リオパラリンピック日本のメダル数と獲得速報や順位!注目選手も紹介

9月7日から開幕するリオパラリンピック。

 

リオオリンピック同様日本人選手の躍進に注目が集まります。

 

  1. リオパラリンピック日本のメダル数と獲得速報や順位
  2. リオパラリンピック日本代表の注目選手

 

今回はこの2点について書きたいと思います。

スポンサーリンク

リオパラリンピック日本のメダル数と獲得速報や順位

金メダル(0個)

銀メダル(10個)

廣瀬誠(柔道男子60kg級)

ボッチャ・混合団体

木村敬一(競泳男子50m自由形)

木村敬一(競泳男子100mバタフライ)

佐藤友祈(陸上男子400m)

鹿沼由理恵(自転車ロード女子タイムトライアル)

藤田征樹(自転車ロード男子タイムトライアル)

佐藤友祈(陸上男子1500m)

山本篤(陸上男子走幅跳)

道下美里(陸上女子マラソン)

銅メダル(14個)

藤本聰(柔道男子66kg級)

津川拓也(競泳男子100m背泳ぎ)

廣瀬順子(柔道女子57kg級)

正木健人(柔道男子100kg超級)

陸上400mリレー(佐藤圭太、多川知希、山本篤、芦田創)

木村敬一(競泳男子100m平泳ぎ)

木村敬一(競泳男子100m自由形)

山田拓朗(競泳男子50m自由形)

上地結衣(女子車いすテニス)

辻沙絵(陸上女子400m)

国枝慎吾、齊田悟司(車いすテニス男子ダブルス)

中島啓智(競泳男子200m個人メドレー)

ウィルチェアーラグビー

岡村正広(陸上男子マラソン)

 

※リオパラリンピックのメダル獲得数は随時速報していきたいと思います。

 

リオパラリンピック国別のメダル獲得順位

日本は現在64位。(順位は金メダルの数→銀メダルの数→銅メダルの数の順で决定)

メダルの合計数では16位タイ(24個)です。

順位国名金メダル銀メダル銅メダル合計
1位中国1078151239
2位イギリス643944147
3位ウクライナ413739117
4位アメリカ404431115
5位オーストラリア22302981
6位ドイツ18251457
7位オランダ17192662
8位ブラジル14292972
9位イタリア10141539
10位ポーランド9181239
11位スペイン914831
12位フランス951428
13位ニュージーランド95721
14位カナダ8101129
15位イラン89724
16位ウズベキスタン861731
17位ナイジェリア82212
18位キューバ81615
19位ベラルーシ80210
20位韓国7111735
21位チュニジア76619
22位南アフリカ76417
23位タイ66618
24位ギリシャ54413
25位ベルギー53311
25位スロバキア53311
27位アルジェリア
45716
28位アイルランド44311
29位メキシコ42915
30位エジプト35311
31位セルビア3249
32位ノルウェー3238
33位モロッコ3227
34位トルコ3159
35位ケニア3126
36位マレーシア3014
37位コロンビア251017
38位UAE2417
39位イラク2305
40位香港2226
41位クロアチア2215
41位スイス2215
43位インド2114
44位リトアニア2103
45位ラトビア2024
46位シンガポール2013
47位ハンガリー18918
48位アゼルバイジャン18211
49位スウェーデン14510
50位オーストリア1449
51位チェコ1247
51位デンマーク1247
53位ナミビア1225
54位アルゼンチン1135
55位ベトナム1124
56位フィンランド1113
56位トリニダード・トバゴ1113
58位カザフスタン1102
58位スロベニア1102
60位ジョージア1001
60位ブルガリア1001
60位バーレーン1001
60位クウェート1001
64位日本0101424
65位ベネズエラ0336
66位ヨルダン0213
67位カタール0202
68位台湾0112
69位ウガンダ0101
69位コートジボワール0101
69位ボスニア・ヘルツェゴビナ0101
69位エチオピア0101
73位ポルトガル0044
74位イスラエル0033
75位モンゴル0022
76位スリランカ0011
76位インドネシア0011
76位パキスタン0011
76位ルーマニア0011
76位サウジアラビア0011
76位カボベルデ0011
76位フィリピン0011
76位モザンビーク0011

