高校野球秋季京都大会2016の結果速報と日程や組み合わせを紹介

9月22日から開幕する高校野球秋季京都大会2次予選。

 

秋季京都大会2次予選は選手権出場の京都翔英、1次予選を勝ち上がった10校、敗者復活戦を勝ち上がった10校の計21チームでの戦いとなります。

秋季近畿大会には上位3チームが進出します。

 

昨年は龍谷大平安と福知山成美が近畿大会に出場。

今年はどのチームが勝ち上がるのでしょうか?

 

  1. 高校野球秋季京都大会2016の結果速報と組み合わせや日程
  2. 京都大会の注目校

 

今回はこの2点について書きたいと思います。

スポンサーリンク

高校野球秋季京都大会2016の結果速報と組み合わせや日程

秋季京都大会2次予選出場校

選手権出場

京都翔英

1次予選勝ち上がり

京都成章、東山、塔南、大谷、京都学園、東宇治、立命館、龍谷大平安、西舞鶴、福知山成美

敗者復活戦勝ち上がり

洛星、立命館宇治、花園、乙訓、洛西、北嵯峨、桂、北稜、峰山、日星

 

京都大会の組み合わせと日程

※随時結果速報も更新していきます。

 

Aブロック日程

1回戦

9月22日(木)

峰山6-3洛西 ※延長13回

桂0-1洛星

2回戦

9月24日(土)

東山6-2峰山

東宇治1-11福知山成美 ※6回コールド

大谷1-3洛星

龍谷大平安11-0花園 ※5回コールド

3回戦(準々決勝)

10月1日(土)

東山7-1福知山成美

洛星0-5龍谷大平安

 

Bブロック日程

1回戦

9月22日(木)

乙訓13-6立命館宇治 ※7回コールド

北稜1-4北嵯峨

9月23日(金)

京都翔英5-3日星

2回戦

9月25日(日)

立命館2-3乙訓 ※延長11回

塔南1-0西舞鶴

京都学園4-5京都翔英

京都成章5-8北嵯峨

3回戦(準々決勝)

10月2日(日)

乙訓3-1塔南

京都翔英16-7北嵯峨

 

準決勝

10月8日(土)

東山4-1龍谷大平安

乙訓2-3京都翔英

 

3位決定戦

10月9日(日)

龍谷大平安4-3乙訓

決勝

10月9日(日)

東山2-0京都翔英

東山、京都翔英、龍谷大平安が近畿大会出場

スポンサーリンク

京都大会の注目校

ここからは京都大会の注目校を紹介したいと思います。

 

注目校① 龍谷大平安

甲子園100勝にあと1勝に迫った龍谷大平安。

注目は岡田悠希選手。

 

積極性のあるバッティングが売りで選抜初戦の

明徳義塾戦では本塁打もマークしました。

 

岡田選手を中心とした強力打線で5年連続の選抜を目指します。

ただ、1次予選のメンバーに入っていないという情報もありこの辺りが気になります。

 

注目校② 京都翔英

選手権出場の京都翔英は阿部、新田、川本のスタメン3選手が残りました。

 

阿部選手、新田選手は不動の1,2番コンビとして活躍。
夏の地方大会では共に11安打を放ち強力打線を支えました。

 

川本選手も6番打者として甲子園で安打を放っています。

 

新チームではこの3選手を軸とした打線になってくるでしょう。

 

注目校③ 福知山成美

福知山成美には夏好投を見せた藤山投手がいます。

夏4回戦の龍谷大平安との一戦では5回途中から登板。

強力打線を2安打無失点に封じ込め勝利を呼び込みました。

 

決勝で敗れたものの藤山投手の投球は新チームに向けて明るい材料となりました。

 

しかし、秋は故障で登板を回避することが决定。

 

しかしチーム一丸でこのピンチを乗り越えることが

出来れば大きな成長に繋がってくると思います。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です