飯塚翔太の出身中学や高校を紹介!弟も陸上選手?

リオオリンピック200m男子日本代表の飯塚翔太選手。

 

  1. 飯塚翔太の出身中学や高校を紹介!
  2. 兄弟も陸上選手?

 

今回はこの2点について書きたいと思います。

スポンサーリンク

飯塚翔太プロフィール

名前:飯塚翔太(いいづか しょうた)

生年月日:1991年6月25日

年齢:25歳

出身地:静岡県御前崎市

身長・体重:185cm・80kg

所属:ミズノ

引用元:wikipedia

 

飯塚翔太の出身中学や高校を紹介!

飯塚翔太の出身中学は御前崎市立浜岡中学校

 

全中では予選落ちするものの、

ジュニアオリンピックで優勝するなど当時から活躍していました。

 

飯塚選手は中学時代地元の浜岡砂丘で鍛えたそうです。

 

砂場で徹底的に走りこむことで体の軸がブレない走りを完成させました。

 

高校は静岡県の強豪・藤枝明誠高校に進学。

 

高校3年のインターハイで優勝しています。

 

インターハイ成績

学年 100m 200m 400mリレー
1年 県大会敗退 県大会敗退 7位
2年 県大会敗退 県大会敗退 3位
3年 2位 優勝 5位

 

大学は中央大学に進学。

 

大学1年の世界ジュニア選手権では日本男子初となる金メダルを獲得。

 

そして大学3年の時にロンドンオリンピックに出場。

 

200mでは予選敗退となるものの、400mリレーで4位入賞に貢献しました。

 

今年6月の日本選手権では日本歴代2位となる20秒11をマーク。

 

レースの環境や条件が違うものの、これはロンドンオリンピックで決勝に進出出来る好タイム。

 

飯塚選手の目標は20秒台を切ることが陸上人生の目標だそうです。

リオ五輪でその目標を達成できるか注目です。

スポンサーリンク

弟も陸上選手?

飯塚選手の弟も実は陸上選手です。

 

弟の拓巳選手は翔太選手と同じ藤枝明誠高校の3年生。

 

200mで自己ベストとなる21秒49をマークし、この夏インターハイに出場します。

 

実力を発揮できれば上位入賞も狙えそうです。

 

拓巳選手は翔太選手に絶対インターハイに行くと約束していたそうです。

 

そして自己ベストでその約束を果たし、兄もそれに応えるように日本選手権で優勝。

 

兄弟でお互いの存在が刺激になるのは素晴らしい関係性だと思います。

 

そして8月上旬のインターハイでは決勝進出を逃すものの準決勝まで勝ち上がりました。

お兄さんもこの勢いに続けるか注目です。

 

ちなみに翔太選手の高校3年生の自己ベストは21秒01。

 

まだ兄を追いかける存在ですが、4年後は兄を追い抜いているかもしれませんね。

 

まとめ

飯塚翔太は浜岡中学校出身

高校は藤枝明誠高校で3年のインターハイで優勝

弟も陸上選手でインターハイに出場

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】

山縣亮太の中学や高校は無名校?慶応大学出身のイケメン!

吉村真晴の出身中学や高校は?身長やサーブは世界基準!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です