン代表は強敵!注目選手は?メッシも必要ない?

浅野拓磨は7人兄弟で菰野出身!中学や高校時代の成績も紹介!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です