 

リオパラリンピック主なメダル獲得候補一覧

個人種目

木村敬一(競泳)

山田拓朗(競泳)

山本篤(陸上)

高桑早生(陸上)

辻沙絵(陸上)

堀越信司(マラソン)

道下美里(マラソン)

国枝慎吾(車いすテニス)

上地結衣(車いすテニス)

団体競技

車いすラグビー男子

ゴールボール女子

 

ロンドンパラリンピックのメダル数もまとめました。

ロンドンパラリンピックのメダル獲得数

金メダル:5個

正木健人(柔道男子100kg超級)

国枝慎吾(車いすテニス)

田中康大(水泳男子100m平泳ぎ)

秋山莉奈(水泳女子100m背泳ぎ)

ゴールボール女子(中嶋茜、安達阿記子、欠瑞瑛子、浦田理恵、小宮正江、若杉遥)

銀メダル:5個

中村智太郎(男子100m平泳ぎ)

木村敬一(男子100m平泳ぎ)

伊藤智也(陸上200m、400m、800m)

銅メダル:6個

鈴木孝幸(水泳男子150m個人メドレー、男子50m平泳ぎ)

木村敬一(水泳男子100mバタフライ)

小山恭輔(男子50mバタフライ)

和田伸也(陸上男子5000m)

藤田征樹(自転車ロードタイムトライアル)

 

合計:16個 国別順位:24位

[ad#co-1]

リオパラリンピック日本代表の注目選手

注目選手① 国枝慎吾

生年月日・年齢:1984年2月21日・32歳

出身地:東京都

 

車いすテニス界では絶対王者として君臨。

 

これまでグランドスラムで何度も優勝を経験しています。

 

国枝慎吾のグランドスラム成績(シングルス)

大会 優勝 準優勝 ベスト4
全豪 8回 0回 0回
全仏 6回 2回 2回
全米 6回 1回 1回

※ウィンブルドンシングルス競技は2016年から実施。国枝選手は不参加でした。

 

国枝慎吾のグランドスラム成績(ダブルス)

大会 優勝 準優勝 ベスト4
全豪 8回 1回 0回
全仏 7回 0回 2回
ウィンブルドン 3回 2回 2回
全米 2回 1回 5回

 

パラリンピックでは北京、ロンドンパラリンピックとシングルス2連覇中。

リオパラリンピックでも金メダルが有力視されています。

 

懸念は4月に手術した右肘の影響。

調子が上がらず6月のウィンブルドンは欠場。

 

リオに向けどれだけ万全のコンディションで臨めるかが鍵となりそうです。

 

注目選手② 木村敬一

生年月日・年齢:1990年9月11日・25歳

出身地:滋賀県

 

パラリンピック3大会連続の出場となる木村選手。

ロンドンパラリンピックでは平泳ぎ100mで銀メダル、バタフライ100mで銅メダルを獲得しました。

 

昨年の世界選手権では平泳ぎ100m、バタフライ100mで優勝するなど着実に成長しておりリオパラリンピックでの金メダル獲得にも期待がかかります。

 

注目選手③ 山本篤

生年月日・年齢:1982年4月19日・34歳

出身地:静岡県掛川市

 

木村選手同様にパラリンピック3大会連続の出場となる山本選手。

北京パラリンピックでは銀メダルを獲得しました。

 

今年5月の日本パラリンピック陸上競技選手権で世界記録(6m56)を樹立。

その後デンマークのヨーゲンセンが6m67、ドイツのポポフが6m72と世界記録を更新しましたが山本選手も6m62まで自己ベストを伸ばしています。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です