春高バレー2017の結果速報と試合時間や組み合わせ!注目選手も紹介

1月4日から開幕する春の高校バレー2017。

 

昨年、男子の部は東福岡高校が優勝。

 

今年はどのチームが勝ち上がるのでしょうか。

 

そこで今回は春高バレー2017男子の結果速報と試合時間や組み合わせを紹介!

優勝予想や注目選手もまとめてみました。

スポンサーリンク

春高バレー2017の結果速報と試合時間や組み合わせ

Aブロック

1回戦(1月4日)

上越総合技術(新潟)2-1(21-25,25-22,25-21)星城(愛知) 13:15~

近江(滋賀)2-0(25-22,25-20)郡山北工(福島) 16:45~

別府鶴見丘(大分)0-2(16-25,22-25)崇徳(広島) 16:45~

市立尼崎(兵庫)2-0(25-15,25-22)鹿児島城西(鹿児島) 17:35~

城東(徳島)2-0(25-22,25-20)伊勢崎(群馬) 16:45~

2回戦(1月5日)

駿台学園(東京)2-0(25-19,25-15)上越総合技術 11:40~

近江2-0(28-26,25-19)崇徳 14:40~

足利工大附(栃木)0-2(19-25,19-25)市立尼崎 16:00~

科学大高(北海道)2-1(23-25,25-23,28-26)城東 16:50~

3回戦(1月6日)

駿台学園2-0(25-14,25-16)近江 12:10~

市立尼崎2-1(25-27,25-17,25-21)科学大高 13:00~

→準々決勝へ

 

Bブロック

1回戦(1月4日)

創造学園(長野)1-2(25-20,30-32,20-25)大村工(長崎) 10:15~

霞ヶ浦(茨城)2-0(30-28,25-17)岡山東商(岡山) 10:15~

弘前工(青森)2-0(25-18,25-18)高岡第一(富山) 15:25~

荏田(神奈川)1-2(22-25,25-22,23-25)松阪工(三重) 15:25~

松山工(愛媛)0-2(13-25,17-25)習志野(千葉) 13:15~

2回戦(1月5日)

大塚(大阪)0-2(23-25,28-30)大村工 11:40~

仙台商(宮城)2-1(13-25,27-25,25-22)霞ヶ浦 9:30~

弘前工2-0(25-22,25-17)松阪工 13:50~

鎮西(熊本)0-2(25-27,26-28)習志野 10:20~

3回戦(1月6日)

大村工1-2(21-25,25-18,23-25)仙台商 10:00~

弘前工0-2(18-25,17-25)習志野 10:50~

→準々決勝へ

 

Cブロック

1回戦(1月4日)

山形中央(山形)2-0(25-21,25-16)安来(島根) 11:05~

高松工芸(香川)2-0(25-18,25-21)石川県工(石川) 12:25~

東亜学園(東京)2-0(25-16,25-19)佐賀商(佐賀) 11:05~

開智(和歌山)2-0(25-14,25-18)静清(静岡) 14:35~

慶應義塾(神奈川)2-0(26-24,25-14)鳥取商(鳥取) 14:35~

2回戦(1月5日)

清風(大阪)2-0(25-20,26-24)山形中央 10:20~

高松工芸1-2(18-25,25-21,16-25)東亜学園 9:30~ 

東海大札幌(北海道)0-2(21-25,16-25)開智 14:40~

西原(沖縄)1-2(25-23,25-27,23-25)慶應義塾 13:50~

3回戦(1月6日)

清風1-2(26-24,26-28,14-25)東亜学園 10:00~

開智2-1(23,25,25-20,25-23)慶應義塾 10:50~

→準々決勝へ

 

Dブロック

1回戦(1月4日)

都城工(宮崎)0-2(19-25,23-25)東洋(東京) 17:35~

高川学園(山口)2-1(25-19,24-26,25-16)雄物川(秋田) 17:35~

福井工大福井(福井)2-0(25-13,27-25)埼玉栄(埼玉) 12:25~

県岐阜商(岐阜)0-2(9-25,17-25)洛南(京都) 14:35~

高知(高知)0-2(24-26,20-25)一関修紅(岩手) 15:25~

2回戦(1月5日)

天理(奈良)0-2(17-25,14-25)東洋 16:00~

日本航空(山梨)1-2(25-18,19-25,20-25)高川学園 16:50~

福井工大福井1-2(19-25,25-21,19-25)洛南 12:30~

東福岡(福岡)1-2(17-25,25-22,21-25)一関修紅 12:30~

3回戦(1月6日)

東洋0-2(19-25,21-25)高川学園 13:00~

洛南2-0(25-16,25-23)一関修紅 12:10~

→準々決勝へ

 

準々決勝以降の組み合わせ

準々決勝(1月6日)

駿台学園2-0(25-17,25-12)市立尼崎 15:10~

仙台商0-2(24-26,18-25)習志野 14:20~

東亜学園2-1(25-17,17-25,25-18)開智 14:20~

高川学園2-0(25-19,25-21)洛南 15:10~

準決勝(1月7日)

駿台学園3-1(25-20,20-25,25-19,25-16)習志野 13:30~

東亜学園3-0(25-22,25-20,28-26)高川学園 15:00~

決勝(1月8日)

駿台学園3-1(20-25,25-22,25-22,25-20)東亜学園 11:30~

駿台学園が春高初優勝&3冠達成

※試合時間は試合の展開により遅れる場合があります。

スポンサーリンク

優勝候補や注目選手

次に優勝候補と注目選手を紹介したいと思います。

 

今大会の優勝候補は駿台学園

インターハイ、国体では圧倒的な強さを見せつけ、驚くことに1セットも取られずに優勝しています。

注目のエース村山豪選手を中心とした高さのある攻めと冷静な状況判断力は秀逸。

選手層でも他校を凌駕しています。

なので私はやはり駿台学園の優勝を予想します。

 

ただ、初戦は星城と上越総合技術の勝者といきなり対戦。

星城には高校からバレーを始め名門のエースに登り詰めた都筑仁選手が、上越総合技術には最高到達点350cm(出場選手1位)の新井雄大選手がおり、虎視眈々と番狂わせを狙っています。

この3チームのどこが勝ち上がってくるかは間違いなく序盤の注目ポイントでしょう。

 

また、洛南の瀧田大輔選手、開智の岡本捷吾選手も注目選手。

瀧田選手は175cmと小柄ながら身長差を感じさせない決定力の高さを誇ります。

昨年は現3年生唯一のレギュラー選手として春高ベスト8進出に貢献しました。

更に1年生エース大塚達宣選手が覚醒し、昨年のベスト8以上を狙えるチームに仕上がっています。

 

開智の岡本選手は昨年の春高で1年生サウスポーとして注目を集め、チームをベスト4に導きました。

フォームが綺麗で強烈なサーブ、スパイクは相手にとってかなり脅威です。

 

その他、大塚の”サーカスバレー”と評されるコンビバレーも必見。

最後まで誰が打つのか読めないほどコンビネーションが成熟しており、身体能力で優れる相手に技術で立ち向かう姿は見ていてワクワクします。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】

春高バレー2017女子の結果速報と試合時間!優勝予想や注目選手も

ハイキュー4期の放送はいつからか予想!2クールの可能性も?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です