健大高崎野球部2017メンバーと出身中学や監督!注目選手も

今回は健大高崎高校野球部2017メンバー・出身中学・監督・注目選手を紹介したいと思います。

 

伝統の機動破壊は健在。

さらに今年は投打に選手層が充実しており甲子園でも上位進出を狙っています。

スポンサーリンク

健大高崎高校野球部2017メンバーと出身中学や監督

選抜高校野球2017登録メンバーと出身中学

背番号1 伊藤敦紀 3年 楠中学(三重) 四日市ボーイズ

背番号2 大柿廉太郎 2年 東陽中学(栃木) 小山ボーイズ

背番号3 山下航汰 2年 柏原中学(大阪) 羽曳野ボーイズ

背番号4 安里樹羅 3年 宮里中学(沖縄)   北谷ボーイズ

背番号5 渡口大成 3年 読谷中学(沖縄)   北谷ボーイズ

背番号6 湯浅大 3年 富岡西中学 富岡ボーイズ

背番号7 小野寺大輝 3年 諏訪中学(東京) 東京城南ボーイズ

背番号8 今井佑輔 2年 長良中学(岐阜) 岐阜中央ボーイズ

背番号9 安藤諭 3年 波崎四中学(茨城) 波崎ボーイズ

背番号10 小野大夏 3年 高南中学

背番号11 竹本甲輝 3年 習志野第七中学(千葉) 京葉ボーイズ

背番号12 山口拓己 3年 中之条中学 高崎ボーイズ

背番号13 向井義紀 3年 南武庫之荘中学(兵庫) 宝塚ボーイズ

背番号14 高山遼太郎 2年 南橘中学 前橋中央ボーイズ

背番号15 片倉雅史 3年 境西中学 高崎ボーイズ

背番号16 上野健助 3年 豊中第一中(大阪) 北摂シニア

背番号17 永渕遼 3年 沓掛中学(愛知) 尾張ボーイズ

背番号18 大越弘太郎 2年 岩崎中学(神奈川) 横浜南ボーイズ

学年の内訳:3年生13名、2年生5名

出身地の内訳:群馬5名、大阪2名、沖縄2名、東京1名、神奈川1名、栃木1名、茨城1名、千葉1名、愛知1名、岐阜1名、三重1名、兵庫1名

※大会直前にメンバー変更が行われる可能性もあります。

 

安里樹羅選手、渡口大成選手は北谷ボーイズで滋賀学園の神村月光選手、知念良智選手、武井琉之選手とチームメイトでした。

滋賀学園野球部2017メンバーと出身中学や監督!注目選手も

小野寺大輝選手は東京城南ボーイズで東海大市原望洋の荒川太一選手、大道陸矢選手とチームメイトでした。

 

監督

青柳博文(前橋商業→東北福祉大学)

選手時代、前橋商業で春の選抜に出場。

大学でも全国大会でベスト4に入るなど活躍しました。

2002年、健大高崎高校野球部の創設と同時に初代監督として就任。

打撃練習を積極的に取り入れ2006年に関東大会に出場するなど徐々に名前を知られるようになります。

しかし、なかなか甲子園に届かない時期を経験し、2010年以降、走塁練習に力を入れるようになります。

これが功を奏し、2011年に甲子園初出場。

いまや「機動破壊」と評される積極走塁は全国の高校野球ファンに周知されるようになりました。

これまで脇本直人(ロッテ)、三ツ間卓也(中日)、長坂拳弥(阪神)といった選手を指導しています。

スポンサーリンク

健大高崎高校の注目選手は?

ここからは健大高崎高校の注目選手を紹介したいと思います。

 

注目選手① 安里樹羅

高校通算22本塁打を誇る左打ちの好打者。

1年秋からベンチ入りを果たし、新チームでは3番を任されています。

秋季大会は絶好調で関東大会初戦の明秀日立戦では2ラン本塁打、準々決勝・横浜戦では勝ち越しタイムリーは放つ活躍。

関東大会チーム最多の7打点を上げ選抜出場に大きく貢献しました。

湯浅選手、小野寺選手の1・2番コンビが高い出塁率と足でチャンスメイクしてくれるので、甲子園でも持ち味の勝負強さを発揮出来れば打点も増えてくると思います。

 

注目選手② 伊藤敦紀

サイドスローの技巧派右腕。

ストレートとスライダーをコーナーに投げ、右打者は非常に打ちづらい印象です。

秋季大会の防御率は1.15で大崩れしないのも魅力です。

健大高崎には小野投手、竹本投手など好投手が揃いますが重要な試合では伊藤投手にマウンドを託しています。

ちなみに今年1月には竹本投手と帰宅途中、駐車場で倒れていた男性を救助し表彰されるなど人間性も優れた選手です。

 

【関連記事】

秀岳館野球部2017メンバーと出身中学や監督!注目選手も

選抜高校野球2017出場校評価と戦力分析!優勝候補も紹介!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です