鹿島アントラーズ2017年の補強と移籍や噂の情報まとめ!

チャンピオンシップを制し、Jリーグ王者に輝いた鹿島アントラーズ。

 

クラブワールドカップでもレアルマドリードと互角の戦いを演じ準優勝に輝きました。

 

来季はACL王者としてクラブワールドカップ出場を狙います。

 

今回は鹿島アントラーズの移籍&補強情報2017を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

鹿島アントラーズの移籍&補強情報2017

移籍選手

GK

櫛引政敏→清水エスパルス(ファジアーノ岡山にレンタル移籍) ※レンタル移籍期間満了

DF

ファンソッコ→未定

MF

大橋尚志→ツエーゲン金沢

ファブリシオ→ポルティモネンセ(ポルトガル)

平戸太貴→FC町田ゼルビア ※レンタル移籍

杉本太郎→徳島ヴォルティス ※レンタル移籍

FW

豊川雄太→ファジアーノ岡山 ※レンタル期間延長

垣田裕暉→ツエーゲン金沢 ※レンタル移籍

高崎寛之→松本山雅FC ※レンタルから完全移籍

移籍の噂

DF昌子源→ガンバ大阪?
MF柴崎岳→海外?

 

補強選手

GK

クォン・スンテ←全北現代モータース

DF

三竿雄斗←湘南ベルマーレ

小田逸稀←東福岡高校

MF

レオシルバ←アルビレックス新潟

FW

安部裕葵←瀬戸内高校

ペドロ・ジュニオール←アルビレックス新潟

金森健志←アビスパ福岡

レアンドロ←パルメイラス ※レンタル移籍

補強の噂

GKキム・ジンヒョン(セレッソ大阪) ※正式オファー

 

2017年シーズンの主な選手一覧(12月28日現在)

GK

曽ヶ端準、川俣慎一郎、小泉勇人、クォンスンテ(新加入)

DF

昌子源、山本脩斗、ブエノ、西大伍、植田直通、伊東幸敏、町田浩樹、小田逸稀(新加入)、三竿雄斗(新加入)

MF

永木亮太、土居聖真、柴崎岳、中村充孝、三竿健斗、遠藤康、久保田和音、金崎夢生、田中稔也、小笠原満男、レオシルバ(新加入)

FW

赤崎秀平、鈴木優磨、安部裕葵(新加入)、ペドロ・ジュニオール(新加入)、金森健志(新加入)、レアンドロ(新加入)

 

カイオの穴をどうするかに注目していましたが神戸のペドロ・ジュニオールを獲得。

カイオ移籍後は推進力が減り金崎の負担が大きかったですが、カイオの穴を埋めてくれる存在として期待です。

ドリブル突破が魅力の金森も補強し攻撃陣は充実しています。

 

また海外移籍が濃厚な柴崎岳の後釜として新潟のレオシルバを獲得。

小笠原もフル稼働が難しくなっているのでJ屈指のボランチの補強は大きいですね。

 

その他、手薄な左サイドバックは三竿雄斗を獲得。

将来を見据えて小田稀希を獲得しましたが、山本脩斗と同等の即戦力の獲得は非常に的確だと思います。

スポンサーリンク

主な補強選手のプロフィール

小田逸稀
生年月日:1998年7月16日
年齢:18歳
身長・体重:173cm・68kg
経歴:サガン鳥栖U-15唐津→東福岡高校

身体能力が高く、対人プレーにも優れたサイドバック。

ヘディングの強さにも定評があります。

 

右利きですが左足の精度にも優れ東福岡では左サイドバックとしてプレー。

高校2年時はレギュラーとしてインターハイ、選手権2冠を成し遂げています。

 

鹿島では左サイドバックの山本脩斗選手(31歳)の後継者として期待されています。

 

安部裕葵
生年月日:1999年1月28日
年齢:17歳
身長・体重:171cm・65kg
経歴:S.T.FC→瀬戸内高校

高い技術と得点力に優れた選手。

キープ力もあり攻撃の起点として多くのチャンスを生み出します。

 

また、フォワード、サイド、ボランチと複数のポジションをこなすことも出来ます。

フロントは本山雅志選手のような選手になって欲しいと期待を込めています。

 

インターハイでは3得点を上げ、ベスト8進出に貢献。

大会優秀選手にも選出されました。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】

ガンバ大阪2017年の補強と移籍や噂の情報まとめ!

浦和レッズ2017年の補強と移籍や噂の情報まとめ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です