南野拓実の性格は?生意気や性格が悪いというのはデマ?

リオ五輪アジア最終予選のメンバーにも選出され、将来の日本のエース候補として注目されているオーストリア・ザルツブルクの南野拓実選手。

hallstatt-721317_960_720

顔も内田篤人選手並みにイケメンで女性ファンもたくさんいます。

 

しかし、ネットを見ると生意気や性格が悪いなんて噂もあります。

 

そこで今回は南野選手の性格を調査し、この噂が本当なのか検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

南野拓実の性格は?

まずピッチ内の南野選手は負けん気を全面に出すタイプの選手です。

 

危険なタックルを受けた時には相手が年上であろうと激しく言い合いますし、味方選手とも激しく言い合う場面もあります。
元ドイツ代表のカカウ選手にプレーについて文句を言われた時は「うるさいんじゃ、ボケ!」と言い返していました(笑)

 

もちろんその負けん気が悪い方向に出てしまうこともあります。

 

川崎フロンターレの大島僚太選手と球際で激しく競り合って倒れこんだ時には、カッとなって大島選手の股間を蹴ってしまいました。
もちろん一発レッドです(笑)

 

もちろんラフプレーに走ってしまうのは良くないですが、それくらい気持ちを全面に出してプレーする選手は本当に頼もしいと思います。

 

しかし、どうやらそれが生意気や性格が悪いと捉えられている原因のようです。

 

う~ん、確かにそう捉えられるのもわからなくもないですが、海外の選手はこれ以上に激しくやり合っていますし、口論もしています。

 

それにあくまでピッチ上の出来事ですので、これを見て生意気や性格が悪いと言うのは個人的に少しずれているようにも思います。

選手は死ぬ気で戦っているので激しく言い合うのは当然のことですね。

 

また、まだ若いのでラフプレーに走ってしまうこともありますが、川崎フロンターレの大久保嘉人選手のように年齢を重ねるに連れて、冷静さを保てるようになると思います。

 

むしろ南野選手や大久保選手のような性格の選手がどんどん出てこないと日本は強くならないような気がします。

 

日本代表のハリルホジッチ監督も「デュエル」つまり「闘える選手」を求めているのでどんどんそういった若手が出て来てほしいですね。

 

リオ五輪世代は大人しい選手が多いと聞くので少し心配です。

[ad#co-1]

少し話がそれましたが、
ピッチ外では非常に気さくな人でセレッソ大阪では1,2を争う笑いのセンスを持っていたようです。

 

さすが大阪人(笑)
しかもセレッソ大阪でのことですから大阪人の中でもかなり面白い人のようですね。

 

インタビューなどは非常に真面目に答える選手なので少し意外でした。

 

また、しっかり先輩を立てることも出来ます。
高校生の頃から先輩と積極的にコミュニケーションをとってヨイショできていたようです。

 

南野選手のこのコミュニケーション能力の高さが海外でもすぐ結果を出せた要因なのかなと思います。

 

もしかするとサバンナ高橋さん並の太鼓持ちが出来る人なのかもしれません(笑)

 

これらを考えると決して生意気ではないようですね。

 

まとめ

南野選手は
ピッチ内では気持ちを全面に出す
ピッチ外では気さくで笑いのセンスもあってコミュニケーション能力が高い

 

やはり決して生意気で性格の悪い選手ではなかったですね。
試合とプライベートの切り替えがしっかり出来ていて素晴らしい選手だなと改めて感じました。

 

将来はA代表のエースとして活躍できる可能性のある選手だと思うので、まずはリオ五輪アジア最終予選突破での活躍を期待しています。

【関連記事】

南野拓実海外での評価は?ザルツブルクからの移籍の可能性は?

リオ五輪サッカーコロンビア代表のメンバーは?注目選手を紹介!

浅野拓磨は7人兄弟で菰野出身!中学や高校時代の成績も紹介!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です