智弁学園野球部2017メンバーと出身中学や監督!注目選手も

今回は智弁学園高校野球部2017メンバー・出身中学・監督・注目選手を紹介したいと思います。

 

昨年は村上投手を擁し選抜優勝。

優勝メンバーの福元選手、太田選手を中心に史上3校目となる春連覇を狙います。

スポンサーリンク

智弁学園高校野球部2017メンバーと出身中学や監督

選抜高校野球2017登録メンバーと出身中学

背番号1 松本竜也 3年 桜井中 奈良葛城ボーイズ

背番号2 石田航大 3年 白鳳中 橿原磯城シニア

背番号3 畠山開成 3年 上牧中 枚方ボーイズ

背番号4 田渕竜臣 3年 大成中 奈良葛城ボーイズ

背番号5 西岡寿透 3年 橋本西部中(和歌山) 和歌山ホークス

背番号6 太田英毅 3年 緑が丘中(兵庫) 神戸中央シニア

背番号7 加堂陽太 3年 豊中第四中(大阪) 吹田シニア

背番号8 今西大河 3年 粉河中(和歌山) 和歌山北ボーイズ

背番号9 福元悠真 3年 聖徳中 奈良葛城ボーイズ

背番号10 岩井文飛 3年 五條東中

背番号11 小口仁太郎 2年 天理北中

背番号12 安川正浩 3年 片塩中 大和高田シニア

背番号13 岡野龍太 2年 上中 生駒中央ボーイズ

背番号14 左向澪 2年 登美ヶ丘中 南都ボーイズ

背番号15 髙塚勢牧 3年 桜井西中 天理シニア

背番号16 高塚勢牧 2年 桜井西中 天理シニア

背番号17 畠山航青 2年 上牧中 枚方ボーイズ

背番号18 松田一希 3年 橿原中 御所南都クラブ

学年の内訳:3年生12名、2年生6名

出身地の内訳:奈良14名、和歌山2名、大阪1名、兵庫1名

※大会直前にメンバー変更が行われる可能性もあります。

 

田渕竜臣選手は大成中で高田商業の上別府駿選手(背番号3)と同級生。

岩井文飛選手は五條東中で高田商業の竹村康平選手(背番号10)と同級生でした。

 

監督

小坂将商監督は選手時代、智弁学園でプレー。

3年夏の選手権は主将・中堅手として甲子園ベスト4進出を果たしました。

法政大学、パナソニックと進んだ後、2006年に母校の監督に就任。

これまで青山大紀(オリックス)、岡本和真(巨人)、廣岡大志(ヤクルト)といった選手を指導し、昨年は春夏通じて同校初の甲子園優勝にも導きました。

スポンサーリンク

智弁学園高校の注目選手は?

ここからは智弁学園高校の注目選手を紹介したいと思います。

 

注目選手① 太田英毅

バッティング、走塁、肩の強さが売りのプレイヤー。

特にスイングに力強さがあり、柔軟に対応できるバッティングはかなり魅力的です。

昨年春の選抜はショートのレギュラーとして優勝を経験。

選抜では大きなインパクトを残せませんでしたが、続く選手権では初打席でホームランを放ち印象深い活躍を見せました。

ちなみに神戸中央シニア時代は後藤克基選手(滋賀学園)、香川麗爾選手(大阪桐蔭)らとチームメイトで全国準優勝を経験しています。

 

注目選手② 福元悠真

岡本和真(巨人)、廣岡大志(ヤクルト)の系譜を次ぐ右の主砲。

2年春から4番を務め選抜では本塁打も放ち優勝に貢献しました。

勝負強さがありここぞの場面での長打に期待できるのも魅力でしょう。

太田選手とともに昨年の経験をどう活かせるか非常に楽しみです。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】

選抜高校野球2017出場校評価と戦力分析!優勝候補も紹介!

熊本工業野球部2017メンバーと出身中学や監督!注目選手も

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です