大学野球選手権2016の結果速報と日程や注目選手を紹介!

6月6日から開幕する全日本大学野球選手権2016。

 

昨年は茂木栄五郎選手(現楽天)を擁する早稲田大学が5度目の優勝を果たしました。

 

今年はどの大学が優勝するのでしょうか。

 

今回は大学野球選手権2016の結果速報と日程や注目選手を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

大学野球選手権2016の結果速報と日程や組み合わせを紹介

大学野球選手権2016日程と組み合わせ

6月6日(月)

神宮球場

中京学院大学2-0日本文理大学 9:00~

1 2 3 4 5 6 7 8 9
文理 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
中京 2 0 0 0 0  0 0 0 2

 

京都産業大学2-4富士大学 11:30~

1 2 3 4 5 6 7 8 9
富士 0 0 1 0 0  1 0 2 0 4
京産 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2

 

広島経済大学1-2九州国際大学 14:00~

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
広経  0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
九国 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2☓ 2

 

東京ドーム

第一工業大学0-2中央学院大学 9:00~

1 2 3 4 5 6 7 8 9
中央 0 0 0 2 0 0 0 0  0 2
第一 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

 

東日本国際大学2-8立命館大学 11:30~

1 2 3 4 5 6 7 8 9
東日本 0 0 0 0 0 1 0 1 0 2
立命館 0 2 0 0 1 1 2 2 8

本塁打:二橋(東日本国際大学・8回ソロ)

 

東海大学北海道4-3環太平洋大学 14:00~

1 2 3 4 5 6 7 8 9
東海 3 0 0 0 0 0 0 0 1 4
環太 0 0 1 0 0 2 0 0 0 3

 

福井工業大学4-1愛媛大学 16:30~

1 2 3 4 5 6 7 8 9
福井 1 0 0 1 1 0 0 0 1 4
愛媛 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1

 

6月7日(火)

神宮球場

奈良学園大学5-1中京大学 9:00~

1 2 3 4 5 6 7 8 9
奈良 1 2 0 1 0 0 1 0 0 5
中京 1 0 0  0 0 0 0 0 0 1

本塁打:米満(奈良学園大学・1回ソロ)

 

関西国際大学8-7花園大学 11:30~

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
花園 3 0 0 0 0 1 0 0 0 3 7
関国 0 0 0 0 0 3 1 0  0 4☓ 8

 

①桐蔭横浜大学2-3中京学院大 14:00~

1 2 3 4 5 6 7 8 9
中京 0 0 0 1 0 1 1 0 0 3
桐蔭 0 0 0 0 0  0 0 0 2 2

本塁打:楠(中京学院大学・6回ソロ)

 

東京ドーム

東京農業大学北海道0-5東北福祉大学 9:00~

1 2 3 4 5 6 7 8 9
東福 0 0 0 1 0 1 1 0 2 5
東農 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

本塁打:長坂(東北福祉大学・7回ソロ)、浅沼(東北福祉大学・9回2ラン)

 

日本体育大学0-1九州産業大学 11:30~

1 2 3 4 5 6 7 8 9
日体 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
九産  0 0 0 0 1 0 0 0 1

本塁打:花堂(九州産業大学・5回ソロ)

 

②共栄大学1-6中央学院大学 14:00~

1 2 3 4 5 6 7 8 9
共栄 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
中央 0 0 3 1 0 1 0 1 6

本塁打:長谷川(共栄大学・1回ソロ)

 

6月8日(水)

神宮球場

③亜細亜大学4-1富士大学9:00~

1 2 3 4 5 6 7 8 9
富士 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
亜細亜 0 1 0 0 0 2 1 0 4

 

④九州国際大学2-3奈良学園大学 11:30~

1 2 3 4 5 6 7 8 9
奈良 0 0 0 0 2 0 0  1 0 3
九国 0 0 0 0 2 0 0  0 0 2

 

⑤明治大学1-2関西国際大学 14:00~

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
関国 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2
明治 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1

 

