男子バレー世界最終予選の結果速報と順位表や世界ランキングを紹介

5月28日から始まるリオ五輪バレーボール男子世界最終予選。

 

全日本男子は北京五輪以来2大会ぶりのオリンピック出場が期待されています。

 

全日本女子が本大会の切符を手にしたこともあり、この勢いに続きたいところですね。

 

今回はリオ五輪バレーボール男子世界最終予選の結果速報や順位表、世界ランキングについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

男子バレー世界最終予選の結果速報と日程や順位表

5月28日(土)

オーストラリア0-3イラン(10:00~)

(19-25、17-25、18-25)

 

中国1-3フランス(12:45~)

(13-25、25-22、23-25、21-25)

 

ポーランド3-2カナダ(15:30~)

(25-18、17-25、25-21、18-25、15-9)

 

日本3-1ベネズエラ(19:00~)

(26-28、25-20、25-19、25-19)

 

5月29日(日)

イラン3-2カナダ(10:00~)

(27-29、19-25、25-20、25-21、16-14)

 

ベネズエラ1-3オーストラリア(12:45~)

(25-19、20-25、10-25、19-25)

 

ポーランド3-2フランス(15:30~)

(22-25、13-25、31-29、25-17、15-12)

 

日本0-3中国(19:00~)

(20-25、22-25、23-25)

 

5月31日(火)

カナダ3-2オーストラリア(10:00~)

(25-19、24-26、20-25、29-27、15-11)

 

中国3-0ベネズエラ(12:45~)

(25-16、25-18、25-15)

 

フランス3-0イラン(15:30~)

(25-20、25-18、25-22)

 

日本0-3ポーランド(19:00~)

(22-25、16-25、23-25)

 

6月1日(水)

ベネズエラ0-3カナダ(10:00~)

(20-25、20-25、25-27)

 

フランス3-1オーストラリア(12:45~)

(25-22、25-18、16-25、44-42)

 

中国2-3ポーランド(15:30~)

(28-26、25-20、16-25、17-25、10-15)

 

日本1-3イラン(19:00~)

(20-25、25-19、22-25、25-27)

 

6月2日(木)

フランス3-0カナダ(10:00~)

(25-17、25-17、25-16)

 

中国2-3イラン(12:45~)

(24-26、25-22、19-25、25-17、16-18)

 

ベネズエラ0-3ポーランド(15:30~)

(21-25、17-25、18-25)

 

日本0-3オーストラリア(19:00~)

(23-25、19-25、27-29)

 

6月4日(土)

オーストラリア3-1中国(10:00~)

(25-23、25-22、20-25、26-24)

 

ベネズエラ2-3フランス(12:45~)

(21-25、25-23、11-25、25-20、9-15)

 

ポーランド1-3イラン(15:30~)

(20-25、18-25、25-20、32-34)

 

日本1-3カナダ(19:00~)

(25-23、19-25、21-25、19-25)

 

6月5日(日)

イラン3-2ベネズエラ(10:00~)

(25-23、27-29、21-25、25-18、15-8)

 

中国2-3カナダ(12:45~)

(16-25、25-20、26-24、20-25、9-15)

 

オーストラリア0-3ポーランド(15:30~)

(21-25、14-25、25-27)

 

日本3-0フランス(19:00~)

(25-18、25-23、25-23)

 

※結果は随時更新していきます

 

順位表

順位 勝ち 敗け 勝ち点 セット率 得点率
1 ポーランド 6 1 15 2.11 1.09
 2 イラン 6 1 15 1.63 1.04
 3 フランス 5 2 15 1.70 1.15
4 カナダ 4 3 12 1.14 1.02
 5 オーストラリア 3 4 10 0.85 0.97
 6 中国  2 5 9  0.93 0.98
 7 日本 2 5 6 0.50 0.95
8 ベネズエラ 0  7 2 0.28 0.81

※赤字はリオ五輪出場確定国

 

順位の決め方は勝利数→勝ち点→セット率→得点率の順番になります。

 

セットカウントが3-0、3-1の場合、勝者は「勝ち点3」敗者は「勝ち点0」

セットカウントが3-2の場合、勝者は「勝ち点2」敗者は「勝ち点1」

 

女子同様にアジア最上位1チーム、アジア最上位を除いた上位3チームがリオ五輪出場権を獲得します。

スポンサーリンク

世界最終予選出場国の世界ランキング

世界ランキング
ブラジル 1位
ポーランド 2位
ロシア 3位
イタリア 4位
アメリカ 5位
アルゼンチン 6位
ブルガリア 7位
イラン 8位
ドイツ 9位
カナダ 10位
フランス 10位
セルビア 12位
オーストラリア 13位
日本 14位
キューバ 15位
チュニジア 16位
エジプト 17位
フィンランド 18位
中国 19位
ベネズエラ 20位

 

世界ランキング2位のポーランドは昨年のワールドカップで3位に入り別格の存在。(日本は6位)

2014年の世界選手権でも世界王者に輝きました。

205cmのクレクは世界屈指の点取り屋です。

 

そのポーランドを1月の欧州予選で下したフランスも強敵。

 

日本のライバルはアジア枠でも争うオーストラリア、イランになってくると思います。

 

特にイランは要注意です。

 

ここ4年の対戦成績を見ても1勝4敗と負け越していますし、昨年のワールドカップではフルセットの末敗れています。

この試合は2セット連取するものの、相手のブロックやサーブでレセプション(サーブレシーブ)を崩されたことによりリズムが作れず逆転負けを喫しました。

 

イランの注目選手はセイエド。

 

昨年のワールドカップではBEST6選出、ブロックランキングで2位に入るなど存在感を見せつけました。

 

203cmの長身を活かしたスパイクと世界屈指のブロックは要警戒です。

 

全日本男子のメンバーはこちらに書いています。

バレーボール全日本男子の世界最終予選メンバーと日程や放送予定を紹介!

 

リオ五輪出場決定国

最後に現段階でリオ五輪出場が決まっている国を確認していきたいと思います。

 

リオ五輪出場決定国

ブラジル…開催国

アメリカ…ワールドカップバレー2015 優勝

イタリア…ワールドカップバレー2015 準優勝

ロシア…ヨーロッパ予選1位

アルゼンチン…南米予選1位

キューバ…北中米予選1位

エジプト…アフリカ1位

 

リオ五輪への切符はプエルトリコで開催される世界最終予選(メキシコ、チリ、チェニジア、アルジェリア)も含めると残り5枠。

 

どの国が本大会への出場権を手にするのか注目です。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】

石川祐希の高校や大学は超名門!身長やスパイクは世界基準?

清水邦広と中島美嘉の馴れ初めや画像は?歴代の恋人も紹介!

宮下遥の出身中学や高校は?身長や性格はセッター向き?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です