植松聖の出身高校や大学など経歴は?性格や家族も調べてみた!

相模原市の障害施設「津久井やまゆり園」の元職員植松聖容疑者。

 

彼はどうしてこのような事件を起こすことになったのでしょうか。

 

  1. 植松聖の出身高校や大学など経歴
  2. 植松聖の性格
  3. 植松聖の家族

 

今回はこの3点について書きたいと思います。

スポンサーリンク

植松聖の出身高校や経歴は?

植松聖容疑者は相模原市の小中学校を卒業後に東京都八王子市の私立高校に進学。

 

事件当初は植松容疑者の地元・津久井高校が有力視されていましたが、八王子市の私立高校が正しいようです。

 

更に植松容疑者のSNSで強豪・八王子実践女子バレー部を応援する書き込みがあったことから「八王子実践高校なのでは?」という声もあります。

 

大学はネットの情報によると帝京大学教育学部に進学したようです。

植松容疑者のFacebookの友人に帝京大学出身者が多いのが根拠となっています。

 

帝京大学教育学部の偏差値は43。

この頃は小学校教員を目指し熱心に勉強に励んでいたそうです。

 

母校で教育自習もしたそうですが、教員の夢は叶わず大学卒業後は飲料関係の会社に就職。

 

その後、津久井やまゆり園の非常勤職員に就職。

 

真面目な勤務態度が評価されて正社員としてで働くこととなったようです。

 

植松聖の性格

次に植松容疑者の性格に迫りたいと思います。

 

植松容疑者の知人の話によると明るい性格で仲間内では中心にいるタイプの人だったそうです。

 

たしかにFacebookやツイッターなどを拝見しても多くの仲間に囲まれていた様子がよくわかります。

 

高校時代の友人も決して人に危害を加えるような性格ではなかったと明かしています。

 

なので、何かしらの出来事をきっかけに溜まっていた不満が爆発し今回のような悲惨な事件が発生したのかなと思われます。

 

犯行前にはFacebookやツイッターで「世界が平和になりますように」という行動と矛盾する投稿をしていたことからも精神的に病んでいる可能性もあります。

逮捕後も悪びれる様子が全くないことも恐ろしく感じます。

 

ただ、いかなる理由があるにせよ19人もの命を奪う権利はなかったはずです。

スポンサーリンク

植松聖の家族

最後に植松容疑者の家族について書きたいと思います。

 

植松容疑者はもともと父親と母親の3人暮らしだったようです。

 

しかし、野良猫の餌やり問題を巡り近隣住民とトラブルに。

その後、両親は家を離れ植松容疑者は実家で一人暮らしを始めたという情報が出ています。

 

過去には交際相手もいたようですが独身でした。

 

ちなみに母親の職業はわかりませんが父親は元教員でした。

 

もしかすると大学時代教員試験の勉強に励んでいたのは父親の影響が大きかったのかもしれませんね。

 

もし教員になれていればこのような悲惨な事件が起きなかったのかもしれません。

 

まとめ

植松聖容疑者の出身高校は八王子市の私立高校

大学は帝京大学教育学部

性格は明るく仲間も多かった

家族は父親と母親で独身

 

事件の詳細や容疑者の動機は今後の警察の捜査で明らかになってくると思います。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】

細川慎一町議の経歴は中卒?結婚や子供はいる?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です