高校野球秋季四国大会2016の結果速報と日程や組み合わせを紹介

10月22日から開幕する高校野球秋季四国大会2016。

 

今年の秋季四国大会は愛媛県で開催。
各地区県大会上位3校が出場し、優勝校が11月の明治神宮大会に出場します。

 

昨年は高松商業が秋季四国大会優勝、
続く明治神宮大会優勝と躍進を果たしました。

 

今年はどの高校が勝ち上がるのでしょうか。

 

そこで今回は

  • 高校野球秋季四国大会2016の結果速報と組み合わせや日程
  • 秋季四国大会のここ数年の優勝校と準優勝校
  • 秋季四国大会の注目校

この3点について書きたいと思います。

スポンサーリンク

高校野球秋季四国大会2016の結果速報と組み合わせや日程

秋季四国大会の出場校

愛媛:宇和島東(5年ぶり13回目)、帝京第五(3年ぶり6回目)、済美(2年連続9回目)

高知:中村(30年ぶり5回目)、明徳義塾(4年連続27回目)、岡豊(7年ぶり4回目)

香川:高松商(2年連続34回目)、坂出(3年ぶり3回目)、英明(4年連続5回目)

徳島:生光学園(3年ぶり8回目)、鳴門渦潮(5年ぶり25回目)、徳島北(初出場)

 

秋季四国大会の組み合わせと日程

※随時結果速報も更新していきます。

 

秋季四国大会Aブロック日程

1回戦

10月22日(土)

鳴門渦潮(徳島2位)3-7英明(香川3位)

帝京第五(愛媛2位)8-0岡豊(高知3位) ※7回コールド

2回戦

10月23日(日)

中村(高知1位)5-7英明 ※延長13回

高松商(香川1位)0-7帝京第五 ※8回コールド

 

秋季四国大会Bブロック日程

1回戦

10月22日(土)

明徳義塾(高知2位)13-1徳島北(徳島3位) ※6回コールド

坂出(香川2位)1-4済美(愛媛3位)

2回戦

10月23日(日)

宇和島東(愛媛1位)0-2明徳義塾

生光学園(徳島1位)0-8済美 ※7回コールド

 

準決勝以降の組み合わせと日程

準決勝

10月29日(土)

英明3-5帝京第五

明徳義塾10-2済美 ※8回コールド

決勝

10月30日(日)

帝京第五2-11明徳義塾

選抜高校野球2017の出場校予想と選考基準!

スポンサーリンク

ここ数年の秋季四国大会優勝校と準優勝校

年度 優勝 準優勝
2007年 明徳義塾(高知) 小松島(徳島)
2008年 西条(愛媛) 今治西(愛媛)
2009年 今治西(愛媛) 高知(高知)
2010年 明徳義塾(高知) 香川西(香川)
2011年 鳴門(徳島) 高知(高知)
2012年 高知(高知) 鳴門(徳島)
2013年 今治西(愛媛) 池田(徳島)
2014年 英明(香川) 今治西(愛媛)
2015年 高松商(香川) 明徳義塾(高知)

 

現在香川県勢が2連覇中です。

 

秋季四国大会の注目校

ここからは秋季四国大会の注目校を紹介したいと思います。

 

注目校① 明徳義塾

明徳義塾は旧チームから主力の西浦颯大選手に注目。

走攻守三拍子揃った選手ですが、最大の魅力はバッティングセンス。
長打力もあり非常に怖い選手です。

 

投手陣は市川投手や旧チームからベンチ入りしている谷合投手、北本投手らが軸となります。

 

注目校② 高松商業

昨年の秋季四国大会王者にして選抜準優勝に輝いた高松商業。

その準優勝メンバーで唯一2年生レギュラーだったのが植田理久都選手。

 

新チームでは4番を任されており勝負強いバッティングが光ります。

またキャプテンに指名され精神的支柱としてもチームを引っ張ります。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】

高校野球秋季北信越大会2016の結果速報と組み合わせや日程を紹介

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です