日大三高野球部2017メンバーと出身中学や監督を紹介!注目選手も

今回は日大三高野球部2017メンバー・出身中学・監督・注目選手を紹介したいと思います。

 

秋季東京大会決勝では早稲田実業と互角の試合を演じ東京2校目として6年ぶり19回目の選抜出場を決めました。

伝統の強力打線は健在で選抜でも優勝候補の一角に挙げられています。

スポンサーリンク

日大三高野球部2017メンバーと出身中学や監督

選抜高校野球2017登録メンバーと出身中学

背番号1 櫻井周斗 3年 所沢東中学(埼玉) 新座シニア

背番号2 津原瑠斗  3年 海星中学(長崎) 長崎海星シニア

背番号3 金成麗生 3年 相陽中学(神奈川) 相模ボーイズ

背番号4 大西翔 3年 日野第四中学 武蔵府中シニア

背番号5 井上大成 3年 南毛利中学(神奈川) 相模ボーイズ

背番号6 日置航 2年 上田第二中学(長野) 上田南シニア

背番号7 溝口耕平 3年 金旭中学(神奈川) 藤沢シニア

背番号8 八木達也 3年 大沢中学(神奈川)

背番号9  比留間海斗 3年 岩間中学(茨城) 友部シニア

背番号10 岡部仁 3年        和田中学 東京青山シニア

背番号11 田口仁平 3年 上一色中学山崎奨斗 2年 四日市内部中学(三重) 四日市ボーイズ

背番号12 高橋遼 3年 清瀬第三中学 東京城南ボーイズ

背番号13 吉見樹之介 3年 日大三中学 世田谷南ボーイズ

背番号14 長谷川央都 3年 西方中学(栃木) 小山ボーイズ

背番号15 柳澤真平 2年 西台中学 東京練馬ボーイズ

背番号16 金子凌 2年 三和中学(茨城) 小山ボーイズ

背番号17 中村奎太 2年 八千代松陰中(千葉)

背番号18 柿澤海大 3年 相陽中(神奈川) 相模ボーイズ

学年の内訳:3年生14名、2年生4名

出身地の内訳:東京6名、神奈川5名、茨城2名、埼玉1名、千葉1名、栃木1名、長野1名、長崎1名

※大会直前にメンバー変更が行われる可能性もあります。

選抜高校野球2017出場校評価と戦力分析!優勝候補も紹介!

監督

小倉全由監督は選手時代、日大三高でプレー。

しかし、レギュラーを獲得できず控え選手として高校野球生活を終えます。

日本大学を卒業後、関東一高の監督に就任。

夏ベスト8、選抜準優勝に導き関東一高の名を全国に知らしめました。

そして1997年から母校・日大三高の監督に就任。

強力打線を武器に2001年、2010年と夏の選手権で2度の全国制覇を達成しました。

選手とともに寮生活を送るなど選手からの信頼も厚い監督として有名で、これまで武田勝(元日本ハム)、関谷亮太(ロッテ)、山崎福也(オリックス)、高山俊(阪神)、横尾俊建(日本ハム)といった選手を育てて来ました。

スポンサーリンク

日大三高の注目選手は?

ここからは日大三高の注目選手を紹介したいと思います。

 

注目選手① 金成麗生

規格外のパワーを誇る左の強打者。

193cm、101kgの体格を活かしたバッティングが魅力で高校通算19本塁打を誇ります。

秋季大会は準々決勝で先発から外されるなど序盤は苦しみましたが、準決勝と決勝で7打数6安打2本塁打の活躍を見せ、一気に脚光を浴びました。

また中学時代は投手を務めており、練習試合で登板機会があるそうです。

甲子園では二刀流を見られるかもしません。

 

注目選手② 櫻井周斗

打者の手元で曲がるスライダーが武器の好左腕。

東京大会は防御率1.81の安定感で、全44.2回で58奪三振でした。

決勝では清宮選手から5奪三振を奪うなど左打者には滅法強い投手です。

また打者としても主軸を担い、3本塁打を放つなどパンチ力のある打者です。

ちなみに1年秋からレギュラー選手として活躍。

新チームからはキャプテンを務めています。

 

注目選手③ 井上大成

俊足巧打のリードオフマン。

広角に打ち分ける打撃で東京大会では4割を超える打率をマーク。

チーム最多の4本塁打を放つなど長打力も魅力です。

また選球眼に優れており11四死球を選ぶなど出塁率は非常に高いです。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】

履正社野球部2017メンバーと出身中学や監督!注目選手も

静岡高校野球部2017メンバーと出身中学や監督!注目選手も

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です