U-19アジア選手権の放送予定と結果速報や日本代表メンバーを紹介!

10月13日から開幕するU-19アジア選手権。

この大会はU-20ワールドカップ出場権をかけた重要な大会となります。

 

現在日本は4大会連続でU-20ワールドカップの出場権を逃している状況でこの負の連鎖を何としてでも止めたいところです。

また4年後の東京五輪を見据えても絶対的に負けられない戦いと言えます。

 

  1. U-19アジア選手権の放送予定と結果速報
  2. U-19日本代表メンバーと注目選手

 

今回はこの2点について書きたいと思います。

スポンサーリンク

U-19アジア選手権の放送予定と結果速報

※大会開幕以降、結果速報もしていきます。

グループリーグの日程と放送予定

第1節

10月14日(金)

日本3-0イエメン

得点:小川航基(47分)、岩崎悠人(78分)、原輝綺(88分)

テレビ放送:テレ朝チャンネル2(生中継) 22:25~、NHKBS1(録画) 25:00~

イラン1-1カタール

 

第2節

10月17日(月)

日本0-0イラン

テレビ放送:テレ朝チャンネル2(生中継) 22:25~、NHKBS1(録画) 25:00~

カタール1-0イエメン

 

第3節

10月20日(木)

日本3-0カタール

得点:岩崎悠人(14分)、三好康児(45分)、冨安健洋(62分)

テレビ放送:テレ朝チャンネル2(生中継) 22:25~、NHKBS1(録画) 25:00~

イラン1-0イエメン

※日本が1位、イランが2位で決勝トーナメント進出

 

他グループの出場国

グループA

サウジアラビア(1位)、バーレーン(2位)、韓国(3位)、タイ(4位)

グループB

イラク(1位)、ベトナム(2位)、UAE(3位)、北朝鮮(4位)

グループD

ウズベキスタン(1位)、タジキスタン(2位)、オーストラリア(3位)、中国(4位)

 

準々決勝以降の日程と放送予定

準々決勝

10月24日(月)

日本4-0タジキスタン

得点:小川航基(8分、73分)、堂安律(19分)、岩崎悠人(88分)

テレビ放送:テレ朝チャンネル2(生中継) 22:10~、BSNHK1(録画) 25:00~

準々決勝その他の試合

サウジアラビア2-2(PK6-5)イラク

ベトナム1-0バーレーン

ウズベキスタン0-2イラン

準決勝

10月27日(木)

日本3-0ベトナム

得点:岸本武流(6分)、中村駿太(10分、51分)

テレビ放送:テレ朝チャンネル2(生中継) 25:10~

サウジアラビア6-5イラン

 

決勝

10月30日(日)

日本0-0(PK5-3)サウジアラビア

テレビ放送:テレ朝チャンネル2(生中継) 23:25~

日本、サウジアラビア、ベトナム、イラン、韓国(開催国)がU-20ワールドカップ出場!

スポンサーリンク

U-19日本代表メンバーと注目選手

GK

背番号1
小島亨介(早稲田大)

背番号12
廣末陸(青森山田高)

背番号23
若原智哉(京都サンガF.C.U-18)

DF

背番号2
藤谷壮(ヴィッセル神戸)

背番号3
中山雄太(柏レイソル)

背番号4
町田浩樹(鹿島アントラーズ)

背番号5
冨安健洋(アビスパ福岡)

背番号6
初瀬亮(ガンバ大阪)

背番号16
岩田智輝(大分トリニータ)

背番号19
舩木翔(セレッソ大阪U-18)

背番号22
板倉滉(川崎フロンターレ)

MF

背番号7
神谷優太(湘南ベルマーレ)

背番号8
三好康児(川崎フロンターレ)

背番号10
坂井大将(大分トリニータ)

背番号11
長沼洋一(サンフレッチェ広島)

背番号15
堂安律(ガンバ大阪)

背番号17
市丸瑞希(ガンバ大阪)

背番号18
遠藤渓太(横浜F・マリノス)

背番号21
原輝綺(市立船橋高)

FW

背番号9
小川航基(ジュビロ磐田)

背番号13
岸本武流(セレッソ大阪)

背番号14
中村駿太(柏レイソルU-18)

背番号20
岩崎悠人(京都橘高)

 

注目選手① 中山雄太

柏レイソルの若きCBとして活躍する中山雄太選手。

今シーズンはすでにリーグ戦24試合で先発出場(2ndステージ第14節現在)。

 

対人プレーやビルドアップに定評がありDFとして総合力の高い選手です。

またボランチやサイドバックなどオールラウンドにプレー出来ます。

 

まだまだ伸び代十分で東京五輪でも中心選手としての活躍が期待されます。

 

注目選手② 冨安健洋

現役高校生ながらJ1でプレーする期待の逸材。

リオ五輪ではトレーニングパートナーに選出されました。

 

今シーズンは2ndステージからボランチで定位置を獲得。

中盤の潰し役として申し分ない働きを見せています。

185cmの体格も魅力です。

 

U-19日本代表ではボランチとDF両方での活躍に注目です。

 

注目選手③ 堂安律

ガンバの至宝として期待を集める堂安律選手。

 

左利きのテクニシャンでこの夏にはオランダのPSVからオファーを受けるなど海外からも熱視線を浴びる逸材です。

 

今シーズンはJ3で経験を積みながらJ1の試合にも出場。

2ndステージ第8節ジュビロ磐田戦では見事な個人技からアシストを決めています。

 

U-19アジア選手権でも試合を決定づける働きに期待です。

 

その他、川崎フロンターレで頭角を現しつつある三好選手も楽しみな存在です。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】

U-16アジア選手権の放送予定と日程や日本代表メンバーを紹介!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です