武藤嘉紀海外の反応や評価は?マンUが熱視線?ファーガソンも評価!

ブンデスリーガ1部のマインツで見事な活躍を見せている武藤嘉紀選手。

 

移籍1年目で早くもチームに無くてはならない存在になっています。

 

そんな武藤選手にはイングランドの名門も注目しているという噂があります。

 

今回は武藤選手のここまでの成績、チーム内や海外での反応や評価について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

今シーズンの成績

武藤嘉紀個人成績

出場 17

スタメン 16

ゴール 

アシスト 2

 

マインツ成績

順位 8位

勝ち点 24

試合数 17

勝ち 7、引分 3、負け 7

得点 23、 失点23

 

今シーズンは第3節(ハノーファー戦)の2ゴールや第11節(アウクスブルク戦)のハットトリックなどしっかり決めるべき試合は固め打ちしているところが素晴らしいですね。

この辺はFC東京の頃から変わっていませんね。

 

また、アウクスブルク戦は高原直泰選手以来のブンデスリーガ日本人2人目のハットトリックとなりました。

 

 

チーム内での反応や評価は?

移籍1年目ながら7ゴールの活躍ということでチーム内での評価は急上昇しています。

今シーズンここまで8得点でチーム得点王のユヌス・マリ選手は

「いつも走り回り、チームのために正しい働きをしてくれる。対戦相手には嫌な選手だよ。彼のような選手こそ前線に必要なんだ。昨シーズン、岡崎はほんとうに素晴らしかったけど、武藤もここまでは岡崎に全く負けてはいない」

引用元:サッカーキング http://www.soccer-king.jp/

と絶賛していました。

 

実際に今シーズン武藤選手とマリ選手の連携は非常に素晴らしいです。

この二人の活躍がなければマインツの今の順位はなかったと思います。

プライベートでも仲がいいそうでお互いに信頼しきっているのが伝わってきます。

 

 

マルティン・シュミット監督も武藤選手のことを非常に評価しています。

あるインタビューで

「たくさん走り、チームの為にハードワークをこなしているね。常に相手に嫌がられる存在になっている。そういう選手が前線に欲しかったんだ。」

「岡崎も昨シーズン、スーパーだったが、これまでの武藤は岡崎にも劣っていないね。だから私も楽だよ。」

引用元:goal.com

とコメントしています。

 

武藤選手を獲得して良かったと心から思っていることが伝わってきますね。

マリ選手と同様に得点だけでなく、しっかりハードワークしているところも評価してくれるのは本当に嬉しいです。

 

マインツのサポーターは

 

武藤!ありがとう、親愛なるサッカーの神様

武藤は僕らのシンジだ

武藤嘉紀、俺の新しい日本のサッカーのヒーロー

ハイデルSDはもう既に武藤の後継者を探しているのだろうか?

引用元:http://nofootynolife.blog.fc2.com/blog-entry-1574.html

 

などとコメントしており、昨年まで所属していた岡崎慎司選手(現:レスター)を完全に忘れさせる存在になっています。

 

目が肥えているドイツのサポーターに日本人選手がしっかり認められている姿はやはり最高ですね。

スポンサーリンク

マンチェスター・ユナイテッドが熱視線?

以前、武藤選手はイングランドの強豪チェルシーから獲得のオファーをもらいましたが、試合に出られることを優先してマインツを選びました。

 

そしてその半年後、今度はマンUことマンチェスター・ユナイテッドが武藤選手に興味を示しているというニュースが飛び込んできました。

 

しかも移籍金は1000万ポンド(約18億円)を用意しているそうです。

 

FC東京からマインツには4億円で移籍しましたから、かなり評価されているようですね。

ちなみにチェルシーは7億円。

それにしてもマンUはやっぱり金持ちですね。

 

しかも、オファーを勧めたのが元監督のアレックス・ファーガソン氏だというのですからこれは大変です(笑)

 

ファーガソンといえば、1986年から2013年までマンUを率いた名将中の名将で数々のタイトルをもたらしてきました。

 

ファーガソン退任後はここまでなかなか本来の実力が発揮できない中で、ファーガソンが直々にクラブに勧めたという事実は武藤選手が海外で評価されている何よりの証明となるのではないでしょうか。

 

 

しかし、今シーズンはマインツで見たいというのが正直なところですね。

今のマンUのルイス・ファン・ハール監督の元では思うようなプレーが出来ない可能性のほうが高いですし、その上プレミアに順応するのはかなり大変です。

1,2年後あたりに移籍するのが一番いいのかなと思います。

 

 

まとめ

武藤選手はチーム内で高評価

マンUから注目されている

 

正直武藤選手がここまでやってくれるとは思っていませんでした(笑)

武藤選手ごめんなさい。

ファーガソンから高評価されたということを自分の自信にしてシーズン後半戦の得点量産を期待したいです。

次節は来年1月23日のインゴルシュタット戦です。

【関連記事】

南野拓実海外での評価は?ザルツブルクからの移籍の可能性は?

中島翔哉の性格は生意気!?かつては三浦監督との確執の噂も!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です