静岡高校野球部2017メンバーと出身中学や監督!注目選手も

2年ぶり16回目の選抜に挑む県立静岡高校。

 

非常にバランスの取れた総合力の高いチームで秋季東海大会王者に輝きました。

 

今回は静岡高校野球部2017メンバーと出身中学や監督を紹介したいと思います。

注目選手もまとめした。

スポンサーリンク

静岡高校野球部2017メンバーと出身中学や監督

選抜高校野球2017登録メンバーと出身中学

背番号1 池谷蒼大 3年 積志中学

背番号2 森康太朗 3年 服織中学

背番号3 稲角塁 3年 大里中学 静岡ジュニアユースベースボールジュニア

背番号4 藤田誠也 3年 浜北北部中学 浜松南シニア

背番号5 大石哲平 3年 東海大翔洋中学

背番号6 村松開人 2年 牧之原中学 島田ボーイズ

背番号7 成瀬和人 2年 城東中学

背番号8 前田優太 3年 大富中学 裾野シニア

背番号9 小栁廉 3年     高松中学

背番号10 竹内奎人 3年 河津中学 伊東シニア

背番号11 北島拓郎 3年 静岡東中学

背番号12 木下将吾 2年 北浜東部中学 磐田ボーイズ

背番号13 篠田和也 3年 原野谷中学

背番号14 加茂翔太 2年 細江中学

背番号15 山本貫太 2年 湯河原中学(神奈川) 裾野シニア

背番号16 丸田拓実 3年 静岡東中学 静岡ジュニアユースベースボールクラブ

背番号17 黒岩陽介 2年 竜爪中学

背番号18 佐野冬弥 2年 富士中学

学年の内訳:3年生11名、2年生7名

 

出身地の内訳:静岡17名、神奈川1名

※大会直前にメンバー変更が行われる可能性もあります。

 

監督

栗林俊輔監督は選手時代、磐田南高校でプレー。

1年秋からレギュラー選手として活躍したものの甲子園出場は叶いませんでした。

その後、筑波大学を経て、清水南、磐田北、浜松工業の教諭を歴任。

現在の静岡高校に赴任して9年目になります。

堅実な野球を心がけこれまで鈴木将平(西武)といった選手を指導してきました。

2年前の選抜では強力打線を武器にベスト8に進出しました。

[ad#co-1]

静岡高校の注目選手は?

ここからは静岡高校の注目選手を紹介したいと思います。

 

注目選手① 池谷蒼大

最速144キロを計測する東海屈指の好左腕。

速球と変化球(スライダー、チェンジアップなど)のコンビネーションが持ち味で打者に的を絞らせません。

秋季大会では投球回数99.1回を大きく超える114奪三振を奪いました。

後ろに控える竹内投手との2枚看板は全国屈指の実力でしょう。

 

注目選手② 成瀬和人

名門・静岡高校で1年秋から4番を務めるスラッガー。

鋭いスイングに定評があり広角に長打を放ちます。

秋は東海大会4試合、そして明治神宮大会早稲田実業戦の5試合全てで複数安打を打つなど絶好調でした。

甲子園でも打線のキーマンとしての働きが期待されます。

 

注目選手③ 大石哲平

走攻守三拍子揃った三塁手。

秋季大会では1番打者ながらチーム最多の16打点を上げる活躍。

また塁に出ては持ち味の走塁センスを活かしたチャンスメイクでチームに貢献しました。

逆方向への飛距離も着実に伸びており、選抜では3番打者としての起用も視野に入れています。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】

選抜高校野球2017出場校評価と戦力分析!優勝候補も紹介!

明徳義塾野球部2017メンバーと出身中学や監督を紹介!注目選手も

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です