東京ドーム

⑥立命館大学0-4東海大学北海道 9:00~

1 2 3 4 5 6 7 8 9
東海 0 0 1 0 3 0 0 0 0 4
立命 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

本塁打:井口(東海大北海道・3回ソロ)

 

⑦上武大学3-2福井工業大学 11:30~

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
福井 0 0 0 2  0 0 0 0 0 0 2
上武 0 0 1 1 0 0 0 0 0 1☓ 3

 

⑧東北福祉大学4-2九州産業大学 14:00~

1 2 3 4 5 6 7 8 9
東福 4 0 0 0 0 0 0 0 0 4
九産 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2

 

6月9日(木)

準々決勝 神宮球場

⑨ 中京学院大学5-1亜細亜大学 9:00~

1 2 3 4 5 6 7 8 9
中京 0 0 2 2 0 1 0 0 0 5
亜細亜 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1

 

⑩ 奈良学園大学7-1関西国際大学 11:30~

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
関国 0 0 1 0 0 0 0 2 0 0 1
奈良 1 0 0 2 0 0 0 0 0 4☓ 7

 

⑪ 中央学院大学4-1東海大北海道 14:00~

1 2 3 4 5 6 7 8 9
中央 1 0 0 0 0 0 2 1 0 4
東海 0 0 0 0 0 1  0 0 0 1

本塁打:椿(中央学院大学・8回ソロ)

 

⑫ 上武大学5-4東北福祉大学 16:30~

1 2 3 4 5 6 7 8 9
東福  0 0 0 0 0 0 0 0 4 4
上武  3 0 0 0 0 0 0 0  2☓ 5

長澤(上武大学・1回2ラン)

 

6月10日(金)

予備日

 

6月11日(土)

準決勝 神宮球場

⑬ 中京学院大学5-4奈良学園大学 11:30~

1 2 3 4 5 6 7 8 9
中京 2 0 0 0 0 0 0 0 3 5
奈良 2 0 0 1 0 1 0 0 0 4

 

⑭ 中央学院大学5-1上武大学 14:00~

1 2 3 4 5 6 7 8 9
上武 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1
中央  2 0 0 1 1 1 0 0 5

本塁打:長澤(上武大学・2回ソロ)

 

6月12日(日)

決勝 神宮球場

⑮ 中京学院大学5-2中央学院大学 13:00~

1 2 3 4 5 6 7 8 9
中京 0 2 0 0 3 0 0 0 0 5
中央 0 0 0 1 0 0 0 0  1 2

 

中京学院大学が初出場で初優勝

[ad#co-1]

大学野球選手権2016の注目選手

次に大学野球選手権の注目選手を紹介したいと思います。

 

  1. 柳裕也
  2. 竹村春樹
  3. 水本弦
  4. 正随優弥
  5. 吉川尚輝
  6. 小野泰己
  7. 城間竜兵
  8. 井澤凌一朗

 

この8選手を紹介したいと思います。

 

注目選手① 柳裕也

大学:明治大学

学年:4年

ポジション:投手

投打:右投右打

出身高校:横浜高校

 

創価大学の田中正義投手に並ぶ今秋のドラフト目玉投手で大学日本代表。

 

ストレートの最速は150キロ。変化球はスライダー、チェンジアップ、カーブ、ツーシームなど。

 

今年の春季リーグ戦は10試合に登板し、6勝1敗(防御率0.87)の安定感を見せました。

 

横浜高校時代は2年の春夏、3年の春に甲子園出場。

 

3年の春にベスト8まで進出しましたが、夏は松井裕樹投手(現楽天)率いる桐光学園の前に神奈川県大会準々決勝で敗れています。

 

注目選手② 竹村春樹

大学:明治大学

学年:3年

ポジション:セカンド、ショート

投打:右投左打

出身高校:浦和学院

 

名門浦和学院で1年秋からレギュラーを掴んだ逸材。

 

高校3年生の春は甲子園優勝に貢献。

 

左右に打ち分けるバッティングと甲子園で8盗塁を決めた走塁技術が光ります。

 

