札幌第一野球部2017メンバーと出身中学や監督を紹介!注目選手も

今回は札幌第一高校野球部2017メンバー・出身中学・監督・注目選手を紹介したいと思います。

 

昨年の選抜を経験したメンバーが投打に残り戦力は充実。

秋季大会では北照以来(2011、12)となる連覇を達成しました。

スポンサーリンク

札幌第一高校野球部2017メンバーと出身中学

選抜高校野球2017登録メンバーと出身中学

背番号1 冨樫颯大 3年 栄町中 札幌東ベースボールクラブ

背番号2  西村壮真 3年 東白石中 札幌豊平東シニア

背番号3  岡優太 3年 前田中 札幌手稲ボーイズ

背番号4  佐藤眞那人 3年 標津中

背番号5  柴田颯 2年 銭函中 小樽シニア

背番号6  宮澤晃汰 3年 遠軽中 札幌新琴似シニア

背番号7  高階成雲 3年 札苗北中 札幌東ベースボールクラブ

背番号8  今野克則 3年 恵明中 恵庭シニア

背番号9  中村泰賀 3年 東月寒中 札幌新琴似シニア

背番号10 前田剛志 3年 明園中 札幌東ベースボールクラブ

背番号11 菅野継叶 3年 向陵中

背番号12 牛田賢汰 3年 東月寒中 札幌羊ヶ丘シニア

背番号13 堀田賢吾 3年 向陵中

背番号14 小川柾 2年 西岡中 札幌真駒内シニア

背番号15 近藤匠 2年 斜里中

背番号16 福島大翼 2年 羊丘中

背番号17 三野純生 2年 東明中 室蘭シニア

背番号18 髙田幸大 2年 青苗中

学年の内訳:3年生12名、2年生6名

出身地の内訳:北海道18名

※大会直前にメンバー変更が行われる可能性もあります。

選抜高校野球2017出場校評価と戦力分析!優勝候補も紹介!

 

監督

菊池雄人(札幌第一→北海道教育大学)

選手時代は札幌第一高校のエースとして活躍。

卒業後は北海道教育大に進み、英語教諭の道を目指します。

石狩南高校で監督を経験した後、1999年に母校の部長に就任。

そして2001年から現在の監督職を務め、これまで夏3回、春2回甲子園に導いています。

[ad#co-1]

札幌第一高校の注目選手は?

ここからは札幌第一高校の注目選手を紹介したいと思います。

 

注目選手① 冨樫颯大

130キロ台の速球とスライダーが武器の好左腕。

憧れの先輩・上出投手からエースナンバーを受け継ぎ、秋季北海道大会2連覇を達成しました。

昨年の選抜は救援登板し、2.1回を1安打に抑えるものの制球力に苦しみ2失点。

悔しさの大きいマウンドになりましたが、再び甲子園の舞台でリベンジを誓います。

 

注目選手② 高階成雲

フルスイングと勝負強さが持ち味の左の強打者。

1年秋から4番に座り、昨年の選抜では木更津総合の早川投手から安打を放つなど経験・実績は十分です。

着実に打点を積み重ね4番の役割を果たします。

 

注目選手③ 柴田颯

正確なバットコントロールで安打を量産する好打者。

秋季大会では45打数20安打14打点(打率.417)の活躍。

神宮大会でも宇部鴻城戦で3安打、履正社戦では好右腕・竹田投手から安打を放ち能力の高さを証明しました。

中学時代はU-15アジアチャレンジマッチ日本代表に選出。

計10安打を放つ活躍で大会MVPに輝きました。

日本代表では野村大樹選手(早稲田実業)、小園海斗選手(報徳学園)、神頭勇介選手(報徳学園)らとチームメイトでした。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です