明徳義塾野球部2017メンバーと出身中学や監督を紹介!注目選手も

今回は明徳義塾高校野球部2017メンバーと出身中学や監督を紹介したいと思います。

 

昨年の夏はベスト4に進出。

新チームも堅守は健在ですが投打に総合力の高いチームに仕上がっています。

 

名将・馬淵監督も昨年以上の出ごたえをチームに感じており2002年夏以来の甲子園優勝を見据えています。

スポンサーリンク

明徳義塾高校野球部2017メンバーと出身中学や監督

選抜高校野球2017登録メンバーと出身中学

背番号1 北本佑斗 3年 三原台中学(大阪) 大阪泉北ボーイズ

背番号2 筒井一平 3年 伊予中学(愛媛)

背番号3 久後健太 3年 旭丘中学(兵庫) 小野ボーイズ

背番号4 近本攻生 3年 生光学園中学(徳島)

背番号5 盛田大将 3年 深野中学(大阪) 東大阪シニア

背番号6 今井涼介 3年 成法中学(大阪) 大阪八尾ボーイズ

背番号7 佐々木仁 3年 花畑中学(福岡) 福南ボーイズ

背番号8 中坪将麻 3年 明徳義塾中学

背番号9 西浦颯大 3年 鏡中学(熊本) 熊本北シニア

背番号10 田中闘 2年  天理西中学(奈良) 橿原磯城シニア

背番号11 谷合悠斗 2年 妹尾中学(岡山) 岡山メッツ

背番号12 市川悠太 2年 潮江中学

背番号13 貫優 3年 大川中学(香川) 高松レイダース

背番号14 山口海斗 3年 倉敷南中学(岡山) 倉敷ピーチジャックス

背番号15 島田直樹 3年 久米田中学(大阪) 大阪和泉ボーイズ

背番号16 中田厚大 3年 石井中学(岡山) 東岡山ボーイズ

背番号17 山中修平 3年 摂津第二中学(大阪) 大阪茨木西シニア

背番号18 谷口涼太 3年 斑鳩中学(奈良) 奈良葛城ボーイズ

学年の内訳:3年生15名、2年生3名

出身中学の内訳:高知2名、大阪5名、岡山3名、奈良2名、愛媛1名、徳島1名、香川1名、兵庫1名、福岡1名、熊本1名

※大会直前にメンバー変更が行われる可能性もあります。

 

谷口涼太選手は奈良葛城ボーイズで松本竜也選手(智弁学園)、福元悠真選手(智弁学園)らとチームメイトでした。

田中闘選手が所属した橿原磯城シニアの1年先輩には石田航大選手(智弁学園)がいました。

 

監督

馬淵史郎(三瓶高校→拓殖大学→阿部企業)

1990年から明徳義塾を率いる名将。

2002年の選手権で優勝を果たすなどこれまで甲子園で48勝を上げています。

選手の能力によってばらつきがありますが、走攻守にハイレベルなチームを毎年仕上げてきます。

特に夏への照準の合わせ方は見事。

これまで18度の夏の甲子園で初戦敗退は1度しかありません。

選抜でもベスト8以上が6度もあり馬淵監督の采配も含めて試合巧者ぶりが光ります。

[ad#co-1]

明徳義塾高校の注目選手は?

ここからは明徳義塾高校の注目選手を紹介したいと思います。

 

注目選手① 北本佑斗

130キロ台中盤の速球と多彩な変化球で打者を打ち取る左腕。

四国大会では全試合に先発し5失点と安定感がありました。

また明治神宮大会でも作新学院、福大大濠戦ともに2失点で凌ぎゲームを作りました。

課題と言われている四死球の多さをしっかり修正出来ていれば更に凄みのある投球を見れそうです。

 

注目選手② 西浦颯大

走攻守三拍子揃った外野手兼一塁手。

1年春からベンチ入りを果たすとレギュラーとして春季四国大会、夏の予選を経験。

しかし、夏の予選は無安打と苦しみ甲子園のメンバーから外されました。

その悔しさを糧に新チーム以降は再びレギュラー選手して活躍。

昨年夏の甲子園は満塁本塁打(嘉手納戦)、打率.429の活躍でインパクトを残しました。

今後肉体的に成長し長打力に磨きがかかればプロでも十分通用する選手になりそうです。

ちなみに中学時代はU-15日本代表メンバーとしてワールドカップに出場。

ここでも満塁ホームランを放つ活躍を見せ大舞台に滅法強い選手です。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です