秋季高校野球千葉大会2016の結果速報と日程や組み合わせを紹介

9月17日から開幕する秋季高校野球千葉大会2016。

 

千葉県大会は1次予選、敗者復活戦を勝ち上がった計64チームで行われ

優勝校と準優勝校が10月22日に開幕する秋季関東大会に進出します。

 

昨年は早川投手擁する木更津総合が千葉大会、

そして関東大会も制覇し選抜に出場しました。

 

今年はどのチームが勝ち上がるのでしょうか?

 

  1. 秋季高校野球千葉大会2016の結果速報と組み合わせや日程
  2. 千葉大会の注目校

 

今回はこの2点について書きたいと思います。

スポンサーリンク

秋季高校野球千葉大会2016の結果速報と組み合わせや日程

千葉県大会の組み合わせと日程

※随時結果速報も更新していきます。

 

Aブロック日程

1回戦

9月17日(土)

拓大紅陵5-6昭和学院

我孫子1-8習志野 ※7回コールド

船橋北2-6千葉商科大付

暁星国際7-2君津

市原中央3-2東総工 ※9回サヨナラ

志学館8-7市立船橋

千葉工3-5東海大浦安

専大松戸10-0市立千葉 ※6回コールド

2回戦

9月19日(月)

昭和学院0-6習志野

千葉商科大付2-3暁星国際

市原中央4-2志学館

東海大浦安1-4専大松戸

3回戦

9月24日(土)

習志野2-0暁星国際

市原中央0-1専大松戸 ※7回降雨コールド

 

Bブロック日程

1回戦

9月17日(土)

成東0-6成田

若松8-0鎌ヶ谷 ※8回コールド

東葛飾2-4木更津総合

千葉英和3-1柏陵

千葉2-6安房拓心

幕張総合4-3安房

館山総合1-4銚子商

敬愛学園1-5東海大市原望洋

2回戦

9月19日(月)

成田17-0若松 ※5回コールド

木更津総合1-4千葉英和

安房拓心0-7幕張総合 ※7回コールド

銚子商1-11東海大市原望洋 ※5回コールド

3回戦

9月24日(土)

成田7-9千葉英和

幕張総合0-10東海大市原望洋 ※8回コールド

 

Cブロック日程

1回戦

9月18日(日)

検見川8-2佐倉

八千代東14-4木更津 ※6回コールド

東京学館浦安0-5四街道

八千代0-1千葉商

中央学院5-3多古

横芝敬愛4-2船橋東 ※延長11回

千葉西2-9千葉経大付

市川南3-10八千代松陰 ※7回コールド

2回戦

9月19日(月)

検見川4-3八千代東 ※延長11回

四街道0-7千葉商 ※8回コールド

中央学院12-5横芝敬愛 ※7回コールド

千葉経大付6-5八千代松蔭 ※延長12回

3回戦

9月24日(土)

中央学院6-4千葉経大付

9月25日(日)

検見川3-2千葉商

 

Dブロック日程

1回戦

9月18日(日)

薬園台5-6東金 ※9回サヨナラ

柏南1-0日体大柏 ※9回サヨナラ

千葉黎明4-0沼南

袖ヶ浦3-1生浜

市原緑2-12千葉敬愛 ※8回コールド

二松学舎柏0-8東京学館船橋 ※7回コールド

西武台千葉3-0茂原樟陽

船橋6-2佐倉西

2回戦

9月19日(月)

東金3-14柏南 ※6回コールド

千葉黎明1-8袖ヶ浦 ※7回コールド

千葉敬愛11-1東京学館船橋

西武台千葉3-1船橋

3回戦

9月24日(土)

柏南2-1袖ヶ浦 ※延長10回

9月25日(日)

千葉敬愛2-1西武台千葉

 

準々決勝以降の日程と組み合わせ

準々決勝

9月25日(日)

習志野1-2専大松戸

千葉英和1-8東海大市原望洋 ※7回コールド

9月26日(月)

中央学院1-0検見川

柏南4-4千葉敬愛 ※延長15回再試合

9月28日(水)

柏南9-6千葉敬愛

準決勝

10月1日(土)

専大松戸1-9東海大市原望洋 ※7回コールド

中央学院9-5柏南

決勝

10月8日(土)

東海大市原望洋4-1中央学院

東海大市原望洋と中央学院が秋季関東大会に出場

スポンサーリンク

秋季千葉大会の注目校

ここからは千葉大会の注目校を紹介したいと思います。

 

注目校① 木更津総合

木更津総合は峯村選手、山下選手、細田選手と旧チームのレギュラーが3人残っています。

 

特に峯村選手はプロ注目の大型内野手。

広角に鋭い打球を放ちます。

 

新チームではキャプテンを任されており3年連続の選抜出場へチームを導けるか注目です。

 

注目校② 千葉黎明

近年着実に力をつけているのが千葉黎明。

 

監督は荒井信久監督。

明治大学や神戸製鋼で監督を経験し

バルセロナ五輪で日本代表コーチを務めました。

明治大学監督時代には川上憲伸投手を指導しています。

 

今年の春は県準優勝に輝き関東大会に出場。

悲願の甲子園初出場も見える位置にいます。

 

注目校③ 習志野

習志野高校は1年生から4番を任されている吉野海都選手に注目が集まります。

 

打球の速さと勝負強いバッティングが持ち味。

強豪習志野で1年生から4番を任されています。

 

中学時代は佐倉シニアでジャイアンツカップ優勝。

当時のチームメイトには木更津総合の峯村選手がいました。

 

今後の成長次第ではドラフト候補に名前が挙がってもおかしくない逸材です。

 

その他、2番小安選手も打撃力があり吉野選手ともに打線を引っ張ります。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です