常葉菊川野球部2016メンバーと出身中学や監督を紹介!注目選手も

3年ぶり5回目の夏の甲子園に挑む静岡代表の常葉菊川高校。

 

フルスイングを武器にノーシードから勝ち上がりました。

 

  1. 【夏の甲子園2016】常葉菊川高校野球部のメンバーと出身中学や監督
  2. 常葉菊川高校の注目選手

 

今回はこの2点について書きたいと思います。

スポンサーリンク

常葉菊川高校の地方大会成績

1回戦

常葉菊川10-0磐田北 ※6回コールド

2回戦

常葉菊川8-4掛川工

3回戦

常葉菊川12-2浜松修学舎 ※5回コールド

4回戦

常葉菊川14-0浜松西 ※5回コールド

準々決勝

常葉菊川5-2東海大静岡翔洋

準決勝

常葉菊川12-0常葉橘

決勝

常葉菊川12-0袋井

静岡大会の結果はこちらにまとめています。

【甲子園2016】静岡大会の結果と日程

 

【夏の甲子園2016】常葉菊川高校野球部のメンバーと出身中学や監督

常葉菊川高校野球部夏の甲子園登録メンバーと出身中学

背番号1 落合竜杜 3年 掛川東中学

背番号2 米沢利紀 3年 笹原中学(兵庫) 伊丹シニア

背番号3 若松弘樹 3年 東員第二中学(三重)

背番号4 堀慶一朗 3年 函南東中学 三島シニア

背番号5 鈴木蓮夢 3年 袋井中学 掛川シニア

背番号6 赤井啓輔 3年 三方原中学 浜松南シニア

背番号7 山本雄大 3年 富士宮第四中学 静岡蒲原シニア

背番号8 栗原健 3年 七宝北中学(愛知) 愛知尾州ボーイズ

背番号9 坂本章善 3年 桜丘中学(愛知)

背番号10 木野拓馬 3年 牧之原中学 浜松南シニア

背番号11 瀬沼桜基 3年 大和中学(神奈川) 横浜瀬谷ボーイズ

背番号12 漢人友也 3年 桜が丘中学

背番号13 杉山純己 3年 真正中学(岐阜) 岐阜クラブボーイズ

背番号14 牧野郁弥 3年 成瀬台中学(東京) 横浜瀬谷ボーイズ

背番号15 青山佳大 3年 尾張旭東中学(愛知)

背番号16 松本圭生 3年 掛川東中学

背番号17 敦賀介脩 3年 袋井中学 掛川シニア

背番号18 鈴木竜生 3年 大浜中学

監督:森下知幸

出身地の内訳:静岡10名、愛知3名、岐阜1名、三重1名、兵庫1名、神奈川1名、東京1名

※中学の所属クラブは明らかになっている選手のみ載せています。

※大会直前にメンバー変更が行われる可能性もあります。

 

横浜瀬谷ボーイズの選手たちは中学時代、横浜の徳田優大選手(背番号2)や盛岡大付属の二橋祐太選手(背番号6)、井上涼平選手(背番号10)らとチームメイトでした。

 

森下知幸監督は選手時代浜松商でプレー。

2006年から常葉菊川の監督に就任し2007年選抜優勝、2008年選手権準優勝に導いています。

 

常葉菊川高校の主なOB

田中健二朗(横浜DeNAベイスターズ)

桑原樹(広島カープ)

[ad#co-1]

常葉菊川高校の注目選手は?

ここからは常葉菊川高校の注目選手を紹介したいと思います。

 

注目選手① 栗原健

高校通算48本塁打を放つ脅威の1番打者。

 

170cmと決して大きくはないですが、フルスイングで長打を連発します。

 

また、強肩や50m5秒8の俊足を活かした走塁、守備範囲の広さなど三拍子揃った好選手です。

 

注目選手② 落合竜杜

投手陣の柱はエース落合投手。

 

130キロ台のストレートを軸にスライダー、チェンジアップ、カーブを織り交ぜて打者を打ち取ります。

 

静岡大会では準決勝の常葉橘戦、決勝の袋井戦で完封勝利を上げるなど安定感は抜群です。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】

東邦高校野球部2016メンバーと出身中学や監督を紹介!注目選手も

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です