東海大福岡野球部2017メンバーと出身中学や監督!注目選手も

32年ぶり2回目の選抜出場を決めた東海大福岡高校。

 

秋季九州大会では3試合連続で1点差の逆転勝利を上げる劇的な展開で準優勝を果たしました。

 

エース安田選手を中心にチーム力の高さが魅力の好チームです。

 

今回は東海大福岡高校野球部2017メンバーと出身中学や監督を紹介したいと思います。

注目選手もまとめました。

スポンサーリンク

東海大福岡高校野球部2017メンバーと出身中学や監督

選抜高校野球2017登録メンバーと出身中学

背番号1 安田大将 3年 箱崎清松中 福岡ボーイズ

背番号2 北川穂篤 3年 芦屋中

背番号3 高村一生 3年 岩屋中(長崎) 長崎北シニア

背番号4 清水雄大 3年 吉塚中 福岡ボーイズ

背番号5 星野光紀 2年 長尾中 福岡城南シニア

背番号6 橋本尚樹 3年 日の里中

背番号7 遠藤秀斗 3年 自由ヶ丘中

背番号8 有安晟真 3年 青葉中

背番号9  前原生弥 3年 春日野中 福岡春日ボーイズ

背番号10 佐田健介 3年 友泉中 福岡城南シニア

背番号11 松本浩輔 2年 春吉中 福岡ウイングス

背番号12 古賀丈士 3年 須恵中 宇美スターズ

背番号13 大久保朋 3年 友泉中 福岡城南シニア

背番号14 大鶴悠斗 3年 当仁中 福岡南シニア

背番号15 国武鷹次郎 3年 高川学園中(山口) 高川学園シニア

背番号16 加藤航洋 3年 平野中 筑紫野アローズ

背番号17 中山聖也 3年 古賀中 九州古賀ボーイズ

背番号18 藤田哲平 3年 長成中(山口) 下関マリナーズ

学年の内訳:3年生16名、2年生2名

出身地の内訳:福岡15名、山口2名、長崎1名

※大会直前にメンバー変更が行われる可能性もあります。

 

安田大将選手は福岡ボーイズでは福大大濠の斎藤友哉選手(背番号4)とチームメイト。

藤田哲平選手は下関マリナーズで宇部鴻城の海田一斗選手(背番号8)、百留佑亮選手(背番号9)、岡田怜也選手(背番号12)、濱岡陸斗選手(背番号13)とチームメイトでした。

 

監督

杉山繁俊(東海大相模→東海大学→日産自動車)

東海大相模、東海大学時代は元巨人監督の原辰徳氏の2学年先輩としてプレー。

杉山監督が1番ショート、原氏が5番サードで夏の甲子園にも出場しました。

福岡工大城東の監督を務めた後、2012年に東海大福岡の監督に就任。

福岡工大城東時代は春夏計5度の甲子園出場を果たし、広島カープの安部友裕選手らを指導しました。

東海大福岡を32年ぶりの選抜に導いた手腕に注目です。

スポンサーリンク

東海大福岡高校の注目選手は?

ここからは東海大福岡高校の注目選手を紹介したいと思います。

 

注目選手① 安田大将

コントロール抜群の技巧派サイドスロー。

ストレートとスライダーのコンビネーションが秀逸でボールにも角度があります。

特に右打者にとっては非常に打ちづらい印象です。

また秋季大会をほぼ一人で投げぬいたタフネスで、四死球率1.37と抜群の安定感でした。

テンポの良さも魅力でストライク先行で打者に考える暇を与えません。

 

注目選手② 佐田健介

140キロ以上の速球を誇る本格派右腕。

思い切りの良いダイナミックなフォームが魅力的です。

1年夏の県大会決勝で登板するなど元々高い評価を受けていたのがこの佐田投手です。

しかし、昨年の夏に故障し秋は全く登板出来ませんでした。

選抜では投手復帰も視野に入れており、安田選手の活躍はかなりの刺激になっているでしょう。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】

大阪桐蔭野球部2017メンバーと出身中学や監督!注目選手も

選抜高校野球2017出場校評価と戦力分析!優勝候補も紹介!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です