至学館野球部2017メンバーと出身中学や監督!注目選手も

今回は至学館高校野球部メンバー・出身中学・注目選手を紹介したいと思います。

 

昨年秋は愛知大会で愛工大名電・東邦・享栄、東海大会で中京大中京と、愛知の私学四強を破る大進撃で選抜初出場を決めました。

また5度のサヨナラ勝利を上げるなど接戦に強いチームです。

 

元々は女子校で決して練習環境に恵まれてないなかでの出場となりました。

まず目指すのは甲子園初勝利です。

スポンサーリンク

至学館高校野球部2017メンバーと出身中学や監督

選抜高校野球2017登録メンバーと出身中学

背番号1 新美涼介 2年 乙川中 知多東浦シニア

背番号2 井口敦太 2年 竜神中

背番号3 岩井基起 2年 稲沢中 愛知北シニア

背番号4 藤原大介 2年 松阪東部中(三重) 伊勢志摩ボーイズ

背番号5 鎌倉裕人 2年 竜神中

背番号6 木村公紀 2年 名古屋北中 レークス名古屋ベースボールクラブ(軟式)

背番号7 三浦信平 2年 日比野中

背番号8 藤原連太郎 2年 加木屋中 愛知知多ボーイズ

背番号9 定塚智輝 2年 山田中 名古屋富士ボーイズ

背番号10 川口龍一 2年 矢田中 東山クラブ(軟式)

背番号11 橋詰拓 2年 大森中

背番号12 鈴木俊介 1年 神丘中 愛知瀬戸ボーイズ

背番号13 吉見伸也 2年 東海中 岡崎OBBC

背番号14 中根健太 1年 竜海中 岡崎中央ボーイズ

背番号15 花岡健太 2年 江南北部中 愛知北シニア

背番号16 大谷康稀 2年 葵中 岡崎中央ボーイズ

背番号17 清水唯人 1年 左京山中 知多東浦シニア

背番号18 脇直矢 2年 矢作北中 岡崎葵ボーイズ

学年の内訳:3年生15名、2年生3名

出身地の内訳:愛知17名、三重1名

※大会直前にメンバー変更が行われる可能性もあります。

選抜高校野球2017出場校評価と戦力分析!優勝候補も紹介!

スポンサーリンク

至学館高校の注目選手は?

ここからは至学館高校の注目選手を紹介したいと思います。

 

注目選手① 川口龍一

サイドスローの技巧派左腕。

秋季東海大会は全試合で先発。

120キロ台のストレートとスライダー、チェンジアップを武器に東海大会準優勝に貢献しました。

ボールの出所が分かりづらく打者にとっては打ちづらそうな印象です。

 

注目選手② 新美涼介

リリーフ投手として活躍する右腕。

130キロ台のストレートと多彩な変化球(スライダー・カット・カーブ・チェンジアップ)のコンビネーションで打者に的を絞らせません。

また制球力が良く、三振を奪える投手で東海大会は12イニングを投げ11奪三振、1四死球の安定感。

甲子園でも川口・新美の継投が上位進出の鍵を握りそうです。

 

注目選手③ 藤原連太郎

上位打線に好打者が揃う至学館の中で注目は2番の藤原選手。

秋季大会ではチーム最多の16打点をマークし、4本塁打を放つなど長打力も兼ね備えています。

東海大会出場をかけた享栄との県大会3位決定戦ではサヨナラ本塁打を放ち勝負強さを発揮しました。

また走塁、守備でも存在感を発揮する選手です。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】

市立呉高校野球部2017のメンバーと出身中学や監督!注目選手も

日大三高野球部2017メンバーと出身中学や監督を紹介!注目選手も

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です