今年の春季リーグ戦は打率.184と苦しみましたが、大学野球選手権での活躍に注目したいと思います。

 

注目選手③ 水本弦

大学:亜細亜大学

学年:4年

ポジション:外野、ファースト

投打:両投左打

出身高校:大阪桐蔭

 

攻守に貢献度の高い選手で巧みなバットコントロールと強肩が光ります。

 

1年の春からレギュラーを獲得すると春季リーグ戦でば打率.349の好成績を残し、ベストイレブンに選出。

 

4年生からはキャプテンも務め、また4番を任される試合も多くチームの柱としての存在感を発揮しています。

 

大阪桐蔭時代はキャプテンとして藤浪晋太郎投手(現阪神)らとともに春夏連覇を達成。

 

 

注目選手④ 正随優弥

大学:亜細亜大学

学年:2年

ポジション:外野、ファースト

投打:右投右打

出身高校:大阪桐蔭

 

力強いスイングが持ち味の中距離ヒッター。

 

1年の春からレギュラーを獲得し、昨年春のリーグ戦では規定打席に到達していないものの打率.344の活躍。

今年のリーグ戦でも打率.323をマークし好調です。

 

大阪桐蔭高校3年時は4番バッターとして23打数7安打6打点(打率.304)の活躍で夏の甲子園優勝に貢献しました。

 

注目選手⑤ 吉川尚輝

大学:中京学院大学

学年:4年

ポジション:ショート

投打:右投左打

出身高校:中京高校

 

今秋のドラフト1位候補。

 

守備と走塁はドラフト候補の中では郡を抜いており、プロのスカウトがいますぐプロで使えると評するほど。

 

特に守備はフットワーク、グラブ捌き、肩の強さどれをとっても申し分ないレベルにあります。

 

また、バッティングも広角に打ち分ける技術があり、2014年と2016年の春季リーグ戦では首位打者を記録しています。

 

吉川選手にとっては高校、大学を通じて初めての全国大会となります。

大舞台で更に評価を上げる予感があります。

 

注目選手⑥ 小野泰己

大学:富士大学

学年:4年

ポジション:投手

投打:右投右打

出身高校:折尾愛真高校(福岡県北九州市)

 

プロ注目の本格派右腕。

 

最速152キロのストレートと手元で鋭く落ちるフォークが武器。

 

高校時代から福岡県では名の知れた投手で高校3年のドラフトは複数球団が興味を示していたものの指名漏れ。

 

今大会で更に成長した姿をアピールできるか注目です。

 

注目選手⑦ 城間竜兵

大学:東北福祉大学

学年:4年

ポジション:投手

投打:右投右打

出身高校:光星学院(現:八戸学院光星)

 

光星学院時代は3季連続甲子園準優勝を経験。

3年生の時は背番号4ながら投手としても活躍し春夏連続の準優勝に貢献。

 

高校時代の球速は130キロ中盤でしたが、現在は最速147キロまでに成長。

 

昨年秋は中継ぎ投手として11試合(18回2/3)に登板。

防御率0.00をマークするなど安定感は健在です。

 

ちなみに高校の同級生には現在プロ野球で活躍する田村龍弘選手(ロッテ)、北条史也選手(阪神)がいます。

 

注目選手⑧ 井澤凌一朗

大学:東北福祉大学

学年:4年

ポジション:外野

投打:右投右打

出身高校:龍谷大平安

 

走攻守三拍子そろった逸材で、とくに打力が魅力の選手。

 

大学入学当初から出場機会を与えれており、2年秋のリーグ戦では打率.333の活躍でベストナイン受賞。

 

龍谷大平安では2年夏(7番・センター)と3年夏(1番・センター)に甲子園出場。※ともに2回戦敗退

 

3年夏の初戦旭川工業戦では先頭打者ホームランを含む1試合2本のホームランを放ちました。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】

清宮幸太郎の通算ホームラン数は?現在はセンターでプレー?

根尾昂の進学先は大阪桐蔭?兄も斐太高校で活躍し両親は医者!

宮台康平(東大)の出身高校は湘南!プロ入りの可能性は?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です