高校野球秋季近畿大会2016の結果速報と日程や組み合わせを紹介

10月22日から開幕する高校野球秋季近畿大会2016。

 

今年の秋季近畿大会は和歌山県で開催。

和歌山、大阪、兵庫、京都は県大会上位3校が出場。
滋賀と奈良は県大会優勝校と準優勝校の2校が出場します。

 

各地区とも実力校が順当に勝ち上がり激戦が予想されます。

 

そこで今回は

  • 高校野球秋季近畿大会2016の結果速報と組み合わせや日程
  • 秋季近畿大会ここ数年の優勝校と準優勝校
  • 秋季近畿大会の注目校

この3点について書きたいと思います。

スポンサーリンク

高校野球秋季近畿大会2016の結果速報と組み合わせや日程

秋季近畿大会の出場校

和歌山:和歌山東(3年ぶり21回目)、高野山(2年連続5回目)、智辯和歌山(3年ぶり21回目)

兵庫:神戸国際大付(2年ぶり8回目)、報徳学園(7年連続29回目)、育英(5年ぶり16回目)

大阪:上宮太子(13年ぶり3回目)、履正社(3年ぶり8回目)、大阪桐蔭(3年連続13回目)

京都:東山(20年ぶり13回目)、京都翔英(4年ぶり2回目)、龍谷大平安(5年連続30回目)

滋賀:滋賀学園(2年連続3回目)、近江(2年ぶり18回目)

奈良:智辯学園(2年連続25回目)、高田商(11年ぶり13回目)

 

秋季近畿大会の組み合わせと日程

※随時結果速報も更新していきます。

 

秋季近畿大会Aブロック日程

1回戦

10月22日(土)

智辯学園(奈良1位)6-4京都翔英(京都2位)

大阪桐蔭(大阪3位)7-0龍谷大平安(京都3位) ※7回コールド

神戸国際大付(兵庫1位)9-0近江(滋賀2位) ※7回コールド

10月23日(日)

上宮太子(大阪1位)7-5高野山(和歌山2位)

 

2回戦(準々決勝)

10月29日(土)

智辯学園4-6大阪桐蔭

1 2 3 4 5 6 7 8 9
3 1 0 0 0 1 1 0 0 6
0 0 0 0 1 0 2 0 1 4

投手 智辯学園:松本 大阪桐蔭:徳山
本塁打:根尾(大阪桐蔭)、福元(智辯学園)

10月30日(日)

神戸国際大付11-3上宮太子

1 2 3 4 5 6 7 8 9
2 0 0 0 0 1 0 3
0 0 2 0 0 9 11

投手 神戸国際大付:黒田 上宮太子:森田
本塁打:猪田(神戸国際大付)

 

秋季近畿大会Bブロック日程

1回戦

10月23日(日)

育英(兵庫3位)1-8履正社(大阪2位) ※7回コールド

和歌山東(和歌山1位)8-9高田商(奈良2位) ※延長13回サヨナラ

10月29日(土)

滋賀学園(滋賀1位)13-6智辯和歌山(和歌山3位) ※8回コールド

東山(京都1位)7-9報徳学園(兵庫2位)

 

2回戦(準々決勝)

10月30日(日)

履正社7-0高田商

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 0 0 0 0 0 0
1 0 0 3 0 0 0 3☓ 7

投手 履正社:竹田 高田商:古川
本塁打:竹田(履正社)

 

滋賀学園1-0報徳学園

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
0 1 0 0 0 0 0 0 0 1

投手 滋賀学園:棚原 報徳学園:西垣
本塁打:知念(滋賀学園)

 

準決勝以降の組み合わせと日程

準決勝

11月3日(木)

大阪桐蔭3-5神戸国際大付

1 2 3 4 5 6 7 8 9
2 0 0 0 0 0 0 0 3 5
0 1 0 0 0 1 0 1 0 3

投手 大阪桐蔭:井上、香川 神戸国際大付:岡野
本塁打:猪田、谷口、片岡(神戸国際大付)

 

履正社6-3滋賀学園

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 1 0 4 0 1 0 0 6
0 0 0 2 0 0 0 0 1 3

投手 履正社:竹田 滋賀学園:棚原、神村
本塁打:若林(履正社)

 

決勝

11月5日(土)

神戸国際大付2-8履正社

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 1 0 0 0 4 2 1 8
0 0 0 0 0 0 0 0 2 2

投手 神戸国際大付:岡野 履正社:田中
本塁打:片山、若林(履正社)

選抜高校野球2017の出場校予想と選考基準!

スポンサーリンク

秋季近畿大会ここ数年の優勝校と準優勝校

年度 優勝 準優勝
2007年 東洋大姫路(兵庫) 龍谷大平安(京都)
2008年 天理(奈良) PL学園(大阪)
2009年 神戸国際大付(兵庫) 大阪桐蔭(大阪)
2010年 天理(奈良) 履正社(大阪)
2011年 智辯学園(奈良) 天理(奈良)
2012年 京都翔英(京都) 報徳学園(兵庫)
2013年 龍谷大平安(京都) 智辯和歌山(和歌山)
2014年 天理(奈良) 立命館宇治(京都)
2015年 大阪桐蔭(大阪) 滋賀学園(滋賀)

 

歴代最多優勝は天理高校の8回です。
ちなみに春も6度の優勝を果たしています。(最多は龍谷大平安の8回)

 

秋季近畿大会の注目校

ここからは秋季近畿大会の注目校を紹介したいと思います。

 

注目校① 大阪桐蔭

大阪大会3位での出場となる大阪桐蔭ですが
新チームも実力者が揃っています。

 

エースは明治神宮大会、選抜で甲子園のマウンドも経験した徳山壮磨投手。

最速140キロのノビのあるストレートとスライダーを軸に打者を打ち取ります。

 

打者は身体能力抜群の山本ダンテ武蔵選手、スーパー1年生根尾昂選手ら強打者がズラリと並びます。

 

初戦は龍谷大平安との名門対決。
ここで勝つことが出来れば勢いに乗れそうです。

 

注目校② 滋賀学園

昨年、準優勝の滋賀学園。

選抜を経験した選手が多数残り、経験豊富です。

 

特に神村月光投手、後藤克基捕手のバッテリーは安定感抜群。

実績通りの実力を出せるか注目です。

 

注目校③ 履正社

履正社は夏の甲子園でも活躍した安田尚憲選手。

プロ注目の左の大砲で高校通算はすでに42本塁打に到達しています。

 

同学年の清宮幸太郎選手同様に、安田選手のバッティングを見に行くだけでも球場に足を運ぶ価値があります。

 

大阪大会準決勝の大阪桐蔭戦では本塁打を含む4打点の活躍で選抜出場を手繰り寄せました。

近畿大会でもチームを救う一発が出るか注目です。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】

高校野球秋季四国大会2016の結果速報と組み合わせや日程を紹介

高校野球秋季東京大会2016の結果速報と組み合わせや日程を紹介

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です