高校野球秋季北海道大会2016の結果速報と日程や組み合わせを紹介

10月2日に開幕する高校野球秋季北海道大会2016。

 

秋季北海道大会は各10地区の予選を勝ち上がった20チームで行われます。

 

地区予選では夏の甲子園準優勝校の北海、駒大苫小牧、北海道栄といった強豪校が敗退。
全道大会でもどこが優勝しておかしくない状況です。

 

秋季北海道大会の優勝校は11月の明治神宮大会に出場。

また来年3月の選抜出場が有力視されます。

 

  1. 高校野球秋季北海道大会の結果速報と日程や組み合わせ
  2. 秋季北海道大会の注目校

 

今回はこの2点について書きたいと思います。

スポンサーリンク

高校野球秋季北海道大会の結果速報と日程や組み合わせ

 

Aブロック日程

1回戦

10月2日(日)

中標津4-10双葉

札幌第一7-3札幌南

2回戦

10月3日(月)

白樺学園3-4札幌第一

10月4日(火)

富良野3-1双葉

遠軽16-2札幌清田 ※5回コールド

苫小牧中央5-4函館工

 

準々決勝

10月5日(水)

遠軽8-2富良野

苫小牧中央3-10札幌第一 ※7回コールド

→準決勝へ

 

Bブロック日程

1回戦

10月3日(月)

札幌創成0-7武修館 ※8回コールド

東海大札幌8-7旭川実 ※延長12回

2回戦

10月3日(月)

鵡川3-1函館商

10月4日(火)

稚内大谷3-2武修館

滝川西8-1帯広柏葉 ※7回コールド

札幌日大8-2東海大札幌

準々決勝

10月5日(水)

鵡川3-7稚内大谷

滝川西6-7札幌日大

 

準決勝以降の日程

準決勝

10月7日(金)

遠軽2-18札幌第一 ※6回コールド

稚内大谷0-6札幌日大

決勝

10月8日(土)

札幌第一8-2札幌日大

選抜高校野球2017の出場校予想と選考基準!

スポンサーリンク

ここ数年の秋季北海道の優勝校

優勝 準優勝
2007 駒大岩見沢 北照
2008 鵡川 北海学園札幌
2009 北照 札幌南
2010 北海 北照
2011 北照 札幌第一
2012 北照 駒大苫小牧
2013 駒大苫小牧 札幌大谷
2014 東海大四 北海
2015 札幌第一 北海道栄

 

過去最多優勝は北海高校の11回。

続いて駒大岩見沢の8回です。

 

秋季北海道大会の注目校

ここからは秋季北海道大会の注目校を紹介したいと思います。

 

注目校① 札幌第一

昨年の王者札幌第一。

 

旧チームから主力を務めるメンバーが多数おり上位進出も2連覇も十分期待されます。

 

投手陣の柱は冨樫選手と前田選手。

W左腕で選抜で登板するなど経験豊富です。

 

野手陣の注目は1年生の柴田選手。

1年の夏から4番を務めるスラッガーで

打球の鋭さに定評があります。

 

またU-15日本代表に選出された

経験があり将来も楽しみな逸材です。

 

その他、宮澤選手、高階選手、佐藤選手はレギュラーとして選抜に出場。

宮沢選手と高階選手は木更津総合の早川投手から安打を放ちました。

 

注目校② 鵡川

地区予選でサプライズを起こしたのが鵡川高校。

昨年の準優勝校・北海道栄、駒大苫小牧と2つの強豪私学を下しての全道大会出場となりました。

 

全道大会出場の原動力となったのが半田選手。

 

北海道栄、駒大苫小牧戦ともに1失点完投の活躍。

 

また、バッティングでも長打力が光りました。
駒大苫小牧戦では2本の二塁打でチームに勢いをもたらしました。

 

半田選手の攻守に渡る活躍に注目です。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です