春高バレー2017女子の結果速報と試合開始時間!優勝予想や注目選手も

1月4日から開幕する春の高校バレー2017。

 

昨年、女子の部は下北沢成徳が優勝。

 

今年はどのチームが勝ち上がるのでしょうか。

 

そこで今回は春高バレー2017女子の結果速報と試合開始時間を紹介!

優勝予想や注目選手もまとめてみました。

スポンサーリンク

春高バレー2017女子の結果速報と試合開始時間

【Aブロック】

1回戦(1月4日)

福井工大福井(福井)2-1(21-25,25-21,25-17)和歌山信愛(和歌山) 11:05~

進徳女(広島)0-2(23-25,20-25)高知中央(高知) 10:15~

由利(秋田)2-1(25-22,21-25,22-25)佐賀清和(佐賀) 12:25~

宮崎日大(宮崎)2-1(21-25,25-23,25-19)津商(三重) 13:15~

大和南(神奈川)2-0(25-23,26-24)長岡商(新潟) 12:25~

2回戦(1月5日)

下北沢成徳(東京)2-0(25-22,25-22)福井工大福井 10:20~

高知中央2-0(25-15,25-15)由利 9:30~

國學院栃木(栃木)2-1(25-21,22-25,25-17)宮崎日大 13:50~

古川学園(宮城)0-2(17-25,22-25)大和南 14:40~

3回戦(1月6日)

下北沢成徳2-0(25-17,25-11)高知中央 10:00~

國學院栃木0-2(14-25,12-25)大和南 10:50~

→準々決勝へ

 

【Bブロック】

1回戦(1月4日)

県岐阜商(岐阜)1-2(23-25,25-22,17-25)松山東雲(愛媛) 17:35~

弘前学院聖愛(青森)0-2(13-25,16-25)鹿児島女(鹿児島) 16:45~

誠英(山口)2-0(25-16,25-13)札幌大谷(北海道) 15:25~

大阪国際滝井(大阪)0-2(21-25,17-25)細田学園(埼玉) 16:45~

増穂商(山梨)0-2(12-25,18-25)富山第一(富山) 17:35~

2回戦(1月5日)

土浦日大(茨城)1-2(23-25,27-25,25-27)松山東雲 16:50~

氷上(兵庫)0-2(21-25,11-25)鹿児島女 16:50~

誠英2-1(23-25,25-19,25-15)細田学園 16:00~

東九州龍谷(大分)2-0(25-18,25-20)富山第一 16:00~

3回戦(1月6日)

松山東雲0-2(9-25,13-25)鹿児島女 13:00~

誠英2-1(25-23,18-25,25-22)東九州龍谷 12:10~

→準々決勝へ

 

【Cブロック】

1回戦(1月4日)

九州文化学園(長崎)2-0(25-16,25-12)奈良女(奈良) 13:15~

城南(徳島)0-2(23-25,17-25)富士見(静岡) 13:15~

米子北斗(鳥取)0-2(17-25,17-25)米沢中央(山形) 12:25~

金沢商(石川)1-2(17-25,25-19,12-25)郡山女大附(福島) 10:15~

就実(岡山)2-0(25-20,25-16)京都橘(京都) 14:35~

2回戦(1月5日)

八王子実践(東京)2-0(25-16,25-18)九州文化学園 12:30~

富士見2-1(23-25,25-13,27-25)米沢中央 11:40~ 

西原(沖縄)0-2(11-25,21-25)郡山女大附 11:40~

高崎商科大学附(群馬)0-2(16-25,20-25)就実 10:20~

3回戦(1月6日)

八王子実践2-1(25-20,18-25,25-13)富士見 13:00~

郡山女大附0-2(20-25,18-25)就実 12:10~

→準々決勝へ

 

【Dブロック】

1回戦(1月4日)

安来(島根)0-2(13-25,15-25)敬愛学園(千葉) 10:15~

共栄学園(東京)2-0(25-22,25-14)熊本信愛女学院(熊本) 11:05~

西日本短大附(福岡)2-1(19-25,25-21,25-15)高松南(香川) 15:25~

盛岡誠桜(岩手)1-2(20-25,25-22,25-27)川崎橘(神奈川) 14:35~

松商学園(長野)1-2(25-22,20-25,20-25)岡崎学園(愛知) 11:05~

2回戦(1月5日)

旭川実(北海道)1-2(25-17,16-25,24-26)敬愛学園 13:50~

近江(滋賀)0-2(20-25,9-25)共栄学園 9:30~

西日本短大附2-1(25-17,18-25,26-24)川崎橘 14:40~

金蘭会(大阪)2-0(25-16,25-23)岡崎学園 12:30~

3回戦(1月6日)

敬愛学園0-2(19-25,20-25)共栄学園 10:00~

西日本短大附0-2(12-25,19-25)金蘭会 10:50~

→準々決勝へ

 

【準々決勝以降の日程】

準々決勝(1月6日)

下北沢成徳2-0(25-12,25-11)大和南 14:20~

鹿児島女2-0(25-22,25-16)誠英 15:10~

八王子実践0-2(19-25,27-29)就実 15:10~

共栄学園0-2(23-25,32-34)金蘭会 14:20~

準決勝(1月7日)

下北沢成徳3-1(25-22,25-16,23-25,25-18)鹿児島女 10:00~

就実3-2(27-25,19-25,20-25,25-21,15-11)金蘭会 11:30~

決勝(1月8日)

下北沢成徳3-0(25-19,25-22,25-18)就実 13:45~

下北沢成徳が春高2連覇

※試合開始時間は試合展開によりずれる場合があります。
※チケット情報によると決勝は10:30開場、11:30開演予定になっています。

スポンサーリンク

優勝予想や注目選手

次に優勝予想と注目選手を紹介したいと思います。

 

今大会の優勝候補はやはり下北沢成徳金蘭会

昨年の王者下北沢成徳はキャプテンの黒後愛選手を中心に個の力の高さが光ります。

石川祐希選手の妹・真佑選手のプレーにも注目です。

 

金蘭会には全日本にも選出された経験のある宮部藍梨選手がいます。

ナイジェリア人の父親を持ち、高い身体能力を活かしたプレーが持ち味。

また島田美紅選手や林琴奈選手ら実力者が多く、下北沢成徳に負けない選手層を誇ります。

 

インターハイは下北沢成徳が金蘭会を決勝で下し優勝。

続く国体は金蘭会が決勝で下北沢成徳を下しリベンジを果たしています。

 

1勝1敗で迎える春高はどちらが勝利してもおかしくないですが、高いキャプテンシーを発揮する黒後選手が下北沢成徳を2連覇に導くのではないかと予想します。

 

その他、インターハイ、国体ベスト4の就実も2校を追う存在として注目を集めます。

また米沢中央の高橋茉莉菜選手、東九州龍谷の中川美柚選手、八王子実践の東谷玲衣奈選手ら将来有望なタレントを擁するチームが多いのも今大会の特徴。

 

下北沢成徳、金蘭会が順調に勝ち上がるのか、それとも伏兵が波乱を起こすのか非常に楽しみな大会になりそうです。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】

春高バレー2017男子の結果速報と試合時間や組み合わせ!注目選手も紹介

ハイキュー4期の放送はいつからか予想!2クールの可能性も?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です