宇部鴻城野球部2017メンバーと出身中学や監督!注目選手も

今回は宇部鴻城高校野球部2017メンバー・出身中学・監督・注目選手を紹介したいと思います。

 

宇部鴻城は投打にバランスの取れた好チームで秋季中国大会王者に輝きました。

 

高校屈指の遊撃手・嶋谷選手を筆頭にレベルの高い選手が揃っています。

スポンサーリンク

宇部鴻城高校野球部2017メンバーと出身中学や監督

選抜高校野球2017登録メンバーと出身中学

背番号1 早稲田玲生 3年 日置中

背番号2 正木雄大 3年 西岐波中

背番号3 荒武悠大 3年 東岐波中

背番号4 楢木佑麻 3年 小野田中

背番号5 打田啓将 2年 夢が丘中

背番号6 嶋谷将平 3年 常盤中

背番号7 古谷慎吾 3年 常盤中

背番号8 海田一斗 2年 長府中

背番号9 百留佑亮 3年 日新中 下関マリナーズ

背番号10 山本新大 3年 豊北中

背番号11 木下文人 3年 前原西中(福岡) 西福岡メッツ

背番号12 岡田怜也 3年 山の田中 下関マリナーズ

背番号13 浜岡陸斗 3年 山の田中 下関マリナーズ

背番号14 小国優真 2年 大畠中 光マリンスターズ

背番号15 板橋駿 3年 菊川中

背番号16 松本光太 3年 華陽中

背番号17 井野平太 3年 高千帆中

背番号18 藤本大輝 3年 竜王中

学年の内訳:3年生15名、2年生3名

出身地の内訳:山口17名、福岡1名

※大会直前にメンバー変更が行われる可能性もあります。

 

木下文人選手が所属した前原西中、西福岡メッツの1年後輩には西隼人選手(福大大濠)がいました。

また海田一斗選手、百留佑亮選手らは下関マリナーズで藤田哲平選手(東海大福岡)とチームメイトでした。

 

監督

尾崎公彦(三重海星高校→皇學館大学)

2004年に宇部鴻城の監督に就任。

2009年の秋に一時監督を交代しましたが、翌年の春に再び復帰しています。

監督として初めての甲子園となった2012年夏の選手権は、好左腕・笹永投手を擁し2勝を上げました。

県内出身の選手が多いですが、確かな指導で毎年全国レベルのチームに仕上げています。

スポンサーリンク

宇部鴻城高校の注目選手は?

ここからは宇部鴻城高校の注目選手を紹介したいと思います。

 

注目選手① 早稲田玲生

中国大会優勝の立役者となった技巧派左腕。

粘り強い投球が持ち味で速球と変化球(スライダー・カーブ・チェンジアップ)を巧みに使い分けます。

大一番となった準決勝・創志学園戦で2失点完投勝利を果たすなど監督の信頼も厚いです。

百留投手、荒武投手、木下投手といったライバルが多いのも成長に繋がっていると思います。

 

注目選手② 嶋谷将平

この世代ではトップクラスと言っていい遊撃手で、広い守備範囲、球際の強さ、素早いスローイングなどどれを取ってもプロが注目するレベルにあります。

また打っては4番打者として勝負強さが光ります。

秋季中国大会では16打数10安打7打点の活躍でチームを優勝に導きました。

嶋谷選手が活躍することでチームも勢いに乗る印象があります。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】

選抜高校野球2017出場校評価と戦力分析!優勝候補も紹介!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です