高校野球秋季関東大会2016の結果速報と日程や組み合わせを紹介

10月22日から開幕する高校野球秋季関東大会2016。

 

今年の秋季関東大会は栃木県で開催。

そのため栃木は開催県として県大会上位3校が出場。
その他の県は県大会優勝校と準優勝校の2校が出場します。

 

昨年の優勝校・木更津総合と準優勝校・常総学院は県大会敗退。

激戦区・関東大会を制するのはどこのチームなのでしょうか。

 

そこで今回は

  • 高校野球秋季関東大会2016の結果速報と組み合わせや日程
  • 秋季関東大会の注目校

この2点について書きたいと思います。

スポンサーリンク

高校野球秋季関東大会2016の結果速報と組み合わせや日程

秋季関東大会2016の出場校

栃木…作新学院(5年ぶり22回目)、石橋(初出場)、白鴎大足利(2年連続4回目)

群馬…前橋育英(2年ぶり8回目)、健大高崎(2年ぶり6回目)

茨城…明秀日立(2年ぶり3回目)、霞ヶ浦(2年連続7回目)

山梨…山梨学院(2年連続8回目)、市川(16年ぶり6回目)

千葉…東海大市原望洋(5年ぶり4回目)、中央学院(17年ぶり3回目)

埼玉…浦和学院(3年連続17回目)、花咲徳栄(2年連続11回目)

神奈川…慶応(8年ぶり9回目)、横浜(2年連続22回目)

 

秋季関東大会の組み合わせと日程

※随時結果速報も更新していきます。

 

秋季関東大会Aブロックの組み合わせと日程

1回戦

10月22日(土)

東海大市原望洋(千葉1位)5-2石橋(栃木2位)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 2 0 0 0 0 0 2
2 0 0 0 2 0 0 1 5

投手 東海大市原望洋:金久保 石橋:竹内

 

山梨学院(山梨1位)2-1霞ヶ浦(茨城2位)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 0 1 1 0 0 0 2
0 1 0 0 0 0 0 0 0 1

投手 山梨学院:吉松、栗尾 霞ヶ浦:川崎

 

10月23日(日)

前橋育英(群馬1位)6-5白鴎大足利(栃木3位)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
2 0 1 2 0 0 0 0 0 5
0 0 2 2 2 0 0 0 6

投手 前橋育英:吉澤、丸山 白鴎大足利:北浦

 

慶応(神奈川1位)9-1花咲徳栄(埼玉2位)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 1 0 0 0 0 1
1 0 3 2 1 2 9

投手 慶応:森田 花咲徳栄:綱脇、清水

 

2回戦

10月24日(月)

東海大市原望洋5-2山梨学院

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 1 0 2 0 0 2 0 5
0 1 0 0 0 0 0 0 1 2

投手 東海大市原望洋:金久保 山梨学院:宮内、栗尾、吉松

 

前橋育英4-3慶応

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 3 0 0 0 0 0 3
0 0 0 0 0 2 0 1 1☓ 4

投手 前橋育英:吉澤、丸山 慶応:森田

 

秋季関東大会Bブロックの組み合わせと日程

1回戦

10月22日(土)

市川(山梨2位)0-2中央学院(千葉2位)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0 0 2 0 2

投手 市川:内藤 中央学院:大谷

 

10月23日(日)

浦和学院(埼玉1位)2-7横浜(神奈川2位)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
1 0 1 4 1 0 0 0 0 7
0 0 0 1 0 0 1 0 2

投手 浦和学院:佐野、渡辺、清水 横浜:板川

 

明秀日立(茨城1位)1-8健大高崎(群馬2位)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 1 0 0 0 0 1
0 0 5 3 0 0 8

投手 明秀日立:粂、細川 健大高崎:竹本、伊藤、向井、小野

 

2回戦

10月24日(月)

横浜2-5健大高崎

1 2 3 4 5 6 7 8 9
1 0 0 1 3 0 0 0 0 5
0 0 1 1 0 0 0 0 0 2

投手 横浜:板川、増田 健大高崎:伊藤、向井

 

中央学院1-9作新学院(栃木1位)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
2 2 0 0 1 0 4 9
0 0 1 0 0 0 0☓ 1

投手 中央学院:大谷、藤井、大谷 作新学院:大関

 

準決勝以降の組み合わせと日程

準決勝

10月29日(土)

東海大市原望洋5-3前橋育英

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 5 0 0 0 0 0 0 5
1 0 0 0 1 1 0 0 0 3

投手 東海大市原望洋:金久保 前橋育英:吉沢、丸山

 

健大高崎1-5作新学院

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 1 0 0 1 0 0 1 2 5
0 0 0 0 0 0 0 1 0 1

投手 健大高崎:伊藤、向井、小野、竹本 作新学院:大関

 

決勝

10月30日(日)

東海大市原望洋1-5作新学院

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 3 0 0 2 0 0 5
0 0 0 0 1 0 0 0 0 1

投手 東海大市原望洋:金久保 作新学院:大関
本塁打:樋口(東海大市原望洋)

選抜高校野球2017の出場校予想と選考基準!

[ad#co-1]

秋季関東大会大会の注目校

ここからは秋季関東大会の注目校を紹介したいと思います。

 

注目校① 横浜

夏甲子園出場の横浜高校は新チームも逸材が揃っています。

 

注目は2年生スラッガー・増田珠選手。
プロ注目の強打者で広角に鋭い打球を放ちます。

また新チームでは投手も務めています。

ちなみに中学時代は投げては最速140キロ、打ってはU-15日本代表で4番を務めた逸材です。

 

その他、万波中正選手、長南有航選手、斎藤大輝選手ら1年生の活躍も注目です。

 

注目校② 山梨学院

山梨学院は投手陣が豊富。

甲子園のマウンドを経験した吉松塁投手、栗尾勇摩投手に宮内大河投手を加えた3枚看板が軸です。

この3人を軸に県大会3回戦以降の4試合は無失点と安定感抜群でした。

 

特に夏の甲子園でエースナンバーを任された栗尾勇摩投手は最速143キロの速球が武器でプロも注目する逸材です。

 

打線もフルスイングを持ち味に得点力があります。

 

注目校③ 作新学院

夏の甲子園で優勝に輝いた作新学院。

このチームの中で下級生で唯一ベンチ入りを果たしたのが添田真聖選手。

 

添田選手は2014年の甲子園で作新学院の3番打者として活躍した
真海選手(現・明治大学)の弟で兄に負けず劣らずの野球センスを持っています。

 

新チームではキャプテンを任され、秋季関東大会では選手宣誓を務めます。

チームの大黒柱としての活躍に注目です。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】

高校野球秋季北信越大会2016の結果速報と日程や組み合わせを紹介

高校野球秋季近畿大会2016の結果速報と組み合わせや日程を紹介

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です