高校野球秋季東北大会2016の結果速報と日程や組み合わせを紹介

10月14日から山形県で開幕する高校野球秋季東北大会2016。

 

秋季東北大会は県大会を勝ち抜いた18チームで行われます。

 

昨年は青森山田が優勝、八戸学院学院が準優勝し選抜に出場。
青森県勢2校の同時出場は初の快挙となりました。

 

今年はどのチームが勝ち上がるのでしょうか?

 

  1. 高校野球秋季東北大会2016の結果速報と日程や組み合わせ
  2. 秋季東北大会の注目校

 

今回はこの2点について書きたいと思います。

スポンサーリンク

高校野球秋季東北大会2016の結果速報と日程や組み合わせ

秋季東北大会出場校

青森:青森山田(2年連続21回目)、八戸学院光星(9年連続20回目)、弘前東(初出場)

秋田:横手(12年ぶり4回目)、大曲工(2年ぶり7回目)、角館(3年ぶり3回目)

岩手:盛岡大付(2年連続17回目)、不来方(初出場)、花巻東(2年ぶり16回目)

山形:日大山形(3年ぶり25回目)、酒田南(2年連続13回目)、鶴岡東(3年連続10回目)

福島:聖光学院(2年連続16回目)、日大東北(2年ぶり11回目)、学法石川(2年連続18回目)

宮城:仙台育英(5年連続30回目)、東陵(4年連続10回目)、利府(4年ぶり3回目)

 

秋季東北大会の日程と組み合わせ

Aブロックの日程と組み合わせ

1回戦

10月14日(金)

学法石川(福島3位)2-4鶴岡東(山形3位)

2回戦

10月15日(土)

盛岡大付(岩手1位)7-1鶴岡東

東陵(宮城2位)1-9日大東北(福島2位) ※7回コールド

横手(秋田1位)4-2弘前東(青森3位)

酒田南(山形2位)5-1青森山田(青森1位)

3回戦

10月16日(日)

盛岡大付7-5日大東北

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 1 0 1 3 0 0 5
1 1 0 0 0 5 0 0 7

投手 盛岡大付:平松、三浦 日大東北:半田、磯上、楡井

 

横手4-6酒田南

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 1 0 4 1 0 0 0 0 6
0 0 0 0 0 0 0 0 4 4

投手 横手:貴俵、伊藤 酒田南:中西、百瀬、中西

 

Bブロックの日程と組み合わせ

1回戦

10月14日(金)

角館(秋田3位)5-1花巻東(岩手3位)

2回戦

10月14日(金)

日大山形(山形1位)1-4大曲工(秋田2位)

利府(宮城3位)4-5聖光学院(福島1位) ※延長12回

10月15日(土)

不来方(岩手2位)0-2八戸学院光星(青森2位)

仙台育英(宮城1位)7-1角館

3回戦

10月16日(日)

大曲工4-6聖光学院

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 0 4 0 0 0 0 4
0 0 1 0 1 1 1 2 6

投手 大曲工:藤井 聖光学院:斎藤、堀田

 

八戸学院光星0-6仙台育英

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
1 0 0 0 3 0 2 0 6

投手 八戸学院光星:国武、仙田、成田、向井 仙台育英:長谷川

 

準決勝以降の組み合わせと日程

準決勝

10月18日(火)

盛岡大付5-4酒田南

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 1 0 0 0 1 2 1 0 5
0 0 2 0 0 0 0 1 1 4

投手 盛岡大付:三浦、平松 酒田南:阿部

 

聖光学院1-3仙台育英

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 1 0 0 0 0 0 0 0 1
0 0 0 0 2 0 0 1 3

投手 聖光学院:堀田、仙台育英:長谷川

 

決勝

10月19日(水)

盛岡大付2-6仙台育英

1 2 3 4 5 6 7 8 9
1 0 4 0 0 0 0 1 0 6
0 0 0 0 0 1 0 1 0 2

投手 盛岡大付:三浦、平松 仙台育英:長谷川、佐川、西巻

選抜高校野球2017の出場校予想と選考基準!

[ad#co-1]

秋季東北大会の注目校

ここからは秋季東北大会2016の注目校を紹介したいと思います。

 

注目校① 青森山田

青森山田は旧チームからレギュラーを務める
齊藤選手、相坂選手、工藤選手の3人に注目。

 

特に工藤選手は攻守に渡り堅実なプレーが光ります。
旧チームではサードして見事な捕球を連発するシーンが見受けられました。

また打撃も選抜で2安打をマークしました。
経験のある3選手がどこまでチームを引っ張る存在になれるかが上位進出の鍵を握りそうです。

 

注目校② 酒田南

酒田南はこの夏2年生エースとしてマウンドに上がった中西啓太郎選手に注目。
130キロ後半のストレートと切れ味鋭いスライダーで打者を打ち取ります。
新チームではショートを務めることもあり野手としても将来楽しみな選手です。

 

その他、1年生左腕・阿部投手のピッチングにも注目です。

 

ちなみに今年の夏は第1シードながら準決勝で鶴岡東に16失点でまさかの5回コールド負け。

しかし、秋の県大会準決勝では7回コールド勝ちでリベンジを果たしており
この勢いのままどこまで勝ち上がれるのか注目です。

 

注目校③ 聖光学院

福島の絶対王者・聖光学院は県大会1位で東北大会に挑みます。

 

夏の県大会決勝で3打数3安打の活躍を見せた小泉選手や5割の打率を残した瀬川選手ら経験のある打者が揃っています。

 

投手陣も高木投手、斎藤投手、堀田投手と実力者が揃い盤石の体制で東北大会に挑みます。

 

注目校④ 不来方

岩手県大会でサプライズを起こしたのが県立不来方高校。

部員10人ながら準優勝に輝き秋季東北大会の切符を掴みました。

 

チームの大黒柱はエース・4番・キャプテンの小比類巻選手。

 

小比類巻選手の粘りの投球でリズムを生み出し
持ち味である打撃陣の集中打でリードを奪います。

 

初戦は八戸学院光星。
青森の強豪相手にどんな戦いを見せるのか注目です。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です