南野拓実海外での評価は?ザルツブルクからの移籍の可能性は?

リオデジャネイロオリンピックアジア最終予選を戦うU-22日本代表のエースとして期待されているオーストリアのザルツブルク所属の南野拓実選手。

salzburg-116716_960_720

今年はザルツブルクで得点を量産し、A代表デビューも飾りました。

 

香川真司選手、清武弘嗣選手、山口蛍選手らセレッソ大阪の偉大な先輩たちとともにロシアワールドカップのピッチに立つ可能性も十分にあります。

 

今回はそんな南野拓実選手の海外での評価やザルツブルクからのステップアップの可能性について考察してきたいと思います。

スポンサーリンク

海外での評価は?

現在、オーストリアのザルツブルクで公式戦8ゴールと大活躍している南野選手ですが、海外での評価は急上昇中です。

 

選手の価値を示す一つの指標として「市場価値」という言葉があります。

サッカーで言うところの「市場価値」は、この選手がもし移籍するならこれぐらいの金額で移籍するだろうという推定の金額のことです。

その中には選手の能力や年齢などあらゆる要素が考慮されています。

ちょっとわかりづらかったらごめんなさい(笑)

 

 

その「市場価値」を査定することで有名な欧州の大手サイト「Transfer market」は今季前半戦の間に南野選手の「市場価値」125万ユーロ(約1.68億円)から200万ユーロ(2.6億円)へ一気に引き上げました。

 

前半戦だけでこれほど伸びることは珍しく、オーストリアリーグの中では最も価値を高めた選手となりました。

確実に海外でもその能力が認められつつありますね。

 

ちなみに鹿島アントラーズの柴崎岳選手やハンブルガーSVの酒井高徳選手なども200万ユーロという評価を受けています。

ドルトムントの香川真司選手は1000万ユーロ(約13.4億円)です。

やはり流石ですね!!

 

そんな南野選手、実はセレッソにいた頃に海外で少し有名になったことがあります。

 

それがイングランド・プレミアリーグの名門マンチェスター・ユナイテッドとのプレシーズンマッチの試合です。

 

その試合で南野選手はワールドクラスのスーパーゴールを決めました。

 

このゴールは海外のサッカーファンでも話題になり、特にユナイテッドファンには大きな衝撃を与えました。

 

“なんてゴールだよ!!”

“モイーズは日本から南野を持ち去るべきだ”

“モイーズはうちがスポルティング・リスボン戦の後クリスティアーノ・ロナウドにやったように南野と契約すべきだ”

 

このように南野選手の才能に惚れ込んだサポーターが多くいました。

 

デビッド・モイーズ監督も試合後

「今晩のセレッソ大阪は素晴らしかったと思う。興味深い若手選手が数人いた。セレッソ大阪は若手の育成に定評があるので、将来有望な選手を抱えているのだろう」とコメントしていました。

 

こういうコメントの場合大抵お世辞で言うことも多いですが、どうやら本気で感心していたようです。

 

モイーズ監督はユナイテッド退任後、日本旅行を計画していて、

そこでJリーグのクラブを訪れて育成について学ぶつもりだったようです。

 

スペインのレアル・ソシエダから監督のオファーをもらい、日本旅行は実現しなかったのですが、南野選手のプレーが日本に興味を持たせる1つの要因になっていたのかもしれませんね。

[ad#co-1]

ザルツブルクからの移籍の可能性は?

南野選手の近い将来の移籍は十分に考えられます。

 

というのも、ザルツブルクは元々育成型のクラブであり、毎年多くの主力選手が移籍しています。

しかも移籍先のチームも欧州の強豪クラブが多いです。

 

これまで移籍した選手を少しまとめてみると

 

ケヴィン・カンプル(現:レバークーゼン スロベニア代表)→ドルトムントへ

サディオ・マネ(セネガル代表)→サウサンプトンへ

マルク・ヤンコ(現:FCバーゼル オーストリア代表)→トゥエンテへ

フロリアン・クライン→シュツットガルトへ

アンドレアス・イヴァンシッツ(現:シアトル・サウンダーズ)→パナシナイコスへ

 

特にここ数年は超攻撃サッカーが話題になり、現レバークーゼン監督のロジャーシュミットも昨年引き抜かれました。

 

ザルツブルクで活躍すればするほど引き抜かれるという状態です(笑)

 

なので、南野選手が今シーズンの後半戦も得点を取り続ければ、来シーズンは違うチームでプレーしている可能性はかなりあります。

 

やはり日本人選手が活躍しているブンデスリーガが可能性としては最も高いと思います。

オーストリアリーグからも結構引き抜いたりしていますし。

 

まとめ

南野拓実選手は海外での評価が急上昇中

移籍の可能性は十分にある

 

6大会連続のオリンピック出場を成し遂げるにはやはり南野選手の活躍が重要になってくると思います。

海外での経験をうまくチームに還元して厳しい戦いを乗り切ってほしいです。

関連記事】

南野拓実の性格は?生意気や性格が悪いというのはデマ?

リオ五輪サッカースウェーデン代表のメンバーは?注目選手紹介!

富樫敬真の出身高校や大学は?プレースタイルや両親も紹介

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です