渡嘉敷来夢の出身中学や高校は超名門?身長や性格も紹介!

女子バスケ日本代表の渡嘉敷来夢選手。

 

規格外の身長と類まれな身体能力を誇る日本女子バスケの至宝です。

 

  1. 渡嘉敷来夢の出身中学や高校は超名門?
  2. 渡嘉敷来夢の身長
  3. 渡嘉敷来夢の性格

 

今回はこの3点について書きたいと思います。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:渡嘉敷来夢(とかしき らむ)

生年月日:1991年6月11日

年齢:25歳

出身地:埼玉県春日部市

身長・体重:193cm・77kg

所属:シアトル・ストーム(WNBA)

引用元:wikipedia

 

渡嘉敷来夢の出身中学や高校は超名門?

日本女子バスケ界の至宝として期待を集める渡嘉敷来夢選手ですが、

意外にもバスケットを始めたのは中学生の時。

 

小学生の時は陸上競技をしており小学6年生の時に走り高跳び(はさみ跳び)で全国大会優勝。

 

ただ、中学から本格的な背面跳びに変わることもあり、自分にはできないと感じた渡嘉敷選手はバスケ部入部を決意。

 

春日部市立豊春中学校でバスケを始めましたが、部員が減ったこともあり中学2年生の時に春日部市立春日部東中学校へ転校。

 

中学3年生の時には全国ベスト8進出を果たしました。

 

高校は愛知の桜花学園高校に進学。

 

桜花学園高校はインターハイ、ウィンターカップで幾度なく優勝を果たしている超名門です。

 

渡嘉敷選手は1年生の頃から主力選手として活躍しました。

 

渡嘉敷来夢高校時代の成績

学年 インターハイ 国体 ウィンターカップ
1年 優勝 優勝 優勝
2年 優勝 ベスト8 優勝
3年 優勝 優勝 優勝

 

インターハイ、ウィンターカップともに3連覇というとんでもない成績を残しています。

 

ウィンターカップは2年連続でベスト5に選出されました。

 

多くのチームから誘いを受けますが、卒業後はJXサンフラワーズに入団しました。

スポンサーリンク

渡嘉敷来夢の身長

渡嘉敷選手の身長は193cm。

 

日本のWリーグに所属する選手の平均身長が約174cmなので渡嘉敷選手は規格外の大きさです。

日本人女子選手で初めてダンクシュートも決めました。

 

渡嘉敷選手の身長が伸び始めたのは中学生の時。

入学時は身長170cmでしたが卒業時には185cmまで成長していました。

 

というか、小学生の時点で170cmあったことに驚きです。笑

 

ちなみに昨年も1年間で1cm伸びたそうです。

 

身長が高くなったのは父親の影響が大きいそうです。

 

父親は日本人とアメリカ人のハーフで身長は190cm後半あるとのこと。

更に祖父は2mを越えているそうです。

 

父親の影響を大きく受けたのかなと思われます。

 

そんな渡嘉敷選手は身長を生かしたプレーが持ち味。

得点力はもちろんのことゴール下でのブロックやリバウンドは迫力満点です。

 

またアメリカ移籍後はゴール下だけでなく外寄りのプレーにも磨きがかかりました。

 

渡嘉敷来夢の性格

渡嘉敷選手は超がつくほど負けず嫌いな性格です。

 

「バスケットをやっている以上は誰にも負けたくない」と堂々と語る姿は気持ちの強さを感じます。

 

全てにおいてスケールの大きさを感じる渡嘉敷選手がリオオリンピックの舞台でどんな活躍を見せるのか非常に楽しみです。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】

女子バスケリオオリンピックの結果速報と日程や世界ランキングを紹介

水谷隼の出身高校や大学は?嫁や子供についても調べてみた!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です