【甲子園2016】高校野球秋田大会の結果速報と組み合わせや日程を紹介!

7月12日開幕の夏の高校野球2016秋田大会。

 

今年の秋田県は47チームが甲子園への切符をかけて戦います。

 

  1. 【甲子園2016】高校野球秋田大会の結果速報と組み合わせや日程
  2. 秋田大会の注目校

 

今回はこの2点について書きたいと思います。

スポンサーリンク

【甲子園2016】高校野球秋田大会の結果速報と組み合わせや日程

秋田大会の組み合わせと日程

※随時結果速報も更新していきます。

※雨天順延により日程が変更になる場合があります。

 

秋田大会Aブロック日程

Aブロックシード校…能代、大館国際

1回戦

7月12日

秋田高専4-15湯沢

7月13日

本荘3-5大曲農

秋田商8-1雄物川

7月15日

羽後2-15秋田工

由利工4-1由利

2回戦

7月16日

能代6-3湯沢

大曲農1-3秋田商

7月18日

横手城南4-3秋田工

由利工3-5大館国際

3回戦

7月19日

能代5-12秋田商

7月20日

横手城南2-3大館国際

 

準々決勝

7月22日

秋田商2-3大館国際 10:00~

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 2 0 0 0 0 0 0 0 2
3 0 0 0 0 0 0 0 0 3

 

秋田大会Bブロック日程

Bブロックシード校…大曲工、大館鳳鳴

1回戦

7月13日

増田5-3秋田西

7月15日

大曲7-0能代西

大館桂桜6-1六郷

2回戦

7月16日

秋田13-1横手清陵

増田1-3大曲工

7月18日

大館鳳鳴0-2大曲

大館桂桜4-2男鹿工

3回戦

7月19日

秋田1-3大曲工

7月20日

大曲3-4大館桂桜

 

準々決勝

7月22日

大曲工5-3大館桂桜 12:20~

1 2 3 4 5 6 7 8 9
大館 2 0 0 0 0 1 0 0 0 3
大曲 0 0 0 0 2 0 0 3 5

 

秋田大会Cブロック日程

Cブロックシード校…秋田中央、横手

1回戦

7月13日

秋田修英7-0男鹿海洋

7月15日

西目5-7能代工

金足農12-2花輪

2回戦

7月16日

秋田中央2-3秋田修英

秋田北鷹4-9湯沢翔北

7月18日

大農太田2-10能代工

金足農7-4横手

3回戦

7月19日

秋田修英6-4湯沢翔北

7月20日

能代工6-5金足農

 

準々決勝

7月22日

秋田修英4-5能代工 12:20~

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 0 3 0 0 1 0 4
3 0 0 0 2 0 0 0 5

本塁打:桜庭(能代工)

 

秋田大会Dブロック日程

Dブロックシード校…能代松陽、明桜

1回戦

7月13日

角館12-0西仙北

矢島雄勝4-6仁賀保

7月15日

平成10-0二ツ井・小坂

五城目7-0新屋

2回戦

7月16日

秋田南1-8角館

仁賀保0-17明桜

7月18日

能代松陽7-6平成

五城目2-6十和田

3回戦

7月19日

角館4-3明桜

7月20日

能代松陽10-3十和田

 

準々決勝

7月22日

角館1-0能代松陽 10:00~

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 0 1 0 0 0 0 1
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

角館の小木田投手がノーヒットノーラン達成。

 

準決勝

7月23日

大館国際0-2大曲工 10:00~

1 2 3 4 5 6 7 8 9
大曲 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2
大館 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

投手 大曲工:佐々木、鈴木、藤井 大館国際:高坂、横山

 

能代工0-7角館 12:20~

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 1 2 0 1 1 0 0 2 7
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

投手 角館:小木田 能代工:小林、清水

 

決勝

7月25日 13:00~

大曲工8-7角館

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 2 0 1 3 0 0 1 0 7
1 0 0 0 0 2 0 5 8

投手 角館:小木田 大曲工:佐々木、藤井、鈴木

 

大曲工が夏の甲子園初出場!

スポンサーリンク

秋田県秋季大会と春季大会の結果

成績 秋季大会 春季大会
優勝 秋田  能代
準優勝 能代 明桜
3位 能代松陽 大曲工
4位 大館鳳鳴 秋田中央
ベスト8 秋田修英 横手
ベスト8 秋田中央 大館国際
ベスト8 由利工 能代松陽
ベスト8 秋田西 大館鳳鳴

 

秋田大会の注目校

ここからは秋田大会の注目校を紹介したいと思います。

 

  1. 能代
  2. 秋田商業

 

注目校① 能代

春季県大会優勝の能代。

 

切れ目のない打線と高い守備力が売りの好チームです。

 

投手陣も大塚投手、米川投手の2枚看板で夏に挑みます。

 

注目校② 秋田商業

昨年、千葉ロッテの成田翔投手を擁し甲子園ベスト8に輝いた秋田商業。

 

武田選手、小南選手ら昨年のレギュラーが5人残り新チームへの期待も高かったですが、思うような成績を残せず夏はノーシードからの挑戦となりました。

 

経験値は高いだけにどこまで仕上がっているか注目です。

 

その他、147キロ右腕・小木田投手擁する角館や能代松陽、明桜なども優勝候補に挙げられます。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】

【甲子園2016】高校野球岐阜大会の結果と組み合わせや日程を紹介!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です