福大大濠野球部2017メンバーと出身中学や監督!注目選手も

今回は福大大濠高校野球部のメンバーと出身中学や監督を紹介したいと思います。

 

昨年の夏は阪神に入団した濱地真澄投手を擁しながらもまさかの県大会初戦敗退。

その悔しさを経験した主力選手を中心に秋は九州王者に輝きました。

 

投打にレベルの高い選手が揃い甲子園では優勝候補の一角に数えられています。

スポンサーリンク

福大大濠高校野球部2017メンバーと出身中学や監督

選抜高校野球2017登録メンバーと出身中学

背番号1 三浦銀二 3年 筑紫丘中学

背番号2 古賀悠斗 3年 筑山中学 オール筑紫ベースボールクラブ

背番号3 東怜央 3年 城山中学 宗像ボーイズ

背番号4 斎藤友哉 3年 住吉中学 福岡ボーイズ

背番号5 稲本侑星 2年 浅川中学 自由ケ丘ベースボールクラブ

背番号6 久保田有哉 3年 原中央中学

背番号7 樺嶋竜太郎 2年 東山中学 筑後サザンホークス

背番号8 西隼人 2年 前原西中学 西福岡メッツ

背番号9 平野孝太朗 2年 太宰府西中学 オール筑紫ベースボールクラブ

背番号10 徳原世羅 2年 百道中学 城南サンボーイズ

背番号11 仲田慶介 3年 原北中学 白龍ベースボールクラブ

背番号12 矢野貴大 3年 下山門中学 城南サンボーイズ

背番号13 松本舞輝 2年 足立中学 刈田ボーイズ

背番号14 和田穣成 3年 金武中学

背番号15 阿具根幹人 2年 友泉中学 福岡アストロズ

背番号16 今泉翼 3年 原北中学

背番号17 野村祐太 3年 原北中学

背番号18 亀井毅郎 3年 城南中学 白龍ベースボールクラブ

学年の内訳:3年生13名、2年生5名

出身地の内訳:福岡18名

※大会直前にメンバー変更が行われる可能性もあります。

滋賀学園野球部2017メンバーと出身中学や監督!注目選手も

 

斎藤友哉選手は福岡ボーイズで安田大将選手(東海大福岡)とチームメイトでした。

東海大福岡野球部2017メンバーと出身中学や監督!注目選手も

 

監督

八木啓伸監督は選手時代、福大大濠でプレー。

立命館大学に進学しその後会社員になりますが、母校に貢献したいという思いから2004年に福大大濠のコーチへ。

そして2010年から監督に就任しました。

大石達也(西武)、川原弘之(ソフトバンク)、濱地真澄(阪神)といった選手を育てて来ました。

ちなみに選手、指導者時代を含めて今年の選抜が初めての甲子園になります。

スポンサーリンク

福大大濠高校の注目選手は?

ここからは福大大濠高校の注目選手を紹介したいと思います。

 

注目選手① 三浦銀二

抜群のコントロールを誇る好右腕。

最速144キロの速球とキレのあるスライダーのコンビネーションを投球の軸に、その他チェンジアップ、カーブなど緩急も織り交ぜます。

安定感が最大の魅力で秋季大会では計12試合の内6試合で完封勝利。

これだけでも驚きですが、更に驚くのはその中の3試合が九州大会(大分商業、鹿児島実、秀岳館)で上げたものだということです。

秀岳館を始めとする九州の強豪校を0に封じ込めた投球は圧巻の一言につきます。

特に秀岳館はこの大会打率.371、3本塁打と旧チームに劣らない強力打線で勝ち上がっていたのでいかに三浦投手が本物なのかを物語っていると思います。

 

注目選手② 古賀悠斗

高校通算41本塁打を放つ右の強打者。

旧チームでは遊撃手を務めていましたが、新チーム発足後は肩の強さを買われ捕手に転向。

捕手になって日は浅いですが、三浦投手の能力を最大限に活かす巧みなリードと自慢の強肩で瞬く間にプロ注目の捕手として成長しました。

現段階でも総合力の高い選手ですが、まだまだ伸び代を感じさせてくれます。

三浦・古賀の九州最強バッテリーがどこまで勝ち進むのか注目です。

 

こちらのページと出場校紹介と戦力分析をしています。

選抜高校野球2017出場校評価と戦力分析!優勝候補も紹介!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です