松友美佐紀と高橋礼華の世界ランキングは?出身中学や高校も紹介!

女子バドミントンダブルスの松友美佐紀選手と高橋礼華選手。

 

リオオリンピックではメダル獲得も十分期待される名コンビです。

 

  1. 松友美佐紀と高橋礼華の世界ランキングは?
  2. 松友美佐紀と高橋礼華の出身中学や高校も紹介!

 

今回はこの2点について書きたいと思います。

スポンサーリンク

松友美佐紀プロフィール

名前:松友美佐紀(まつとも みさき)

生年月日:1992年2月8日

年齢:24歳

出身地:徳島県板野郡藍住町

身長:159cm

引用元:wikipedia

 

高橋礼華プロフィール

名前:高橋礼華(たかはし あやか)

生年月日:1990年4月19日

年齢:26歳

出身地:奈良県橿原市

身長:164cm

引用元:wikipedia

 

松友美佐紀と高橋礼華の世界ランキングは?

バドミントン女子ダブルス世界ランキング

1位…髙橋礼華・松友美佐紀(日本)

2位…於洋・唐淵渟(中国)

3位…田卿・趙芸蕾(中国)

4位…マヘスワリ・ポリイ(インドネシア)

5位…鄭景銀・申昇瓚(韓国)

6位…リターユール・ペデルセン(デンマーク)

7位…駱贏・駱羽(中国)

8位…福万尚子・興猶くるみ(日本)

 

松友美佐紀・高橋礼華ペアの世界ランキングは現在1位

 

2014年のスーパーシリーズファイナルでは優勝

 

このスーパーシリーズファイナルとは年間成績上位8組のみが出場できるバドミントン最高峰の大会です。

テニスのATPワールドツアーファイナルのような感じですね。

 

スーパーシリーズファイナルでの優勝は全種目を通じて日本初快挙となりました。

 

更に今年の全英オープンでは38年ぶりに優勝するなどリオオリンピックへ向け調子は上向きです。

 

2人のコンビネーションは抜群。

テクニックのある松友選手が相手を崩し、

パワーのある高橋選手がスマッシュを決めます。

 

この技と力を組み合わせが連続攻撃が相手にとって脅威になっています。

 

2人は話し合わなくてもお互いの考えややりたいプレーが一致していることが多いそうです。

 

それだけ松友選手と高橋選手の間には固い絆があります。

2人の出会いは高橋選手が小学5年生、松友選手が小学4年生の時。

 

当時、お互いに学年別の全国大会王者だった2人は練習試合で初対戦することになります。

結果は高橋選手が年上の貫禄を見せ圧勝でした。

 

そしてこの出会いを機に2人の距離が縮まることになります。

 

試合後、松友選手が高橋選手に文通を申し込みます。

 

松友選手は何故文通を申し込んだのか覚えていないと明かしますが、

高橋選手への憧れの思いがおそらく強かったのでしょう。

 

これがきっかけで後に同じチームでプレーすることとなります。

スポンサーリンク

松友美佐紀と高橋礼華の出身中学や高校も紹介!

松友選手の出身中学は徳島市立徳島中学。

 

全国中学校大会、全日本ジュニア選手権でシングルス優勝を達成するなど高い実力を発揮しました。

 

一方、高橋選手は出身の奈良を離れ宮城の強豪・聖心ウルスラ学院英智中学へ進学。

個人での全国大会優勝はなかったものの団体優勝に貢献するなど活躍。

 

聖心ウルスラは中高一貫校のため高校もそのまま進学。

 

これを受け松友選手も高校進学の際に聖心ウルスラ学院英智高校の進学を決断。

初めて同じチームでプレーすることになります。

そして2人の異なる長所がダブルスで生きると考えた田所光男監督の判断によりコンビを結成。

 

高校の頃から現在と同じ、松友選手が相手を崩し高橋選手が得点を決めるというスタイルで圧倒的な強さを発揮します。

 

インターハイと高校選抜大会で全国優勝。

更に全日本選手権でベスト4に進出するなどこの頃からオリンピックを意識するようになります。

 

高校卒業後はお互いに日本ユニシスに進み現在に至ります。

 

リオオリンピックでの躍進に注目したいと思います。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です